アンケートなどで多くいただいていたお客様の声にお応えし、

ファッションに関するお悩みを解決します!

まずは気になる度No.1の体型カバーからご紹介します。
















特に顔の横幅が気になる丸顔さんやホームベース型さんはVやヘンリー、スクエアネックなど首元をスッキリさせるのがコツ。
反対に縦幅の気になる面長さんはボートネックなど横幅のあるアイテムでバランスを整えて。







ハイネックやタートルネックは顔の輪郭が目立ってしまったり、面長さんもさらに縦を強調してしまうので×。











特に顔の横幅が気になる丸顔さんやホームベース型さんは
Vやヘンリー、スクエアネックなど首元をスッキリさせるのがコツ。
反対に縦幅の気になる面長さんはボートネックなど
横幅のあるアイテムでバランスを整えて。






ハイネックやタートルネックは顔の輪郭が目立ってしまったり、
面長さんもさらに縦を強調してしまうので×。





























二の腕がパツパツに見えて恥ずかしい・・・
そんな方はドロップショルダーやドルマン袖などボリュームのあるものをチョイスしたりベストでレイヤードすると◎
全体的にダボつかないように袖口がキュッとしてるものを選んだり袖を少し捲って手首を見せるとメリハリがついてよりGOOD。
また、実は素材感も大切!落ち感のあるテロッとした素材のアイテムは肉感を拾わないのでおすすめです。







タイトな形や中途半端な丈はよりむっちり見えしてしまうかも。












二の腕がパツパツに見えて恥ずかしい・・・
そんな方はドロップショルダーやドルマン袖などボリュームの
あるものをチョイスしたりベストでレイヤードすると◎
全体的にダボつかないように袖口がキュッとしてるものを選んだり
袖を少し捲って手首を見せるとメリハリがついてよりGOOD。
また、実は素材感も大切!落ち感のあるテロッとした素材の
アイテムは肉感を拾わないのでおすすめです。







タイトな形や中途半端な丈はよりむっちり見えしてしまうかも。




























小胸さんは胸元にデザインのある服で立体感をプラスして。
または胸下切り替えのワンピースをチョイスすれば上半身にボリュームを持たせられるのでメリハリボディが実現♪
大胸さんは反対にシンプルなデザインでネックラインが深めのものを。
またウエストマークやウエスト切り替えのワンピースでXラインを作って細見えを狙って。







両者ともに身体のラインがでるぴったりニットは避けた方がベター。











小胸さんは胸元にデザインのある服で立体感をプラスして。
または胸下切り替えのワンピースをチョイスすれば上半身に
ボリュームを持たせられるのでメリハリボディが実現♪
大胸さんは反対にシンプルなデザインでネックラインが深めのものを。
またウエストマークやウエスト切り替えのワンピースでXラインを
作って細見えを狙って。







両者ともに身体のラインがでるぴったりニットは避けた方が
ベター。































Vネックは縦ラインを強調し横のラインを上手にカバー。フードやアシンメトリーなど目線を他へ向けさせるのが解決への近道。
逆に強調するかも、と避けがちなジャケットやパワーショルダーは実は意外と肩幅がある方が綺麗に見えるので挑戦してみては?







首の詰まったトップスはより肩幅を強調。
ボーダー柄も横に目線を向けてしまうのでどうしても着たい場合はカーデをonして。












Vネックは縦ラインを強調し横のラインを上手にカバー。
フードやアシンメトリーなど目線を他へ向けさせるのが
解決への近道。
逆に強調するかも、と避けがちなジャケットやパワーショルダーは
実は意外と肩幅がある方が綺麗に見えるので挑戦してみては?







首の詰まったトップスはより肩幅を強調。
ボーダー柄も横に目線を向けてしまうのでどうしても着たい
場合はカーデをonして。


























気になるぽっこりお腹から目をそらすにはビッグカラーや袖ボリュームのトップスなど目線を上に向けるのがコツ。
またinスタイルに抵抗があるならペプラムやショート丈トップスでバランスを取って。
寸胴さんはベルト付きのボトムやワンピースでくびれを演出してみてください。またトップスとボトムの色に濃淡をつけコントラストを強調するのも◎







タイトシルエットやハイウエストはウエスト周りが特に目立ってしまいます。











気になるぽっこりお腹から目をそらすにはビッグカラーや
袖ボリュームのトップスなど目線を上に向けるのがコツ。
またinスタイルに抵抗があるならペプラムやショート丈トップスで
バランスを取って。
寸胴さんはベルト付きのボトムやワンピースでくびれを演出して
みてください。またトップスとボトムの色に濃淡をつけ
コントラストを強調するのも◎







タイトシルエットやハイウエストはウエスト周りが特に
目立ってしまいます。

























脚の形や太さなど一番声の多いお悩み。
全体を隠すならワイドパンツやフレアスカート、ラインを綺麗に見せるならテーパードパンツやストレートスカートなどシルエットは超重要。
また足首がチラッと見えるクロップドパンツやふくらはぎ下のミモレスカートなど丈感での微調整も効果的です。
ストライプや細かいチェック柄、プリーツなどで錯覚効果を使うのも手♪







スキニーやタイト、マーメイドシルエットは避けて。また淡いカラーのボトムは膨張して見えるので注意。












脚の形や太さなど一番声の多いお悩み。
全体を隠すならワイドパンツやフレアスカート、ラインを綺麗に
見せるならテーパードパンツやストレートスカートなど
シルエットは超重要。
また足首がチラッと見えるクロップドパンツやふくらはぎ下の
ミモレスカートなど丈感での微調整も効果的です。
ストライプや細かいチェック柄、プリーツなどで錯覚効果を
使うのも手♪







スキニーやタイト、マーメイドシルエットは避けて。
また淡いカラーのボトムは膨張して見えるので注意。




































顔、腕、お腹、脚など体型で気になるところを服でカバーしたい! お客様のお悩みに沿った解決アイテムをご紹介します。