Loading...

















vol.260 (vol.202 update) / 2022.10.29



【2022-23秋冬最新】流行のアウター・コート特集!
定番アイテムも徹底解説




【2022-23秋冬最新】流行のアウター・コート特集!定番アイテムも徹底解説




「寒さが本格化するこの頃、コートやジャケットなどのあたたかなアウターが恋しくなりますね。

アウターが主役になる季節だからこそ、今年らしくおしゃれなアウターを導入したいもの。

そこで今回は、定番からトレンド感たっぷりのアイテムまで、2022-2023年秋冬におすすめのアウターをご紹介します。








2022-2023年秋冬アウターのトレンドとは?



ロングコート



2021-2022年に大人気だったロングコート。「いつまでおしゃれに着られる?」と思っている人も多いかもしれませんが、2022-2023年秋冬シーズンも引き続き大活躍してくれそう。ニット&ワイドパンツのコーデにバサッと羽織るだけで、一気に大人っぽい雰囲気をまとえます。




クロップド丈などの“変わり種”アウター



2022-2023年秋冬は、変わったコートやクロップド丈ジャケットなどの“変わり種”アウターに火が付きそう。ベーシックなトップス・ボトムスにサッと羽織るだけで、コーデのアクセントとして活躍してくれます。定番コーデの“外し”として、ぜひワードローブに加えてみて。




ツイード素材のアウター



2022-2023年に最注目なのが、ツイード素材のアイテム。特にアウターでは、ジャケット・コート・ジレなど、バリエーション豊かなツイードアイテムが揃っています。クラシカルなヘビーツイードのほか、ラメ糸を使ったファンシーツイードもおすすめ。オフィスからカジュアルまで、気軽に取り入れてみて。















レディースの定番コートとは?



ここまでは2022-2023年秋冬のトレンドアウターをご紹介しました。ただ、「トレンドのアウターだけでなく定番コートも新調したい!」という人は多いはず。ここでは、2022-2023年秋冬・レディース定番コートの種類や特徴、コーデ例をご紹介します。







チェスターコート



秋冬の定番コートといえば「チェスターコート」。もともとメンズ用のコートとして誕生しましたが、今ではレディース用のコートとしても大人気のデザインです。ストンとしたシルエットが大人っぽく、クラシカル&上品な雰囲気が楽しめるから、オンオフ問わず着られます。きれいめコーデはもちろん、カジュアルアイテムにさらりと羽織るのもおすすめです。シンプルなデザインゆえ色柄によっても大きく印象が変わるので、着こなしに合わせて選んでみて。




チェスターコート








ノーカラーコート



襟元がフラットなデザインが特徴のノーカラーコートは、レディースの秋冬アウターで特に人気のアイテム。襟元がすっきりしているので、マフラーやストール、スカーフなどの巻物を巻いたときにもたつきにくいのも魅力です。ラウンドカットのノーカラーアウターはやさしく女性らしい雰囲気が楽しめて、V字のノーカラーアウターならシャープな印象に見せることもできます。ノーカラーアウターは種類が豊富なので、コートだけでなくジャケットやブルゾンなども要チェックです。




ノーカラーコート











Pコート



Pコートは前開きデザインがダブルになっていて、大きめの襟に仕立てられているコートのこと。襟の視覚効果で小顔に見せてくれる効果もあり、きちんと感も演出できます。一般的にはネイビーでひざ丈くらいの丈感のものが一般的ですが、最近は淡いカラーや柄物、ちょっと短め丈のPコートも多く販売されています。真冬にも着たい場合は、しっかりとした肉厚の素材で仕立てられているものを選ぶのが◎。カラーボトムスと合わせて今年っぽく着こなしてみましょう。




Pコート








ジャケット



秋冬のきれいめスタイルに欠かせないのがジャケット。お仕事の日にはもちろん、プライベートでもきちんと感を演出してくれます。休日のお出かけには、デニムパンツやワイドパンツと合わせたスタイリングがおすすめ。2022-2023年は上下セットアップでの着こなしもトレンドです。黒やグレー、ネイビー、ベージュなどの定番カラーなら着回し力もばつぐん。新鮮な着こなしを楽しみたい人は、トレンドのブリックレッド、グリーンなどのカラージャケットを選んでみましょう。




