Loading...














vol.270 / 2023.01.11


キルティングコート・ジャケットをおしゃれに着こなすポイントとおすすめコーディネート10選!





キルティングコート・ジャケットをおしゃれに着こなすポイントとおすすめコーディネート10選!





軽くあたたかな着心地が楽しめるキルティングアウターは、大人女子にも大人気!ただ、実際に着てみると「着膨れして見える」「なんだか老けて見えてしまう……」なんてことも。
キルティングアウターをすっきり、垢抜けた印象で着こなすには、どのような点に気をつければいいのでしょうか?


ここでは、キルティングコートやキルティングジャケットをおしゃれに着こなすポイントを解説。さらに、キルティングアウターを使ったおすすめのトレンドコーデ10選もご紹介します。本コラムを参考にしつつ、旬のキルティングコーデを楽しんじゃいましょう!









そもそもキルティングとは?



キルティングとは、表地と裏地の2つの生地の間に中綿を挟み、クロス状に縫い合わせた生地のこと。
防寒用の生地として、コートの裏地やダウンジャケット、冬用のラグ等に使用されています。


実は近年、キルティング生地を使ったコートやジャケットが、メンズ・レディースともに大人気。一般的にはダイヤモンドステッチ(格子状のステッチ)で縫い合わせますが、波柄や変形柄などのキルティングアウターも流行りです。



キルティングコートやジャケットの魅力ってこんなところ



キルティング素材のコート、ジャケットの魅力は、なんといっても軽く暖かい点。分厚いウールのアウターなどに比べると、まるで羽根をまとっているかのような軽さです。中綿やダウン入りのキルティングアウターなら、肩こり知らずなのに暖かく、快適に過ごせます。
撥水生地のキルティングアウターなら、冷たい雨の降る日のお出かけにも対応できるでしょう。

また、キルティングアウターはデザインの豊富さも魅力。
ショート丈やミドル丈、ロング丈など、デザインの幅が広く、さまざまな洋服ジャンルに対応できます。色味も含めてバリエーション豊かなので、お気に入りが見つかること間違いなしです。






キルティングコート・ジャケットの着こなしのポイント3選



軽く暖かい着心地がうれしいキルティングコートやキルティングジャケットですが、何も考えずにスタイリングするとダサ見えしてしまったり、老け見えしてしまったりする場合も……。

キルティングアウターが似合う人になるには、次の3つのポイントを押さえたコーデを考えてみましょう。



重ね着アイテムの素材に変化をつける



ふくらみのあるキルティングコート・キルティングジャケットを着るときは、他のアイテムの「シルエット」に気を配って。

特にボトムスには、ストレートスカートやスキニーなど、すっきりしたシルエットのアイテムを合わせるのがおすすめです。上下でメリハリのあるシルエットを作ると、老け見えも回避できますよ。
もしワイドパンツやフレアスカートを履きたいときは、ショート丈のキルティングジャケットにするとバランスよくまとまります。






上品な素材を使ったアイテムを組み合わせる



キルティングコートやキルティングジャケットは「カジュアル」な雰囲気を感じるアイテム。そのため、インナーやボトムス、小物類を全てカジュアルテイストでまとめてしまうと、メリハリがなく老け見えしやすくなってしまいます。


キルティングジャケットを着る際は、ハイゲージニットや光沢感のあるスカートなどを合わせ、フォーマルなテイストをプラスするのがおすすめ。洗練された雰囲気に仕上がり、老け見えを回避できます。



キルティングジャケットとインナーの色の差をつける



キルティングコートやキルティングジャケットを着る場合は、インナーの色が重要。アウターと同系色のインナーを着ると、全体的にぼやけた感じになり、着太りして見えやすくなります。

淡いカラーのキルティングアウターを着る場合は、暗めのインナーがベスト。反対に黒やネイビーなどのキルティングアウターなら、白やライトグレー、ベージュなどの淡いインナーが好相性です。カーキを選んだ場合は、白や黒などのモノトーンのインナーを選ぶと野暮ったくなりません。





