Loading...














vol.209 update


50代がお手本にしたいファッション特集!押さえたいポイントやコーデ例をご紹介





50代がお手本にしたいファッション特集!押さえたいポイントやコーデ例をご紹介





人生の経験を重ね、女性がますます美しくなる年代である50代。
自分なりのおしゃれを楽しむ人も多い一方で、「体型や肌のくすみが気になり、お気に入りの服が似合わなくなった」と悩む人も多いもの。
そんな50代の女性に向け、ここではお手本にしたいファッションのポイントや、おすすめのコーデ例をご紹介します。
「おしゃれで若々しい印象の着こなしがしたい!」という人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。









50代ファッションのポイント




50代からのファッションコーデは、以下のポイントを押さえるのが大切。まずは垢抜けて見えるためのコツを知っておきましょう。



色使いは“白を含めた3色以内”が好バランス



50代からのファッションは「白」を効かせることがとても大切。
白は他のどんな色にも合わせやすく、コーデを明るくしてくれる万能色です。
また、白にはレフ板効果で顔をきれいに見せてくれる効果も!
色を多く使いすぎると全体にまとまりがなくなるので、白を含めた3色程度でコーディネートするのがお手本ですよ。



きれいめシルエットのアイテムをチョイス



50代ファッションはセンタープレスパンツなどの“きれいめアイテム”を導入するのがお手本。
すっきりしたシルエットのアイテムを投入することで、大人ならではの美しさを演出できます。



エレガントな雰囲気のアイテムで上品に仕上げて



50代の女性には、上質な素材で仕立てられたエレガントな雰囲気のアイテムがぴったり。
上品なアイテムを選ぶことで、“大人の女性らしさ”漂う素敵なコーデに仕上がります。
服装はもちろん、小物でも上品さを意識してみましょう。











50代がお手本にしたいコーデ




50代になると「40代に比べて体型・肌質が変わり、服が似合わなくなった」などの悩みを抱える方もしばしば。
そのためアラフィフ世代がコーデで意識したいのが、体型を上手にカバーしておしゃれに見せること。
スタイルアップを意識したアイテムを選ぶことで、若々しくイキイキとした印象に変身できますよ。



また着る服がマンネリになりやすい人は、いつものコーデに新たなアイテムを投入するのもおすすめ。
シンプルなファッションでも、羽織ものや小物をプラスするだけでグッと新鮮なコーデに生まれ変わります。
次でご紹介するコーデ例をお手本に、自分らしさを楽しめるファッションを追求してみてくださいね。






パンツスタイルの50代ファッション





ヘアリーなニットと白のパンツが美しいきれいめカジュアルコーデ



50代のカジュアルファッションは、サイズ感に適度な“ゆったりさ”を意識すると垢抜けた印象に。パンツに合わせるニットは、ゆとりのある身頃、すっきりしたVネックでスタイルアップが叶う逸品。丈感は長すぎず短すぎず、パンツにもスカートにも相性抜群です。肌触り抜群のヘアリーな素材感が、カジュアルになりすぎず上品に見せてくれるのもうれしいポイント。足元にローヒールパンプスを合わせれば、大人の休日にもぴったりなきれいめカジュアルスタイルが楽しめます。




柔らかいフォックスウールニット≪手洗い可能≫ la.f...








鮮やかニット×チェックパンツの華やかスタイル



50代からのファッションでは、華やかなカラーをアクセントにするコーデもおすすめ。きちんと感のあるチェックパンツに華やかカラーのニットを合わせたコーデは、大人の余裕あるシルエットが魅力的。履き心地のいいワイドパンツは、見た目もすっきりきれいなラインなのがポイント。足元はショートブーツで、上品&暖かく仕上げるのがお手本。大人の余裕たっぷりなおしゃれを楽しんで。




【洗えるニット】ウールカシミヤVネックニット LAUTREAMONT











ジョガーパンツで抜け感を



オーバーサイズのリラクシーなサイズ感のニットは、ホワイトを選ぶことで顔映りもよく使い勝手の良い便利アイテム。通常のニットとは違った編み柄で、少しのモード感がありつつ柔らかなシルエットを演出してくれるので、50代ファッションにぜひ取り入れてみて。ブラックのジョガーパンツでカジュアルダウンしてバランスを取るのがお手本。ジョガーパンツは裏起毛であたたかく、裾切り替えとサイドにスリットが入っているので大人の女性が品よく着こなせるのがうれしい。足元はホワイトのブーツで統一感を出して。




【裏起毛】洗練ジョガーパンツ≪洗濯機で洗える≫ LAUTREAMONT







ロングジレで大人の引き締めコーデ



カジュアル派の50代ファッションに重宝するのが、体型カバー効果抜群のロングジレ。ロングジレは、着るだけで縦長ラインが生まれて印象引き締め&スタイルアップが可能。羽織として使え、ブラウスの着こなしの幅が広がります。グレーのテーパードパンツを合わせれば、きちんと感&大人の余裕を感じるカジュアルコーデが完成。ミュールを合わせて、上品かつ華やかな女性らしさもプラスして。




