Loading...














vol.227 / 2022.04.12


【2022年】ジレコーデ10選!着こなしのポイントもご紹介





【2022年】ジレコーデ10選!着こなしのポイントもご紹介





手持ちのコーデにプラスするだけで、一気に新鮮な印象へとアップデートしてくれる「ジレ」。一見すると「着こなしが難しそう……」という印象ですが、ディティール次第ではきれいめにもカジュアルにも着こなせる便利なアイテムなんです。



ここでは、今季おすすめのジレコーデを10選ご紹介。ショート丈からロング丈までさまざまなジレを着こなすポイントについても解説します。ジレをおしゃれに着こなしたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。











ジレとは?




「ジレ」はもともとフランスの言葉で、直訳すると「中衣」という意味。
もともとは「インナーシャツ」と外に羽織った「ジャケット」の間に着る服のことをジレと呼んでいて
、ジャケットを羽織っても動きやすいように袖が無い作りになっています。
最近のファッショントレンドでは、このジレを“アウター代わり”に使うコーディネートが人気です。





ジレの魅力は?



ファッションアイテムとしてのジレには、さまざまな魅力があります。



・いつものコーデにプラスワンすることでおしゃれに!

・きれいめやカジュアル、さまざまなコーデに使える

・気になる背中やお腹周り、お尻などの体型カバーにも効果的



たとえば、シンプルなシャツ+デニムパンツのコーデも、ジレをプラスするだけで一気に品の良い印象に。取り入れ方も「羽織るだけ」と簡単で、マンネリになりがちなコーデを新鮮な印象へと変えてくれます。意外とどんなアイテムでも合わせやすいので、きれいめパンツの他にワンピースやスカートとの合わせもおすすめです。



また、ジレには体型をカバーしてくれるうれしい効果も。背中やお腹周り、お尻や太ももなどが気になる場合も、ジレを羽織れば目立ちにくくなります。ショート丈やミドル丈なら脚長に、ロングジレならIライン効果ですらっと見せられますよ。

小柄な方はショート・ミドル丈ジレが、長身の方はロングジレが使いやすいでしょう。





ジレとベストの違いは?




広義で言うベストにはジレも含まれています。しかし両者を比べると、シルエットやデザイン、素材のバリエーションなどのさまざまな違いがあります。



一般的にジレは「前開きタイプのチョッキ」のようなデザインをしていることがほとんど。スーツのジャケットをそのまま袖なしにしたようなデザインを想像すると分かりやすいでしょう。



それに対しベストは、必ずしも前開きではない点が大きな違いです。使われる素材のバリエーションも豊富で、ニットやキルティングなどカジュアルな雰囲気のベストも多く見られます。

「ベスト」のうち前開きのタイプが「ジレ」と呼ばれる、と覚えておくといいかもしれませんね。








ジレコーデの着こなしのポイント


全体をAラインやIラインにまとめる



ジレをおしゃれに着こなすには、全体のシルエットを意識したコーディネートが鉄則。
たとえばAラインを作り出すフレアスカートやワイドパンツは、ショート丈からロング丈までさまざまなジレとの相性抜群。下に重心が来るAラインシルエットにジレを合わせることでグッドバランスが生まれ、スタイルアップして見えます。


またIラインを生み出すタイトスカート、ストレートパンツなら、ロングジレと合わせてシャープな着こなしが楽しめます。ジレの丈やなりたい印象に合わせてシルエットを意識してみましょう。


「ゆるっと羽織り」「ウエストマーク」で変化を付けて



羽織るだけでコーデが決まりやすいロングジレに比べ、ショート丈のジレは取り入れ方に悩む人も多いのでは? ショート丈ジレを取り入れるときは、「ボトムスの種類」に合わせた着こなしを意識してみて。



たとえばパンツに合わせるときは、ジレを前開けでゆるっと羽織るのがおすすめ。トップスINにすれば、脚長効果も期待できます。フレアスカートと合わせる場合は、ベルトなどでウエストマークする着こなしが◎。フィット&フレアのシルエットが生まれ、メリハリのあるコーデに仕上がります。





【形状別】ジレを使ったコーディネート10選!


ショート丈のジレを使ったコーデ









定番のセットアップもノーカラージレですっきりと



ジレといえば「セットアップ」でのコーデが定番。すっきりとまとめたいときは、ノーカラーのジレを選んでみて。ジレ、セットアップに着たパンツはストレッチ性のある生地で仕立てられていて、こなれ感も抜群。ジレの前を開けて着用すれば、スタイルアップ効果も期待できます。インナーにはカジュアルなホワイトのトップスをインナーに仕込み、かっちりしすぎないラフ感を狙って。




定番のセットアップもノーカラージレですっきりと LAUTREAMONT



ノーカラージレを見る>



ワイドパンツを見る>



LAUTREAMONT




カジュアルなジレコーデもツイードで華やかに



ラメ糸など様々な意匠糸をミックスして織られた華やかな印象のジレを使ったカジュアルコーデ。長めのレングスが新鮮なサイズ感でフェミニンな雰囲気に。カジュアルに着こなしたいときは、Tシャツ+ジョガーパンツがおすすめ。さらにサンダルを合わせれば、アクティブさとフェミニンさのバランスが絶妙な、可愛いカジュアルスタイルに仕上がります。




カジュアルなジレコーデもツイードで華やかに Droite lautreamont



ミックスツイードジレを見る>



裾スリットジョガーパンツを見る>



Droite lautreamont






ワンピースに合わせるのが大人可愛いフリンジのジレコーデ



マニッシュなジレを着こなすのは難しい……という人は、ワンピースに羽織るコーデを試してみて。大き目のポケットデザインやフリンジが可愛いベストは、風合いのある生地感が印象的。明るいホワイトカラーも着こなしにアクセントを添えてくれます。落ち着いたカラーのワンピースと合わせれば、大人可愛いカジュアルコーデが楽しめます。