キルティングコート・ジャケットのコーディネート10パターンご紹介



今年大人気のキルティングコート・キルティングジャケットをうまく着こなしたいときは、コーデ例を参考にするのがおすすめ。

ここでは、キルティングコートやキルティングジャケットを使ったおすすめコーディネート10選をご紹介します。





黒のトレンチ風キルティングコートですっきり見え



キルティングコートをすっきり着こなしたい人は、デザインとシルエットにこだわってみて。黒のトレンチデザインなら、キルティング素材でもカジュアルになりすぎず、きれいめな着こなしが楽しめます。ワンピースやスカートと合わせれば、デートにもおすすめのコーディネートに仕上がります。




黒のトレンチ風キルティングコートですっきり見え VICKY








ブラウンのキルティングコートは明るい色でバランスを取って



ブラウンのキルティングコートは、スウェード調の生地感が上品。大人っぽく着られて、30代や40代の大人女子にもおすすめの逸品です。濃いめのブラウンには、明るめのカラー合わせが好相性。イエローや白地のチェックパンツと合わせれば、重くなりすぎないフェミニンスタイルに仕上がります。




ブラウンのキルティングコートは明るい色でバランスを取って Viaggio Blu














トレンチのライナーをキルティングコートとして着る大人コーデ



トレンチコートには、単独でアウターとして着られる中綿ライナーが付いているものもあります。落ち着いたベージュブラウンのライナーをコートとして羽織れば、肌寒い春先にもぴったりなコーデに。インナーは白ですっきり仕上げ、パープルのカラーパンツでメリハリのあるスタイリングを完成させて。




トレンチのライナーをキルティングコートとして着る大人コーデ LAUTREAMONT








マットな質感のキルティングコートは大人カジュアルにぴったり



テカテカせずマットな質感のキルティングコートなら、きれいめなスタイリングでも浮くことなく上品に着こなせます。黒のコートには、白など明るめのインナーが相性ばつぐん。トレンドのカラーパンツを合わせれば、旬の大人カジュアルが完成。




マットな質感のキルティングコートは大人カジュアルにぴったり Droite lautreamont










淡いカラーのキルティングコートはデートにもおすすめ◎



淡いベージュのキルティングコートは、女性らしく柔らかな印象で彼ウケもばつぐん。袖のウールライクな素材切り替えが程よいアクセントになり、着膨れ感も回避できます。コートの存在感を活かしたいから、インナーやボトムスはごくシンプルに。バッグ、ブーツも黒でまとめ、大人っぽさを意識して。




淡いカラーのキルティングコートはデートにもおすすめ◎ VICKY








黒×赤のクールなキルティングジャケットコーデ



“ほっこり見え”を回避したい人にオススメなのが、インパクトの強いカラー同士でつくるキルティングアウターコーデ。黒のキルティングジャケットに赤のテーパードパンツを合わせれば、洗練されたクールカジュアルが楽しめます。インナーも黒×オレンジのニットで色味を統一し、すっきりした雰囲気に仕上げて。




黒×赤のクールなキルティングジャケットコーデ MAYSON GREY












キルティングジャケットで作るカジュアルスタイル



淡いベージュのキルティングコートは、女性らしく柔らかな印象で彼ウケもばつぐん。袖のウールライクな素材切り替えが程よいアクセントになり、着膨れ感も回避できます。コートの存在感を活かしたいから、インナーやボトムスはごくシンプルに。バッグ、ブーツも黒でまとめ、大人っぽさを意識して。




キルティングジャケットで作るカジュアルスタイル VICKY








ブルーのワントーンで統一した大人フェミニンスタイル



ネイビーのキルティングジャケットは、品よく都会的な印象に見せられるアイテム。あえて同系色のニットワンピースを合わせれば、上品な大人フェミニンスタイルが完成します。短め丈のジャケットなら、重心が上がってスタイル良く見せてくれる効果もあります。お出かけの際には、アニマル柄のバッグで遊び心をプラスして。





