Pao de lo のものづくりのうらがわ
Pao de lo のものづくりのうらがわ



- from atelier -

Pao de lo のものづくりのうらがわ。

今回のfrom atlier はPao de lo が毎年夏にお届けしております、

和紙で作られたニットのおはなし。






そもそも和紙が服になるって不思議なおはなしですよね・・・



実は和紙は古くは平安時代から衣料に使われており、

紙衣(かみこ)という神聖な衣類にもなっていました。



和紙の歴史は古く、飛鳥時代に遡ります。

海外からきた僧により紙の製法が伝えられ、

聖徳太子が仏教を布教するための写経用として

紙が広がりました。



平安時代には文書、屏風(びょうぶ)や襖(ふすま)などの

表具にも使用され用途が広がり、貴族の必需品でした。

流し漉きで作られた薄い紙は、紫式部をはじめとする

女流作家の多くが和紙を使用していたとされています。

この時代から衣料に使われましたが、このときは

紙のままで柿渋や寒天、コンニャクノリなどで加工して着られていました。









貴重だった和紙も町人文化が花開く江戸時代になると各地で紙漉が行われ、

紙の需要と消費が急増し、生活必需品となりました。
 
用途も広がり紙衣に油を塗って

防水加工をして雨傘や雨合羽としても使われました。



そしてその江戸時代に紙布が作られました。

木綿が貴重だった当時はタテ糸に絹、
 
ヨコ糸に紙糸(紙を細く裂いて撚ったもの)で

織りあげた紙布が作られました。

軽くて丈夫で汗をよく吸い肌触りがいいので、

主に女性の夏衣として重宝されたそうです。




和紙が服に使われているなんて不思議でしたが、

歴史を振り返ると、江戸時代ではもう人々の日常着だったのです。




そんな和紙ですが、日本には様々な地域の和紙があります。

越前和紙、土佐和紙... 今回Pao de lo 選んだのは
 
日本三大和紙のひとつとされる「美濃和紙」




奈良時代に美濃国で作られたのが美濃和紙の始まりで、

現在の岐阜県で製造される和紙を美濃和紙とされ

伝統的工芸品とされています。

美濃和紙は薄くムラがないため柔らかく繊細、

更に強靭な耐久性も兼ね備えているのが魅力です。











和紙の服を着る= 日本家屋を着る?



私たちが和紙を選ぶのは、

和紙が元々持っている力、天然のやさしさ・・・

吸水性と保湿性の両方を兼ね備えた和紙は、

日本家屋の襖や障子などに使われ、蒸し暑い夏には湿気を吸収し、

乾燥する冬には湿気を放出する

“ 天然のエアコン ” と言われています。

さらに多孔質な繊維は消臭性に優れ、

抗菌性があり家の中を清潔に保ってくれます。



・吸水、速乾性は綿の1.5 〜 1.8 倍

・軽さは麻の3 分の1

・消臭、抗菌効果

・静電気が発生しにくい、

・UV カット率が高い












近年はサスティナブル素材としても注目



和紙の原料は様々な植物で、

古くは楮(こうぞ)、三椏(みつまた)、雁皮(がんぴ)など・・・

近年では主にマニラ麻が和紙の原料となっています。

今回の美濃和紙もマニラ麻を使用。

マニラ麻はフィリピンやエクアドル原生で、肥料を必要とせず

年間通して栽培可能であり、収穫しても

2 〜3年で再生を繰り返すことから環境に負担が少ない

サスティナブル素材として現在注目されています。



原料のマニラ麻を乾燥させ、パルプになった和紙は

機械によって裂かれ、糸状にして撚糸していきます。












古くから歴史と人々の生活に寄り添ってきた和紙・・・

衣料品に加え、今の生活に欠かせないマスク、

そして2021 年、今年開催予定の五輪の表彰状には

美濃手すき和紙が使用すると言われています。

こうやって和紙は未来へ向かって

私たちの生活の大事な一部となっていくことでしょう・・・



美濃和紙ニット、今年は3型ご用意いたしました。



和紙ならではの清涼感を活かしたガーター編みで、

ホールガーメントで編み上げたストレスフリーな着心地です。

日々の暮らしの中で心が少し軽やかになれる

やさしい美濃和紙ニットに仕上がりました。









ニットは柔らかなオーガニックコットンの糸を使用していますが、

しっかりとした組織で編み上げていますので、スッキリとした仕上がりになっています。





















Pao de lo(パオデロ)のものづくりのうらがわ。今回のfrom atlier はPao de lo が毎年夏にお届けしております、和紙で作られたニットのおはなし。/ レディースファッション通販のJLounge【公式】