The face you want to be

服とメイクのベストバランス

なりたい顔から考える
アンサーコーディネート集

服は毎日着替えるのに、メイクはずっと同じ?
せっかく素敵な服を買っても、
メイクと調和していなければチグハグで残念な印象に。
今回は数多くの女優やタレントを手がける
ヘアメイクアップアーティスト・板倉タクマさんが、
お気に入りのコーディネートがもっと素敵になる
旬のメイクをレクチャー!

Fashion × Make

メイクの方向性を考えながら
着る服を決めよう

  • MAKE-01

    魅惑的で華やかな囲み目メイクで
    今っぽい韓国風フェイスに

    簡単に「韓国っぽ」感を出したいなら、水平気味に引くアイラインがおすすめ。かっこよくなるのはいいけれど、キツく見えないように目尻はつり上げすぎず、水平に描いたラインをそのまま流すくらいでちょうどいい。赤み系ブラウンのアイシャドウを選ぶことで、強さの中に抜け感を演出してくれます。グレイッシュに仕上げるよりも軽やかで、今っぽい顔立ちに!

    STYLING

    STYLING

    カッコいいのに可愛さもあるキャッチーなメイクには、VICKYの華やかな雰囲気がお似合い。着るだけで気持ちが上がるグリーンのチュニックは、たっぷりのボリュームがスタイルアップも叶えてくれるデザインです。夏らしくアクティブなショートパンツとのコーディネートは、韓国風メイクでスパイスを効かせて、洒落たバランスに落とし込むのが正解!

  • MAKE-02

    ニュアンスカラーも沈まない!
    素肌感を生かす血色メイク

    ツヤ肌に欠かせないのはパーリーなハイライト。Tゾーンと頬骨、あご下に指でのせていくだけでOKです。目元や口元もヌーディカラーでまとめて、チークもオレンジ系をセレクト。湿度高めな肌感を作るためにハイライトやチーク、アイシャドウも含めて、クリームタイプのもので揃えてみてください。ヘルシーな雰囲気を引き出すために、マットな質感は不要です。

    STYLING

    STYLING

    抜け感のある引き算メイクは、ニュアンスカラーが今季のテーマというMAYSON GREYと。トレンドアイテムであるフォトTシャツもベージュを選ぶことで落ち着いた印象に。1枚でワンピースとしても着られるロングシャツを羽織れば、ワンツーコーデにメリハリが生まれます。ニュアンスカラーでまとめたスタイリングに、オレンジのリップがさりげない差し色に。

    STYLING ITEMS
  • MAKE-03

    同性からも支持されるオシャレで
    ピュアな「女っぽ」顔

    モテたい気持ちと洗練された雰囲気を両立したいなら、作り込みすぎるより引き算上手なメイクであることが絶対条件。ナチュラルな平行眉、そしてラメ感のある白のクリームアイシャドウを使うことで、マスクをしてもピュアな印象をもたらす目元メイクを。リップもチークも、透明感を意識した肌に溶け込むベビーピンクで、女っぽかつ好印象な最強バランスに。

    STYLING

    STYLING

    QUEENS COURTらしい毎日が特別になるガーリーなワンピース。ウエストは楽ちんなゴム、サイドのリボンで体型に合わせてボリュームをコントロールできます。透け感のある素材もキャミワンピ型のインナー付きなので、1枚でキレイな着こなしが完成します。ハットをかぶって海辺デートに。甘めな服をセンスよく着るためには、特にメイクとのバランスが重要です。

    STYLING ITEMS
  • MAKE-04

    知的な表情が色っぽい!
    完璧すぎないクールビューティ

    グレイッシュブラウンの目元が主役。アイホールまでアイシャドウをのせたら、アイラインの目尻はスッと少し跳ね上げて。「完璧すぎない」というのが今っぽいと思うので、肌はツヤっぽく自然に、リップはあえて甘さを感じる青みピンクを選びました。全体的にグレイッシュな色味でまとめることで統一感が出て、主役のパーツをひとつに絞るのがポイントです。

    STYLING

    STYLING

    お仕事シーンにも使えるla.f...のセットアップを、スニーカー合わせでカジュアルダウン。快適なのにスタイリッシュだから、ONもOFFもボーダーレスに活躍します。春夏はさわやかなカラーリングでフレッシュな印象を狙って。トレンドカラーのグリーンを、さりげなくニットでピックアップ。きちんと感のあるアイテムだからこそ、意思のあるメイクで着こなしたい。

staff

  • Photography:Kazutaka Nakamura
  • Model:Yuri Ishizaka, Ayumi Turnbull
  • Hair&Make-up:Takuma Itakura(nude.)
  • Styling&Text:Ryoko Shimizu
  • Design : Nana Wakae(White Agency)

「服は毎日変えるのにメイクはずっと同じ?」 大人気メイクアップアーティスト板倉タクマさんが、 お気に入りコーデがもっと素敵になる旬のメイクをレクチャーします!