ブルーのワントーンで統一した大人フェミニンスタイル Viaggio Blu<br />












異素材MIXが新鮮!キルティングジャケットのきれいめカジュアル



ちょっと変化球なキルティングジャケットがほしい……という人には、異素材MIXのキルティングアウターがおすすめ。袖だけにキルティング素材を使ったジャケットは、チャコールグレーを選んで洗練された印象に。ボトムスや小物類を淡い色でまとめれば、重たすぎる印象を回避しておしゃれに見せられます。




異素材MIXが新鮮!キルティングジャケットのきれいめカジュアル MAYSON GREY








トレンド感たっぷりなキルティングセットアップで大人かわいく



今季のトレンド要素「キルティング」「ショート丈アウター」「ショートパンツ」を詰め込んだ大人かわいいコーデは、色使いがポイント!個性の強いアイテム同士を合わせるときは、色数を抑えてモノトーンでまとめると垢抜けた印象に。キルティングの白とそのほかの黒の分量を調整し、メリハリのあるスタイリングに仕上げて。




トレンド感たっぷりなキルティングセットアップで大人かわいく VICKY










J Loungeで人気のキルティングアイテムご紹介!



今季はコートやジャケット以外にも、ジレやボトムスなどのキルティングアイテムが大人気。
J Loungeでもキルティングアイテムがたくさん揃っていますよ。ここでは、幅広い世代に人気のおすすめキルティングアイテムの一部をご紹介します!






きれいめスタイルにもおすすめのキルティングジレ



大人気の「ロングジレ」は、キルティング素材を選べばとっても新鮮な印象。クールトーンでまとめ、野暮ったさを回避して。




きれいめスタイルにもおすすめのキルティングジレ la.f...








ボリューム感がかわいい!変形キルティングスカート



人気のキルティングスカートは、花柄風のキルティングパターンで周りとの差をつけて。カーキなら大人っぽい印象とかわいさを両立できます。




ボリューム感がかわいい!変形キルティングスカート VICKY










ショールカラーがかわいいキルティング&ファーのベスト



あたたかなファー素材とキルティング生地をドッキングしたベストは、存在感たっぷり。ショールカラーで女性らしい雰囲気に。




ショールカラーがかわいいキルティング&ファーのベスト Droite lautreamont







レイヤード感がかわいいキルティングベスト&ブルゾン



ペプラムデザインがかわいいキルティングベストは、ブルゾンがSETになっているのが特徴、単独でもレイヤードしても着られて、幅広い着こなしが楽しめます。




レイヤード感がかわいいキルティングベスト&ブルゾン QUEENS COURT











ストレートシルエットですっきり着られるキルティングスカート



キルティングスカートには珍しいストレートシルエット。甘すぎないデザインですっきり着られ、ボリューミィなニット、ブラウスとの相性もばつぐんです。




ストレートシルエットですっきり着られるキルティングスカート Droite lautreamont

















今回のコラムでは、キルティングアウターを使ったコーデをご紹介しました。


ふんわりしたシルエットやあたたかさが魅力のキルティングアウターは、すっきりと着こなすことを意識するのがおしゃれ見えの近道。タイトなインナー、ボトムスを選べば、着膨れや老け見えも防げますよ。


また、垢抜け見えを目指すなら「丈感」「色味」にもこだわってみるとよいでしょう。メリハリの効いたキルティングコーデを心がけつつ、あたたかなおしゃれを楽しんでみてくださいね!























  • JLounge TOP


  • New Item


  • ランキング


  • マガジン


  • アプリ


  • メルマガ


  • LINE


  • instagram


  • 会員登録


  • 配送


  • 宅配クリーニング


  • 宅配買取














軽く暖かい着心地がうれしいキルティングアウター。垢抜けた印象に見せるには、いくつかのポイントがあります。ここではキルティングアウターをおしゃれに着こなすコツや、キルティングコート&ジャケットを使ったおすすめコーデ10選をご紹介します。
未入力の 件あります