小顔はコーデで作れる! 夏から秋のスタイルアップ計画!
小顔はコーデで作れる! 夏から秋のスタイルアップ計画!




モデルさんのような小顔は、女性にとって永遠の憧れですよね。

小顔づくりのマッサージをしてみたり、小顔矯正アイテムを使ってみたり、日々努力をしている方は多いでしょう。

しかし、いつものコーディネートに少し工夫をすれば、小顔に見せることは可能!

小顔への一番の近道は、マッサージや美容アイテムを使うことではなく、小顔コーデを極めることだったんです。

夏も終盤になった今こそ小顔コーデを極めて、秋から小顔デビューをはたしましょう!










小顔コーデのポイント1. Vネックトップスで顔周りをスッキリと


カジュアル服の代表といえば、やはりデニムは欠かせません。
「着やすい」「動きやすい」「洗濯しやすい」と、いいところだらけのアイテムです。しかし、むやみやたらにデニムばかりに頼ってしまうのはNG。コーデがマンネリ化しやすくなってしまいます。せっかくなら、デニムを封印してワンランク上のカジュアルコーデを楽しみませんか?いつものデニムを別のボトムに変えるだけで、スタイリングの幅が一気に広がります。普段の装いに新鮮さをプラスするためにも、今ゲットしておきたいちょっぴりモードなボトムをcheck。











1. 薄手のVネックニットトップスで大人っぽく



Fashion Magazine vol.72
Fashion Magazine vol.72


小顔コーデの基本といえるのが、トップスにVネックを選ぶこと。
顔周りが開けたVネックのトップスを選ぶことで、顔をスッキリと小さく見せてくれます。
より小顔効果を狙うなら、なるべく深くカットされたVネックを選ぶのがポイント。
小顔効果と同時に女性らしさも高められます。
Vネックトップスといっても、たくさんの種類やデザインがあるので、自分にぴったりの1着を見つけて。








2. Vネックブラウスで華やかに



Fashion Magazine vol.72
Fashion Magazine vol.72


デートや女子会など、いつもより少し華やかなコーデに仕上げたいとき、動きのある生地で作られたブラウスが大活躍。
シフォンやサテンなど、女性ならではの素材をまとって特別感をプラスして。
もちろん、ブラウスもVネックを選ぶのがポイント。
小顔効果と女性らしさの両方を狙えます。









小顔コーデのポイント2. ライトカラーのトップスを選ぶ


「小顔に見せる=ダークトーンの洋服を選んだほうがいい」と考える方は多いでしょう。
しかし、実際の小顔コーデのテクニックは真逆。
ブラックやネイビーなどのダークトーンを顔周りにもってくると、顔とのコントラストが高まって、顔の印象が強くなります。顔の印象が強くなるということは、顔が目立ってしまうということ。
顔を小さく見せるためには、肌なじみがいいライトカラーのトップスを顔周りにもってくることがポイントなんです。
小顔コーデにぴったりなライトカラーのトップスをcheck!













3. 肌なじみのいい柔らかなベージュを味方に



Fashion Magazine vol.72
Fashion Magazine vol.72


肌なじみのいいカラーといえば、肌色に近いベージュカラーが◎。肌に溶け込むようになじんで、顔との境目の印象をぼかして見せてくれます。
女性らしいやさしい雰囲気をもたらしてくれるのも、ベージュトップスの嬉しいポイント。
スカートや赤リップなど、とことん女性らしいアイテムとあわせてレディに仕上げて。












4. ホワイトやイエローで顔周りを明るく



Fashion Magazine vol.72
Fashion Magazine vol.72


ライトカラーの定番といえば、やはりホワイトやイエローなどが欠かせません。
ライトカラーの効果による小顔見えはもちろん、健康的で明るい印象ももたらしてくれます。秋は、ダークトーンのファッションをする人が増えるので、ライトカラーでコーデを仕上げれば、パっと目を引くスタイリングが楽しめます。










小顔コーデのポイント3. 顔周りの小物を有効活用する


小顔コーデのテクニックとして、顔周りにインパクト小物を使うという方法もおすすめです。帽子やピアス、サングラス、伊達メガネなど、目線を集める小物をプラスすることで、顔の印象が弱まって小顔に見せることができます。
顔よりも小物に注目させるためには、思い切ってインパクトの強いアイテムをプラスするのが正解。つば広ハットや大ぶりピアスなど、コーデの主役級アイテムをゲットして。









5. 秋コーデのポイントに帽子をオン



Fashion Magazine vol.72
Fashion Magazine vol.72


顔周りにプラスするアイテムで、気軽に取り入れられるのが帽子です。
お出かけの前にポンと頭にのせるだけで小顔コーデの完成。ハットやキャップなど、帽子にもさまざまなデザインがありますが、つばが広めなものならOK。自分の好みやその日のスタイリングにあわせて選んで。










6. 大ぶりピアスを主役に小顔をつくる



Fashion Magazine vol.72
Fashion Magazine vol.72


トップスやボトムはシンプルにまとめて、ピアスを主役にしたコーデも小顔効果ばっちり。
特に今年は大ぶりピアスの当たり年。主役級のおしゃれなピアスがたくさんあるので、いくつかゲットしておくのが◎。
ピアスを目立たせるためにも、ヘアスタイルはすっきりとまとめておくのがおすすめです。
















トップスのネックライン選びや色のチョイス、小物の使い方次第で、小顔に見せることは可能です。
憧れの小顔が手に入ると、今まで以上に洋服選びが楽しくなるもの。
夏から秋にかけてのこの時期は、小顔コーデのマスターに専念しましょう!


















小顔を作るための方法として定番なのは、マッサージやエクササイズなどが挙がりますが、実はコーディネートでも小顔を実現することが可能です。夏から秋にかけての今の時期は、小顔コーデを極めましょう!