サスティナブル・ファッションとは? J Loungeの考え方と取り組み
サスティナブル・ファッションとは? J Loungeの考え方と取り組み


近年、あちこちで耳にする「サスティナブル」という言葉。サスティナブルの考え方は幅広い分野に及んでいて、企業や個人単位でも意識が高まっています。もちろんそれは、ファッションの分野でも同様です。

ここでは「サスティナブル・ファッション」とは何なのかを解説します。持続可能な社会を目指すためにできることを改めて考えてみましょう。






サスティナブルの意味

サスティナブルの意味



サスティナブルとは英語で「sustainable」、つまり「持続可能な」という意味の言葉です。近年ではさまざまな企業がサスティナブルな取り組みをおこなっています。

サスティナブルが注目されるきっかけとなったのが、2015年に提唱された「SDGs(世界における持続可能な開発目標)」です。


【SDGs=Sustainable Development Goalsとは】

・貧困や飢餓、ジェンダーといった「発展途上国の基礎目標」

・企業の経済成長、クリーンエネルギーなどの「先進国が取り組むべき課題」

・気候変動や海洋資源、水質・環境資源などの「グローバルな課題」



SDGsの頭文字に含まれる「Sustainable」とは、ただ環境によいだけではありません。厳密に言えば「地球の環境を破壊することなく、人々が長く平和で豊かな生活が持続できる」という意味です。

環境への負荷を減らすことだけではなく、生産、消費、廃棄によるさまざまな負荷を減らす。生活をしている人、生産活動に関わる人が、平等かつ幸福に暮らしていける仕組みを作る。これこそが「持続可能」な状態、つまりサスティナブルという考えなのです。





持続可能な社会に向けてファッションができること

持続可能な社会に向けてファッションができること



これを読んでいる人の中には「サスティナブルとファッションの関係って?」と思う人もいるはず。しかしこのふたつには密接な関係があるのです。



これまでのファッション業界では「大量生産、大量消費、大量廃棄」が当たり前でした。安い商品を大量生産したのち、消費されなかった売れ残りを大量廃棄する。流行に合わせて服を買い替え、着なくなった服を廃棄する。

こうしたファッションの生産・消費の背景には、大量の水消費や染料による水質汚染などの「環境負荷」、現地の人を不当な賃金で過酷な労働にあたらせる。動物の毛や皮の搾取による犠牲、という風にさまざまな問題が含まれています。

しかしこのような状態は地球にとっても、そこへ住む人たちにとっても悪影響です。決して持続可能なものではありません。



こうしたファッション業界の“悪循環”を断ち切る考え方が「サスティナブル」です。

つまり「サスティナブル・ファッション」とは、環境への配慮と人々の健康・幸せを守りつつ、持続的に楽しめるファッションと言ってよいでしょう。

環境負荷に配慮した製品の原材料調達はもちろん、製造過程、販売~販売後のことまで考えた取り組みを行う。今後はこうしたサスティナブルな考え方が、ファッション業界のスタンダードになっていくのです。





JLoungeのサスティナブルな取り組み

JLoungeのサスティナブルな取り組み



J Loungeでは「サスティナビリティ(持続可能性)」を重要なものと考えております。



たとえばペットボトルやビニール、プラスチック容器をリサイクルした「リサイクルポリエステル」の活用や、環境にやさしい薬剤の使用。原料にダメージの少ない特殊な染色方法で加工をするなど、特徴ある製品によって持続可能なファッションを提案しています。

電力消費を削減するために、アイロンなしで綺麗に着られる服の生産・販売に力を入れているのも特徴です。


また不要になったJ Lounge製品は回収させていただき、リサイクルして再製品化する取り組みもおこなっています。



環境に配慮した商品作りを徹底し、ファッションを楽しみながら持続可能な社会を目指す。J Loungeでは今後も、サスティナブルな服作りを継続していきます。




JLoungeの環境に配慮したブランドと服作り




Ketty



QUEENS COURT 襟レースニット

異素材切り替えボリュームカットソー



従来の染色方法より使用する水が少なく済む【Cold Pad Batch】という特殊な染色方法で加工しているため、環境へのダメージが軽減されます。





Ketty



Viaggio Blu 【WEB別注カラーあり】ラグラン変形リブプルオーバー

フェイクレザートートバッグ



国際認証(GRS)を得たリサイクル素材を使用。生機にはペットボトルやビニール、プラスチック容器等が原料の素材が用いられています。また、本革ではなくスウェード調の生地を張り合わせた完全エコなアイテム