深いスリットが大人可愛いセットアップのジレコーデ MAYSONGREY



フリンジベストを見る>



ドッキングワンピースを見る>



MAYSONGREY




カジュアルジレ×きれいめブラウスのMIXコーデ



すっきりとしたIラインシルエットのジレは、デニムとの相性も◎。大人っぽく着こなしたいときは、立体的なフォルムが華のあるブラウスと合わせてみて。清涼感のあるジレと毛羽をおさえたきれい見えするブラウスの生地感の違いがあり、コーデをおしゃれに見せてくれます。




カジュアルジレ×きれいめブラウスのMIXコーデ MAYSON GREY



ロングニットベストを見る>



タイカフスコンビプルオーバーを見る>



サイドラインパンツを見る>



MAYSON GREY







ブルーの爽やかベストコーデ



ベストのセットアップコーデは鉄板だけれど、ブルーならとっても新鮮な印象に。シンプルトップスに合わせたベストは、カジュアルに着こなせるデザイン、しっかりした肉感の生地がきれいめな雰囲気。同素材のパンツとセットアップで着用することで、統一感のあるおしゃれなベストコーデが完成します。さらに白の小物を合わせ、軽快なスタイルに仕上げて。




ブルーの爽やかベストコーデ la.f...



Vネックベストを見る>



セットアップパンツを見る>



la.f...







ロング丈のジレを使ったコーデ









テーラード風のデザインでシャープなロングジレコーデに



テーラード風のデザインが特徴的なロングジレは、着るだけでシャープな印象に。やわらかなベージュカラーはどのシーズンにもぴったりです。同生地のテーパードパンツを合わせたら、ホワイトのトップスでカジュアルダウンすることでこなれた雰囲気に。ジレのおかげで、かっちりしすぎないのにシャープな印象のコーデが完成します。




テーラード風のデザインでシャープなロングジレコーデに la.f...



ロングジレを見る>



テーパードパンツを見る>



la.f...




ハンサムなロングジレ×スカートでエレガントに



ハンサムな雰囲気のロングジレに、エレガントな柄のフレアスカートを合わせたコーデ。ツイード素材のジレは、上品な着こなしを叶えてくれます。淡いカラーでも秋冬らしい着こなしにするには、インナーに黒のトップスを覗かせ、バッグやシューズもシックなカラー合わせで季節感を出すのがポイント。大人のエレガントなジレコーデを楽しんで。




ハンサムなロングジレ×スカートでエレガントに Viaggio Blu



ロングジレを見る>



柄スカートを見る>



Viaggio Blu







技ありデザインが◎ロングジレの大人カジュアルコーデ



シンプルなフーディーロングジレは、ストレッチ性とパシャッとしたハリ感が特徴。品よく決まる素材感だから、カジュアルにも大人っぽくも着こなせます。フードを取り外したブルゾンスタイルなら、よりきれいめな印象に。白のブラウス、ベージュのパンツでワントーンにまとめたら、ブラックの小物でコーデを引き締めて。




技ありデザインが◎ ロングジレの大人カジュアルコーデ MAYSON GREY



フーディロングベストを見る>



ナイロンストレッチテーパードパンツを見る>



MAYSON GREY




シンプルなコーデにはキルトジレを重ねて



オールブラックのワントーンコーデも、キルトジレをプラスすれば軽やかな雰囲気に。キルティングアウター仕様のロングジレは、中綿入りで、シャープなキルト柄が上品な印象。軽い着心地ながらも、ハリ感がありナチュラルになりすぎない着こなしが楽しめます。ボタンを開けて着るのはもちろん、ボタンを閉じウエストシェイプして、ワンピース風に着こなすのもおすすめ。




シンプルなコーデにはキルトジレを重ねて la.f...



キルトジレを見る>



la.f...







ボアの素材感が可愛いロングジレコーデ



ボアのあたたかみある素材のジレを使ったコーデ。インナーはブラウス、ボトムをかっちりしたワイドパンツにすれば、ほっこりしすぎずかっこよくボアを着こなせます。ロング丈なのでスタイルアップ効果も抜群です。ワンピースやスカートなどと合わせると、フェミニンなコーデに。足元はぺたんこサンダルで抜け感を出して。




ボアの素材感が可愛いジレコーデ ESSEN.LAUTREAMONT



ボアジレを見る>



ESSEN.LAUTREAMONT











コーデに加えるだけでぐっと大人っぽく、こなれた印象になるジレ。またジレは、寒暖差の激しい季節や、アウターを着るほどではない時期に活躍してくれるのも魅力。おしゃれと実用性を兼ね備えているから、1枚持っておくと便利に使えますよ。



きれいめなスタイルはもちろん、カジュアルやフェミニン、モードな装いにも合わせやすいのはジレだからこそ。「コーデに新鮮味がほしい!」という人は、ぜひジレを取り入れてみてくださいね。




















  • JLounge TOP


  • New Item


  • ランキング


  • マガジン


  • アプリ


  • メルマガ


  • LINE


  • instagram


  • 会員登録


  • 配送


  • 宅配クリーニング


  • 宅配買取














近年トレンドになりつつある「ジレ」。ジレをサッと羽織るだけで、いつものコーデのイメチェン&こなれ感が手に入ります。ここではジレの魅力や着こなしのコツ、丈感別のジレコーデ10選をご紹介します。「ジレの合わせ方って?」という人は必見ですよ。
未入力の 件あります