ジャケット










ブルゾン



大人カジュアルなスタイリングでオンオフ問わず重宝するのが「ブルゾン」。かっちりしすぎない印象で、デイリーにも使いやすいのが魅力です。秋の始まりには薄手のブルゾンを、秋から冬にかけての時期には中綿入りのブルゾンを選べば、あたたかく快適に過ごせます。ショート丈が定番だけれど、寒がりな人はミドル丈ブルゾンもおすすめ。お尻が隠れるくらいの丈感のブルゾンなら、パンツにもスカートにも合わせやすく、腰回りをあたたかくカバーしてくれます。




ブルゾン








マウンテンパーカー



ゆるっとしたマウンテンパーカーは、秋冬から春先にかけて活躍するアイテム。ビッグシルエットのマウンテンパーカーなら中にニットなどを着込みやすいうえ、軽く動きやすいので、旅行などにもおすすめ。サッと羽織るだけで、大人かわいいカジュアルなスタイルが楽しめます。着こなしに変化をつけたいときは、腰回りのドロストを絞っても◎。パンツ&スニーカーだけでなく、スカートやパンプス、ブーツとも合わせやすい万能アウターです。




マウンテンパーカー










MA-1



MA-1はアメリカ軍のフライトジャケットがモデルのアウター。本来はハードで無骨、本格的なミリタリーテイストのアウターですが、最近ではレディース向けに丈感や袖口、色味などのアレンジを加えたMA-1も増えています。中綿入りのMA-1なら防寒性もばつぐんで、冬場でもあたたかく過ごせます。今っぽくスタイリングしたいときは、ややゆるっとしたMA-1を選ぶのが◎。ワンピースやブーツなどフェミニンなテイストのアイテムと合わせ、大人かわいく着こなして。




MA-1








ボアコート/ファーコート



ボアやファーを使ったアウターは、ぬいぐるみのようにボリューミィな見た目がかわいい! ふわふわの手触りが気持ちよく、軽さと暖かさも魅力です。定番のブラウンのファーコートなら、落ち着き感もありつつ大人かわいい印象に。ファー素材のアウターを選ぶときは、サスティナブルな「エコファー」を使ったコート、ジャケットがおすすめ。もこもこアウターをおしゃれに見せたいときは、インナーや足元をすっきりまとめ、バランスを取るのが鉄則です。




ボアコート/ファーコート










フーディジャケット/コート



フード付きのジャケットやコートは、かっちりしすぎない雰囲気が魅力。上品な生地感とデザインのフーディジャケットなら、お仕事・プライベートの両方に使えて便利です。黒やネイビー、ベージュなどのベーシックカラーもおすすめですが、あえてピンクなどのアクセントカラーを選ぶのも◎。モノトーンのトップスやボトムスに合わせるだけで、こなれた雰囲気のスタイリングが楽しめます。子どもっぽい印象にならないよう、シルエットや丈感にはこだわってみて。




フーディジャケット/コート








ダウンジャケット/コート



冬の防寒アウターの定番といえば、ダウンジャケットやダウンコートです。ダウン(水鳥の羽毛)をふんだんに使ったアウターは、軽いのに保温性ばつぐんで暖かく過ごせるのが魅力。「重いアウターは肩が凝りやすくて苦手……」「とにかく冷えにくいアウターがほしい!」という人にもおすすめです。大人女子が選ぶなら、ダウンパックが細めのタイプがおすすめ。ライトなカラーを選べば、スポーティーになりすぎずエレガントに着こなせます。




ダウンジャケット/コート














お仕事向け!美人度UPアウターコーデ




お仕事の日のオンスタイルには、きちんと見え&上品な印象のコートが好相性。特に今年はロングアウターや、定番のコートがお仕事向けコーデの役に立ちそう。さっそく、おすすめのお仕事向けアウターを5つご紹介します。




上質ウールのコートでエレガントに



ゆるやかに広がるフレアシルエットがエレガントなコートは、お仕事にもぴったり。柔らかなライトグリーンを選べば、冬コーデに明るさを足してくれます。軽くやわらかなウールで織り上げられているので、寒い季節でも温かく快適に過ごせるのが魅力。「これさえあればコーデが決まる」ともいえる、大人の品格を感じさせてくれる逸品です。




