Pao de lo のものづくりのうらがわ
Pao de lo のものづくりのうらがわ



Pao de lo のものづくりのうらがわ。

今回は老舗履物メーカーとのコラボレーション
「カフェぞうり」にまつわるお話をお届けします。






老舗履物メーカーである菱屋(株)のプライベートブランドCalen Blossoは
大正15年の創業以来、培われた「和」の感性・技術に「洋」の機能性・ファッション性をミックスした<洋風和装>の雑貨を手掛けています。















鼻緒製造から職人の手で一つ一つ丁寧に作られており、履きやすさと丈夫さは高い技術によって実現されます。
今回のコラボレーションでは、その伝統技術にモダンなデザインを組み合わせ、
よりファッション性の高い新しい草履を共同制作させて頂きました。










Pao de loが提案したのは伝統の形に分厚いソールを組み合わせ、
つま先のカットを調整した遊び心のあるプラットフォームサンダルのようなデザイン。
素材は天生地(足の裏が触れる面)と鼻緒上にパオデロらしいチャコールカラーの本革を選び、大人感たっぷりに。




Pao de lo のものづくりのうらがわ
Pao de lo のものづくりのうらがわ



従来の草履のソールはコルク芯+革底であるため雨の日は履けないのですが、それに対しカフェ草履は
クッション性に優れたEVA台+ゴム底に改良されているため、地面が濡れていてもお使いいただけます。
アスファルトやコンクリート舗装など現代の生活環境でも歩きやすい実用性が追及されています。










台は下駄に使われる桐のような、木目調のナチュラルカラーをメインにし、
かかとをブラックで切り替えモダンな印象に仕上げることで、洋服にも合わせやすいデザインにしています。










長い歴史の中で培われた高い技術と、現代的な感性が織りなす新しい和のこころ。
大人の女性の日常着をアップデートする特別な草履をぜひ取り入れてみてください。











長い歴史の中で培われた高い技術と現代的な感性が織りなす新しい和のこころ。伝統技術にモダンなデザインを組み合わせた菱屋(株)カレンブロッソ×パオデロの「カフェぞうり」にまつわる物作りの背景をお届けします。