vol.22


パーソナルカラー診断




パーソナルカラー診断




パーソナルカラーという言葉をご存じでしょうか?
人それぞれ生まれ持って肌や髪、瞳などの色が異なります。
これと同じように、人それぞれ似合うカラーも異なります。
自分に似合う色、つまりそれがパーソナルカラーです。
自分のパーソナルカラーを知って似合う色を選ぶことができれば、
今よりももっと洋服選びやメイクが楽しくなるはず。
今より素敵な自分になるためにも、
春夏秋冬のパーソナルカラー診断で自分に似合う色を探していきましょう。








パーソナルカラーとは



パーソナルカラーとは



パーソナルカラーは、その人が生まれ持った色(肌や髪、瞳など)と
雰囲気が調和する(=似合う)カラーのことです。
人それぞれ性格が異なり個性があるように、似合う色も人によって異なります。
パーソナルカラーは色相・彩度・明度を軸に
「スプリング(春)」「サマー(夏)」「オータム(秋)」「ウィンター(冬)」の4タイプに分かれます。
各季節によって似合う色はもちろん、不得意とする色、
人に与える印象、雰囲気なども導き出すことができます。
自分は一体どの季節に属するのかをパーソナルカラー診断でチェックしましょう。






パーソナルカラー診断チェックリスト



春夏秋冬に分かれたパーソナルカラーを診断するため、11の質問を用意しました。

A~Dまでの回答で、どのアルファベットが一番多いかをチェックしてみてください。




Question1. あなたの瞳の色は?




A. 明るめのブラウンorキラキラ輝くブラック

B. 赤みのブラウンorグレイッシュな黒、黒目と白目の境が曖昧

C. ダークブラウンorブラック、落ち着いた印象

D. ブラックor赤みダークブラウン、白目と黒目の境がはっきりしている




Question2. あなたの肌の色は?




A. 明るいオークル系でツヤ感がある

B. ピンク系でマット感が強い

C. オークル系でややマット気味

D. ピンク系で透明感が高い




Question3. あなたの髪(地毛)の色は?




A. やわらかなブラウン

B. ソフトな黒髪

C. ダークブラウン

D. はっきりとした黒髪




Question4. あなたの唇(リップを塗る前)の色は?




A. コーラルピンクorソフトなベージュ

B. ピンクorローズ系

C. 落ち着いたオレンジor血色薄めのベージュ

D. ローズ系or血色があまりない




Question5. 周りから似合うと言われるリップの色は?




A. コーラル・オレンジ系

B. ピンク・ローズ系

C. くすみオレンジ・ブラウン系

D. フューシャピンク・ボルドー系




Question6. 苦手なリップの色は?




A. ボルドー系

B. オレンジ・レッド系

C. 青みピンク・ローズ系

D. ベージュ系




Question7. ベーシックカラーの中で顔映りがいいのは?




A. ベージュ・キャメル

B. グレー・ネイビー

C. カーキ・ブラウン

D. 黒




Question8. 周りの人に褒められる色は?




A. ビタミンカラー(イエロー・オレンジ・コーラルピンクなど)

B. パステルカラー(淡い水色・ラベンダーなど)

C. アースカラー(マスタード・テラコッタなど)

D. ビビッドカラー(ロイヤルブルー・マゼンタなど)




Question9. 肌になじみやすいアクセサリーの色は?




A. 明るいゴールド

B. 柔らかなプラチナ、マットなシルバー

C. イエローゴールド、マットなゴールド

D. ツヤのあるシルバー




Question10. 日焼けについては?




A. 日焼けをしやすい・赤くなりやすい・すぐにもとに戻る

B. 日焼けしにくい・赤くなりやすい・すぐにもとに戻る

C. 日焼けしやすい・黒くなりやすい・もとに戻りにくい

D. やや赤くなる・黒くなりやすい




Question11. あなたの第一印象は?




A. 明るくてキュート、実年齢よりも若く見える

B. エレガントで女性らしい、優しくさわやかな印象

C. 大人っぽくて落ち着いている、ゴージャスな印象もあり

D. 華やかで個性的、クールな印象もあり






パーソナルカラー診断結果



Aが一番多かった人・・・・・スプリングタイプ(春)



Bが一番多かった人・・・・・サマータイプ(夏)



Cが一番多かった人・・・・・オータムタイプ(秋)



Dが一番多かった人・・・・・ウィンタータイプ(冬)






スプリングタイプ



スプリングタイプの印象



「華やか」「明るい」「若く見える」



4つのタイプの中で、最も若く見られることの多いスプリングタイプさん。
第一印象は明るくやさしい雰囲気で、親しみやすいキャラクターの人が多いと言えます。
スプリングタイプの人がいると、その周囲がぱっと華やかになるのも特徴的。
誰からも愛されるアイドルのような雰囲気を纏っている人です。




似合う色味・おすすめカラー



イエローベース:オレンジ・コーラルピンク・朱色・ベージュ・イエローグリーン・黄緑・ライトブラウンなど



スプリングタイプさんに似合う色は、彩度と明度の高いカラー。
イエローベースのカラフルなカラーとマッチします。
とくに、オレンジやコーラルピンク、朱色などの血色を感じさせる色合いがぴったり。
明るくポップなカラーとの肌なじみがいいので、
ファッションやメイクで取り入れると健康的な印象が高まります。