LAUTREAMONT



ロートレアモン

サスティナブル ボアチェスターコート



ファー部分と基布部分に使用しているポリエステルは、ペットボトルより再利用されたリサイクルポリエステル。サスティナビリティーのある原料を使用した暖かさのあるボア素材です。





ESSEN .LAUTREAMONT


エッセン

SUPER180ノーカラーコート



希少価値の高いスーパー180原料を使用しており質がよく丈夫で長持ちする商品。不必要に物を買い廃棄することも環境破壊を進行させるので、無駄買いを避け良いものを長く使うのがサスティナブルへの近道かもしれません。







VICKY



ビッキー

エコレザーバケットハット



エコレザーを使ってリッチな表情に仕上げました。
本革を使用しておらず扱いやすいのもうれしいポイント!




QUEENSCOURT


クイーンズコート

フェイクレザーミニスカート



リアルレザーに近く上品な艶とふくらみのあるフェイクレザー素材を採用。
ジャージ素材をベースに湿式コーティングを施しているため軽くストレッチ性があります。







MAYSONGREY



メイソングレイ

リブノンストレスパンツ




MAYSONGREY



メイソングレイ

ノンストレスセンターシームプルオーバー





実はアイロン時間を1分短縮すれば、電気使用量は20Wh削減されます。アイロンいらずのシワになりにくいアイテムを手にしておけば日常生活の消費電力を抑え、手間もかからないので長く愛用でき無駄買いも抑えられて一石二鳥。





ketty cherie



ketty cherie

もっちり滑らかでノンストレスラウンジニット




ketty cherie



ketty cherie

もっちり滑らかでノンストレスラウンジカーディガン





森林から得られた持続可能な木材とパルプを原料としており、高い環境基準に適合する繊維としてサスティナブルな観点からも注目されているエコヴェロレーヨンを使用。





la.f...



ラエフ

ピクシエスタECOストレッチテーラードジャケット




la.f...



ラエフ

ピクシエスタECOワイドパンツ





ポリエステル原料の25%をペットボトルの再生原料、またレーヨン原料の25%を環境に配慮したビスコース繊維とレンチング社のエコヴェロを使用した特別なシリーズ。





Viaggio Blu



ビアッジョブルー

大粒パールバックシャンプルオーバー



縮みを防止する防縮加工は通常は塩素系の薬剤を使用しますが、塩素系の薬剤を使用しない非塩素防縮加工を採用し環境への負荷を軽減しました。>




Droite lautreamont



ドロワットロートレアモン

ソフトエコレザーパンツ



環境配慮のみでなく、透湿機能付きでムレを気にせず着用できたり軽防風機能で冷たい風を通しにくいなど、レザーライク素材のデメリットを解消した素材を使用。








LAUTREAMONT DE CLASSE



ロートレアモンデュクラス

フラワープリントブラウス




LAUTREAMONT DE CLASSE



ロートレアモンデュクラス

フラワープリントスカート





実はアイロン時間を1分短縮すれば、電気使用量は20Wh削減されます。アイロンいらずのシワになりにくいアイテムを手にしておけば日常生活の消費電力を抑え、手間もかからないので長く愛用でき無駄買いも抑えられて一石二鳥。




地球上で人々が平和に、かつ豊かに暮らしていけること。その目標を叶える「サスティナブル」とは、人にも環境にもやさしい考え方です。J Loungeでは今後も、サスティナブル・ファッションとは何か、企業としてできることはないかを追求し続けます。







持続可能な社会を目指す「サスティナブル」は、今後のスタンダードともいえる考え方。近年はファッションの世界でもサスティナブルを意識した商品が増えています。サスティナブルとは何なのか、J Loungeでのサスティナブルな取り組み・考え方と共にご紹介します。