Super140リバーロングジレ LAUTREAMONT








技ありブラウス×パンツでスタイルアップ



ヒールパンプスが好きな人におすすめなのが、デザインブラウスを使ったコーデ。パンツはベーシックできれい目なリラックスパンツで、パンプスと組み合わせることで脚を長く見せてくれるのが魅力。ダークカラーのボトムスには、華やかなプリントブラウスをインして華やかさをプラス。首元を絞ったすっきりシルエットで、スタイルアップ効果も◎。女性らしさ・マニッシュさが合わさった大人のきれいめスタイルをぜひ楽しんでみて。




DEVAUXリーフプリントブラウス≪洗濯機で洗える/WEB限定Lサイズあり≫ LAUTREAMONT












スカートスタイルの50代ファッション





エレガントなトップス×ストレートスカートの50代コーデ



上品なアイテム同士の組み合わせは、50代ファッションのお手本ともいうべきスタイリング。こちらは程よい甘さの大人仕様のラッフルブラウスに、落ち着いたカラーのストレートスカートを合わせたエレガントなコーデ。ベーシックな色ながらも、シルエットにこだわることでシンプルすぎないおしゃれが楽しめます。シルクのような美しい光沢に落ち感のある素材でさりげない華やかさをプラス。足元に合わせたフラットシューズは、気分でカラーパンプスに変えても◎。




SILKPOLY ラッフルブラウス LAUTREAMONT DE CLASSE









レーススカートで上品な華やかさをプラス



上品なレースが美しいスカートは、40~50代の大人こそ取り入れたいお手本アイテム。歩くたびにさまざまな表情を見せてくれます。膝下丈の長めの丈が大人世代にピッタリ。上下セットアップのコーディネートにパンプスを合わせれば、甘くなりすぎない大人のスカートコーデが完成。




ラッセル起毛レースマーメイドスカート<br /> Viaggio Blu










タイトシルエットが上品なカジュアルスタイル



カジュアル派の50代ファッションにおすすめしたいのが、素材感のあるスウェードスカート。シンプルなシルエットのスウェードタッチスカートなら、フェミニンすぎないからカジュアルテイストにも合わせやすい。アウターや小物次第で、重くなりすぎないスタイルが楽しめます。ボトムがタイトシルエットなので、これからの季節、襟まわりにボリュームのあるショートダウンとのコーディネートがおすすめです。




スウェードタッチスカート MAYSON GREY








やさしげニットにオレンジを差し色にした新鮮コーデ



「モノトーンばかりでは飽きる」という人は、コーデにきれい色を差し込むのがおすすめ。グレーのニットジャケット×ホワイトのニットコーデに合わせたのは、鮮やかなオレンジの花柄スカート。大人っぽい雰囲気のオレンジの花柄は、モノトーンとの相性もばつぐん。トレンド感もたっぷりなので、50代ファッションの差し色として活用すればおしゃれさがアップします。足元はキャメルのヒールブーツで、女性らしくエレガントな印象に仕上げて。




やさしげニットにオレンジを差し色にした新鮮コーデ Viaggio Blu








大人かわいい50代ファッションはシルエット&柄使いがポイント



シンプルなシャツ×スカートの軽やかなスタイルに心惹かれる人は多いはず。爽やかなブルーのストライプシャツは、バンドカラーでさりげなくトレンドを取り入れて。ワッシャー加工の華やかなサテンスカートを合わせれば、大人の女性にぴったりな上品カジュアルスタイルが完成。それぞれのアイテムが縦長シルエットを演出してくれるので、スタイルアップして見えるのもうれしいポイント。スカートはくるぶしが出る丈なので、サンダルはもちろんスニーカーやパンプス、ブーツとの相性も◎。




大人かわいい50代ファッションはシルエット&柄使いがポイント MAYSON GREY














ワンピーススタイルの50代ファッション





美シルエットワンピースに差し色をプラスして華やかに



滑らかなニット素材を使ったワンピースは、着るだけで美シルエットが楽しめる逸品。ウエスト切替のAラインシルエットがより女性らしく、胸元や腕に入ったリブデザインは立体的に動きのあるデザインになっています。手洗いできるウォッシャブルアイテムなのもうれしいポイントです。




ウエストリボンラップ風ニットワンピース ketty








ツィードワンピースはシンプルインナーでメリハリを



落ち着いた印象のジャンパースカートは、インナー次第で長い期間楽しめるのが魅力。これからの季節はハイネックに、春や秋は上品なブラウスを合わせるのがおすすめ。クラシカルなツィードのIラインシルエットはきちんと感もあり、ON・OFF問わずに着回しが可能です。デザインもささやながらほどよいアクセントになっています。