苦手なカラー



スプリングタイプさんは青みの深いブルーベースなカラーとの相性は難しくなります。
ブラックやグレーなどの寒色系も肌とのなじみがあまりよくないので、
落ち着いた雰囲気をまといたいときにはブラウンやベージュ、
ダークグリーンなどのカラーを選ぶのがおすすめです。




スプリングタイプにおすすめコーデ








サマータイプ



サマータイプの印象



「品がある」「落ち着いている」「エレガント」



心地よい初夏の晴れ空のように爽やかな印象のサマータイプさん。
どこか儚げなところもあり、上品でエレガントな雰囲気も兼ね備えるタイプです。
落ち着いた大人の女性のオーラが出ているので、
ファッションも落ち着いたデザインやカラーを選ぶのがポイント。




似合う色味・おすすめカラー



ブルーベース:スカイブルー・ラベンダー・ライラック・ベビーピンク・ローズピンク・レモンイエローなど



サマータイプさんに似合う色は、ブルーベースのグレイッシュなカラー。
スカイブルーやラベンダー、ライラックなどの淡い色が◎。
サマータイプさんが纏うエレガントな雰囲気と、やさしいパステルカラーの相性がgood。
ピンクやイエローなどの華やかな色も着こなせますが、
青みがかったピンクやイエローを選ぶことを意識して。




苦手なカラー



サマータイプさんは黄味の強い色は避けておいたほうがベター。
透明感のある美しい肌がくすんで見え、かえって疲れて見えることも……。
エネルギッシュなオレンジやレッドなどのカラーはなるべく抑えるのがおすすめです。




サマータイプにおすすめのコーデ








オータムタイプ



オータムタイプの印象



「穏やか」「知的」「大人っぽい」



穏やかでおおらか、温かい人間味を感じさせるオータムタイプさん。
その一方で、どこかミステリアスな部分もあり、
知的さを感じさせてくれる魅力的なタイプです。
多くの人から頼りにされる姉御肌な雰囲気を持っています。




似合う色味・おすすめカラー



イエローベース:テラコッタ・レンガ色・マスタードカラー・ダークブラウン・カーキ・黄土色・エクリュ・サンドなど



オータムタイプさんに似合うのは、秋の紅葉を思わせる深みのあるカラー。
こっくりとした色合いのテラコッタやレンガ色、マスタードカラーなどはとても得意な色です。
最近のトレンドカラーである、ベージュやブラウン、エクリュなどのニュアンスカラーとの相性も抜群。
絶妙な大人カラーを着こなせるのは、オータムタイプさんならではの強みです。




苦手なカラー



一方で、青みの強い色や鮮度の高い色は苦手なので要注意。
オータムタイプさんの顔色や雰囲気が色に押されてしまい、不釣り合いな印象に。
顔がぼやけて見えてしまうので、顔の遠い場所に差し色程度で使うのが正解です。




オータムタイプにおすすめのコーデ








ウィンタータイプ



ウィンタータイプの印象



「存在感がある」「クール」「個性的」



4つのタイプの中で、最も個性的で印象が強いのがウィンタータイプさん。
洗練された都会的オーラを放つ人が多く、人々を魅了する不思議な雰囲気の持ち主です。
肌の色が白く、髪や瞳の暗さとのコントラストが美しいウィンタータイプさん。
エキゾチックな雰囲気も魅力の1つです。




似合う色味・おすすめカラー



ブルーベース:フューシャピンク・マゼンタ・ライトパープル・ホワイト・ロイヤルブルー・エメラルドグリーン・ブラックなど



ウィンタータイプさんには、青みの強いカラーが似合います。
明るいカラーなら、ビビッドなフューシャピンクやエメラルドグリーン、ライトパープルなど。
暗めのトーンなら、ロイヤルブルーやブラック、チャコールグレーなど。
ハッキリとした鮮度の高いカラーが得意です。




苦手なカラー



ウィンタータイプさんが苦手とするのは、黄味の強い暖色カラーや肌色などの中間色。
流行りのニュアンスカラーなども相性はbad。
ウィンタータイプさんの持つハッキリとした印象がぼやけてしまい、見た目年齢が老けてしまうことも……。
ファッションやメイクではなるべく避けたほうがベターです。




ウィンタータイプにおすすめのコーデ








パーソナルカラーにマッチしたファッションやメイクをすると、
肌色がよくなったり小顔に見えたりと嬉しいことがたくさん!
顔に近い部分にパーソナルカラーを取り入れ、苦手な色はなるべく顔から遠い位置にするのがおすすめです。
新作アイテムの中から自分に似合うアイテムを探してみてくださいね。






























  • Jlounge Top
  • New Item


  • ランキング


  • マガジン


  • アプリ


  • メルマガ


  • LINE


  • instagram


  • 会員登録


  • 配送


  • 宅配クリーニング


  • 宅配買取














1分あれば簡単にできるパーソナルカラー診断をご紹介しています。似合うカラーや苦手なカラー、春夏秋冬別の印象、おすすめコーデなども一緒にチェックしていきましょう。