FEATURE Oct 2020



時代とともに移り変わる、ボトムスのトレンド。

知らず知らずのうちに、大人の間では
フレアシルエットのパンツ人気が上昇中。

ワイドパンツのように脚のラインをカバーしつつ、
抜群の脚長効果。

いつものスタイリングをグッと新鮮に
バージョンアップしてくれる、
フレアシルエットのパンツ。

再びやってきたフレアシルエットは、
「懐かしい」とは言わせない、
今どきのバランスで上品に取り入れたい。

2020年、フレアパンツのはじめかたをご紹介します。





1.Double cross Flared pants








大人の今どき、フレアパンツ選びのポイント

ストレスフリーのタイト過ぎない腰回り。

フラットシューズでも絶対的な脚長効果のあるヒザの絞り位置。

脚のラインをひろわない、少しハリのある中肉素材。

ニットやシャツといった品の良いトップスと合わせるのがお約束。

















組み合わせ次第で柔らかくもクールにも着こなせる、

ミルクベージュやモカブラウンのフレアパンツ。

ワントーンのスタイリングにフレアパンツを合わせて、

大人のクラス感をアップさせて。











どんな色とも合わせやすくコーデが洗練される、ブラックは

はじめてのフレアシルエットにおすすめ。

フレアパンツを合わせるとカジュアルなスタイルも一気に垢抜けた印象に。




















2.Denim Flared pants








大人の今どき、
デニムフレアパンツ選びのポイント

動きやすいストレッチ性は必須。

ぴったりしたブーツカットではない、今どきのほどゆるフレアシルエット。

安心感とバランスのとれた深めの股上。

きれいめに合わせられる、やりすぎない加工感。










ピリッとコーデが引き締まる、ブラックデニムのフレアパンツ。

旬のブラウンカラーを合わせてもほっこり見えず、真っ黒よりも優しい印象に。






















どこかヴィンテージ・ムードのインディゴデニムのフレアパンツ。

シンプルなトップスとのワンツーコーデでもスタイリッシュにきまる。








































Flared pants 2020 by MAYSON GREY