クラシカルツィードジャンパースカート<br /> LAUTREAMONT










ポイント使いのパールワンピで華やかに



50代ファッションのお手本として取り入れたいのが、きれいめパールがポイントのワンピース。モノトーンやベーシックカラーが増えがちなワードローブにパールが華やかさとアクセントを加えてくれます。落ち着いたネイビーのワンピースには、濃いめのパンプスを合わせて落ち着いた印象に。程よくゆったりしたシルエットなので、ボディラインを拾いにくく、スタイルアップが狙えます。




アチェローザダブルクロスパールワンピース LAUTREAMONTDECLASSE







ワンピース×スカーフ



きれいめカジュアルなカットソーワンピースはスカーフ付きのセットアイテム。スカーフのON・OFFで印象もかわり、つけるとよりトレンド感のあるコーディネートになります。袖口のふんわりフォルムもほどよい加減で、落ち着いた大人のための一着です。シンプルながら着映えのするワンピースはしっかりとした肉感のある素材なので、秋から春まで長い期間お楽しみいただけます。




2WAYタイスカーフ付きワンピース LAUTREAMONT









淡いカラーのワンピは渋め色で引き締めて



やわらかなベージュのワンピースは、大人の女性ならではの優美さを引き出してくれるアイテム。すっきりしているけれどボディラインを拾いにくいのもうれしいポイントです。淡い色には、膨張しないようアウターで引き締めるのをお手本に。濃色のショート丈ジャケットを合わせて、上品な50代ファッションを楽しんでみて。




袖ボリュームVネック長袖ワンピース ketty












季節別のコーデ例





淡色トップス×ピンクの美脚パンツで春らしい50代コーデに



あちこちに出かけたくなる春は、アクティブに動けるパンツが活躍。太もも回りがゆったりとしたバレルシルエットのタックパンツなら、たくさん歩くお出かけや旅行にも大活躍です。ブラウス、ニットカーデの定番コーデで季節感を出したいときは、「淡い色×春らしいカラー」の組み合わせを試してみて。濃いピンク色のパンツなら、可愛らしくなりすぎず、大人らしい着こなしが楽しめます。足元は白のフラットシューズで軽やかにまとめて。




淡色トップス×ピンクの美脚パンツで春らしい50代コーデに LAUTREAMONT








夏はロング丈のシャツワンピースで涼しく過ごす



蒸し暑い大人の夏コーデで活躍するのが、ロング丈のシャツワンピース。前を閉じて1枚で着たり、前を開けて羽織りとして着たりと着回しやすいアイテムです。さらりとした生地で仕立てられたものなら肌離れもよく、暑い日でも快適に過ごせます。そのまま着てもいいけれど、スタイルアップ見えを狙うならウエストベルトでブラウジングするのがおすすめ。濃いめのベージュカラーを選べば、ぼやけた印象に見えません。足元は黒のサンダルでミニマムにまとめると◎。




夏はロング丈のシャツワンピースで涼しく過ごす<br /> LAUTREAMONT











パンツ×ロングジレでトレンド感を



落ち着いた色でまとめがちな秋も、ボトムに明るい色を積極的に入れていくのがおすすめです。トップスには白のブラウスにトレンドのジレを重ねて、ひと味違うスタイリングに。少し丈が長いジレなので、上質感もあり、実はどんなボトムとも好相性。足元はベージュのパンプスで軽さを出し、バランスを取るのがコツ。




パンツ×ロングジレでトレンド感を LAUTREAMONT










冬の白コーデ×チェックのノーカラーコートで上品に



重い印象になりがちな冬のコーデも、白でまとめれば軽やかでやさしい印象に。オールホワイトは冬らしさもあり、暗い色が苦手な人におすすめです。さらに上下セットアップ風の着こなしなら、大人っぽくエレガントな雰囲気を纏えます。お出かけする際は、ライトグレーのチェック柄コートを羽織ってクラシカルに。ノーカラータイプを選べば、女性らしいスタイリングに仕上がります。足元はアイボリーのストレッチブーツで、動きやすくやさしげな雰囲気に仕上げましょう。




冬の白コーデ×チェックのノーカラーコートで上品に<br /> LAUTREAMONT











50代ファッションをうまく着こなすには、白で明るさをプラスしたり、シルエットや素材にこだわったりすることが重要。アイテム選びの際には、気になる体型がカバーできるかもチェックしたいですね。皆さんもご紹介したコーデをお手本に、大人の美しさが引き立つ着こなしを楽しんでみてはいかがでしょうか。




















  • JLounge TOP


  • New Item


  • ランキング


  • マガジン


  • アプリ


  • メルマガ


  • LINE


  • instagram


  • 会員登録


  • 配送


  • 宅配クリーニング


  • 宅配買取














50代女性の中には「40代まで着ていた服が似合わなくなった」とお悩みの方も多いもの。そこで今回は、50代ファッションをおしゃれに着こなすポイントや、おすすめコーデをご紹介します。コーデをお手本にしつつ、自分らしい大人のファッションを楽しんでみて。
未入力の 件あります