結婚式にお呼ばれしたときに「何を着ていけばいいの?」と悩みがちな服装
フォーマルシーンなので、マナーがわからずコーディネートに迷う方も多いはず・・・

「NGラインを知った上で、自分らしいファッションで出席したい!」

そんなあなたのために、知っておきたいお呼ばれシーンでのマナーをご紹介♪



オトナ女子のお呼ばれスタイルマナー
オトナ女子のお呼ばれスタイルマナー




ドレス


丈:ミニ丈など露室の多いデザインは避け、ベアトップの場合は羽織を合わせましょう。


素材:ニット・綿などカジュアルな印象を与えるものは避けましょう。


柄・色:白は花嫁のカラーなのでゲストの方はNGです。季節感のあるカラーが好まれます。



羽織もの


肩や腕の出るドレスの場合はボレロやショールを羽織るなどして露室を控えましょう。

ドレスに合う短めのジャケットでもOKです。

ただし、ニットなどカジュアルな印象を与えるものは避けましょう。



アクセサリー



どんなドレスにも似合うパール系のアクセサリーがおすすめ。

パール系以外ならシルバーやゴールドのシックなものをえらびましょう。



バッグ


ストッキングはベージュがベスト。

素足や厚手のタイツはNGです。

ストッキングは伝染しやすいので、呼びを持っていくと安心!

靴はパンプスが◎







女子の3大お悩み解決ドレス
















  • お悩み01 柄ものを着たいけど、派手にならないか不安…

    華やかな印象を与えてくれる柄物の中でも、

    おすすめなのはジャガード素材!

    フォーマルな生地なので、上品な印象を与えてくれます。

    さりげなくおしゃれな雰囲気になる上に、

    しっかりとした生地感なので

    これからの季節に活躍間違いなしです!













  • お悩み02 体のラインを出したくない!

    シフォン素材のロングドレスなら、

    体のラインを拾わずに美しいシルエットを演出してくれます。

    軽くて歩きやすいので、意外と着用時間が長い結婚式に最適!

    くるぶしよりも上で、靴が見えるくらいの丈なら

    マナー面もクリア◎



















  • お悩み03 ボレロやショールなど、何を羽織っていいかわからない

    袖付きドレスなら一枚でコーディネートが完成するので、

    結婚式初心者におすすめ!

    二の腕カバーも叶ううえに、

    大人っぽく上品な雰囲気になってくれるなど

    うれしいことだらけで大人女子にぴったりです♪











.