上質ウールのコートでエレガントに








ロングトレンチコートは永遠のベーシックさが魅力



シックな印象のロング丈トレンチコートは、普遍的かつ色あせぬ魅力のあるアウター。オンオフ問わず着られてパンツにもスカートにも合わせやすく、ラグラン袖なので厚手のインナーもOK。合わせるインナー次第で長く着られるのもトレンチの良いところです。これから選ぶなら、定番のキャメルがおすすめ。ひと味違う落ち着いた大人の雰囲気をまとって。




ゆったりワンピでリゾート感たっぷりのコーデに











中綿ブルゾンは寒い日の強い味方



寒い日に活躍してくれるのが中綿入りアウター。オフィスカジュアルに合わせるなら、上品な生地感・かつシックな印象のミドル丈ブルゾンをチョイスしてみて。軽く機能的なうえ、ミディアム丈なので腰回りもしっかり温めてくれるのがうれしいポイント。リバーシブル仕様になっているので、グレージュの面とブラックの面を気分やコーデに応じて使い分けられるのも魅力です。




中綿ブルゾンは寒い日の強い味方








上品なディティールが魅力のチェスターコートコーデ



上品な艶のある「super140’s」のウール生地を使用したロングチェスターコートは、無駄なくミニマムなデザインが美しい逸品。チェスターコートのかっちり感もありつつ、肩回りをソフトな印象に仕上げることでやわらかく女性らしい雰囲気に。軽さも特徴で、着心地の良さが楽しめます。20代から50代まで年齢を問わず着られるデザインなので、お仕事向けの上質なコートを探している人にもぴったりです。




上品なディティールが魅力のチェスターコートコーデ











Pコートはカラー×シルエットでトレンド感を



定番のハーフPコートも、Aラインシルエットや大きめ襟でトレンドライクに。さらに流行のイエロー&コクーンシルエットのものを選べば、きちんと感もありつつトレンドたっぷりなおしゃれが楽しめます。全体的にゆったり着られるようにしつつ、短めレングスですっきりと仕立てることで上品な印象に。オンオフ問わず着こなしやすいアウターです。




Pコートはカラー×シルエットでトレンド感を











プライベートで活躍!大人可愛いアウターコーデ




お仕事以外の日は、品の良さを残しつつデザインにひと工夫のあるアウターを選んでみて。お出かけやデートなど、プライベートで活躍するアウターを5つご紹介します。





チェック柄×ノーカラーコートでやさしい雰囲気に



グレーのチェック柄が上品な印象のアウターは、女性らしい印象のノーカラーがポイント。裏返すと無地のコートとして着られる2WAY仕様なので、気分によって違った印象が楽しめるのも魅力。絶妙な丈感でインナー・ボトムスを選ばず合わせやすいのも◎。上質なウールにナイロンをミックスしているので、あたたかく軽い着心地です。




チェック柄×ノーカラーコートでやさしい雰囲気に









裾フリルで“全方位自信アリ”のツイードジャケット



裾のフリルがかわいいジャケットは、ツイード素材とのドッキングで大人可愛い雰囲気が楽しめる逸品。パンツにもスカートにも合わせやすく、手洗いでケアもできるので、秋口から長く活躍してくれます。トレンドのキルティング素材を使ったショートパンツ&ロングブーツでまとめれば、大人のきれいめカジュアルスタイルの完成。全体をモノトーンでまとめれば、子どもっぽくなりません。




裾フリルで“全方位自信アリ”のツイードジャケット











キルティングコートで大人の休日スタイルを楽しんで



ノーカラーのキルティングコートは、しっとりとしたスエード調の生地で大人っぽい印象に。ゴールドのボタンやパイピング、斜めにカッティングされたポケットで、カジュアルになりすぎず着られるのも魅力。程よい丈感なので、ボトムスとのバランスが取りやすいのも◎。気軽に着られて、かつあたたかさと上品さを兼ね備えたアウターが欲しい方におすすめです。




キルティングコートで大人の休日スタイルを楽しんで








デートにも◎ショート丈ムートンジャケットは合わせやすさが魅力



スカートでもパンツでもバランスが取りやすいショート丈アウターは、この冬のマストバイアイテム。やわらかなベージュのショートダウンは、ファーの切り替えデザインがあたたかく女性らしいポイントに。着ぶくれが心配な人は、フィット感のあるインナーですっきりと着るのがおすすめ。全体的にやさしい雰囲気でまとめ、ブルーの差し色でアクセントをつけて。




デートにも◎ショート丈ムートンジャケットは合わせやすさが魅力










ふんわりシャギーコートでコーデにアクセントを



秋冬らしいシャギーの素材感が魅力のコートは、中綿入りで軽くあたたかに着られるのが魅力。やさしいベージュカラーなら、重くなりすぎない冬コーデが完成します。Pコートのような大きめの襟やゆったりしたコクーンシルエットがトレンド感たっぷりで、サッと羽織るだけで今年らしいスタイリングに。インナーにはニットアップを合わせ、冬らしいコーデに仕上げて。




ふんわりシャギーコートでコーデにアクセントを











大人可愛く!カジュアルコーデ向けアウター




秋冬のカジュアルコーデをおしゃれに着こなすには、素材感やデザインにひとひねり効かせたジャケットやブルゾン、コートを選ぶのがポイント。リラックスムード満点であたたかに過ごせる、大人可愛いアウターをご紹介します。





ボアアウターはオフ白を選んで大人かわいく



冬ならではのボアアウターは、コーデにあたたかさをプラスしてくれるアイテム。クルクルとしたカールの毛並みがポイントのボアショートコートは、丸みのあるビッグシルエットがカジュアルスタイルにもマッチ。キャメルのパンツ&ホワイトのニットに羽織れば、ボアの存在感が引き立つ大人かわいいカジュアルスタイルが完成します。足元はヒールブーツできれいめに仕上げて。




ボアアウターはオフ白を選んで大人かわいく









パール×大人ピンクのコートで重たい印象を回避!



「冬になるとダークな色合いの服が多くなる」というときに重宝するのが、キレイ色の冬コート。すこし落ち着いたピンク色なら、子どもっぽくならず女性らしい印象で着られます。ポケットのパールも大人かわいく、ボウタイブラウスやセンタープレス入りパンツと合わせれば華やか&きちんとした冬コーデに。足元はヒールパンプスでレディに仕上げて。




パール×大人ピンクのコートで重たい印象を回避!











秋の盛りにはあったか素材のジャケットが活躍



秋から冬へスイッチする時期に活躍してくれるジャケット。メルトン風の素材でできたジャケットなら、気温が下がり続ける時期にもあたたかく過ごせます。落ち着いたブルーが大人っぽい印象のショートジャケットなら、カーディガン感覚で差し色としても使えておすすめ。ハイネックニット&チェックスカートの“定番コーデ”に合わせて、クラシカルな冬スタイルを楽しんで。




秋の盛りにはあったか素材のジャケットが活躍








イエローの主役級ロングコートでシックに決めて



今年のコートはカラー展開に要注目。今っぽく着こなすなら、カラーで他の人と差をつけてみて。やわらかなイエローは、カジュアルコーデを明るい雰囲気に変えてくれるのが魅力。ウール100%でつくられていて、軽く肩が凝りにくいのもうれしいポイント。コートを主役にするときは、インナーや小物類をベーシックカラーでまとめるのがコツ。




イエローの主役級ロングコートでシックに決めて










チェックツイード×ベストで流行りのスタイリングに



2022-2023年秋冬シーズンで外せないのが「ツイード素材」のアウター。太めの糸でワッフル状にざっくりと編んだツイードベストなら、トレンド感たっぷりの旬なスタイリングが楽しめます。袖口や襟のフリンジ加工がアクセントになり、シンプルなトップスに合わせるだけでこなれた印象に。ニットやブラウスはもちろん、ワンピースとのレイヤードにも重宝します。




チェックツイード×ベストで流行りのスタイリングに












コートやジャケットなどのアウター類は、面積が多いぶん、羽織るだけで印象を大きく変えてくれるアイテム。これからアウターを新調するなら、ぜひ流行を意識した素材・シルエットのものを選んでみてくださいね。



また、流行り廃りに左右されない定番アウターもぜひ持っておきたいところ。ファッションのテイストや着るシーンに応じて、複数のコート・ジャケットを使い分けるのもおすすめですよ。





















  • JLounge TOP


  • New Item


  • ランキング


  • マガジン


  • アプリ


  • メルマガ


  • LINE


  • instagram


  • 会員登録


  • 配送


  • 宅配クリーニング


  • 宅配買取














秋冬のコーデの主役ともいえるアウター。「今年はどんなコートを選べば?」という人のために、2022~23年秋冬のトレンドから定番まで、注目のコート・アウターをご紹介します。お仕事向けやプライベート、カジュアル向けなどそれぞれチェックしてみましょう。
未入力の 件あります