Loading...














vol.221 / 2022.03.09


【2022年】カーディガンコーデ12選!着こなすためのポイントもご紹介





【2022年】カーディガンコーデ12選!着こなすためのポイントもご紹介





コーデのポイントとして、さらには体温調節にも便利なカーディガン。
年間を通じて活躍してくれるアイテムですが、ベーシックアイテムだからこそ「いつも同じようなコーデになる」「野暮ったくなる」などのお悩みも抱えがち。カーディガンをトレンドたっぷりに着こなすには、どうすればよいのでしょうか?



ここでは、カーディガンを今っぽくおしゃれに着こなすポイントや、おすすめのコーデを12選ご紹介します。











カーディガンを今風に着こなすためのポイント




Vネックカーディガンはサイズ感にこだわって



インナーの首元デザインに関わらずさらりと羽織りやすいVネックカーディガンは、ビッグシルエットを選べば今っぽい仕上がりに。ボリューミィなカーディガンを選ぶときは、インナーをコンパクトにまとめるとメリハリのあるコーデに仕上がります。

きれいめに仕上げたいときは、ややコンパクトなサイズを選んでも◎。ボタンを全部閉め、カットソーとして着ても素敵です。



クルーネックカーディガンはコンパクトなものが◎



クルーネックカーディガンは品よく女性らしい印象が魅力。大人女子が着こなすなら、コンパクトなシルエット・丈感で仕立てられたカーディガンを選ぶのがコツ。

また、パールボタンやゴールドのボタンなど、ワンポイント加えたカーディガンもおすすめ。フェミニンな要素をプラスすることで、コーデが品よく華やかな雰囲気になりますよ。


ニットカーディガンは“ひとひねり”加えたデザインが旬



ニットカーディガンを今っぽく着こなすなら、ツイード風やラメ糸入り素材、変形シルエットなどの“ひとひねり”加えたデザインのものがおすすめ。カーディガンを主役にすることで、新鮮な着こなしが楽しめますよ。
カジュアルに着たいときはざっくりしたローゲージ編み、きれいめコーデにはハイゲージ編みのものを選んでみて。











カーディガンと相性がいいアイテム


デニムパンツ



カジュアルな印象のデニムパンツは、カーディガンとの相性も抜群。たとえばコンパクトなカーディガン×スキニーデニムの組み合わせは、大人っぽくフェミニンな印象に。ざっくりカーディガン×ワイドデニムなら、大人可愛いカジュアルコーデに仕上がります。





クルーネックTシャツ



クルーネックTシャツは、カーディガンの形に関わらずマッチしやすい優秀アイテム。深めのVネックに合わせればレイヤードも楽しめます。無地はもちろん、カジュアルに仕上げたいときはロゴ入りを選んでもOK。カーディガンの色と統一すればアンサンブル風になり、きちんとした印象に。



フレアスカート・マーメイドスカート



フェミニンなカーディガンコーデに欠かせないのがスカート。おしゃれに着こなすには、スカートの丈に合わせてカーディガンの丈を選ぶのがコツ。スタイルアップして見せたい人は、長めスカート×コンパクトなカーディガンで縦感を強調してみて。







首元すっきり「Vネックカーディガン」コーデ









花柄スカート×ピンクのVネックカーディガンで華やぎを



ゆったりしたフォルムのVネックカーディガンは、立体感があり着るだけで今っぽい雰囲気になるアイテム。ゆとりのあるシルエットでも、首元に抜け感が出るから野暮ったくなりません。ベーシックカラーもいいけれど、今年はトレンドの「カラーコーデ」に挑戦してみるのもおすすめ。ピンクのVネックカーディガンを花柄スカート&コンパクトなトップスに合わせれば、モード感のある大人カジュアルコーデが完成。やわらかで大人可愛い印象に仕上がります。




花柄スカート×ピンクのVネックカーディガンで華やぎを Droite lautreamont



フォルムニットカーディガンを見る>



アシンメトリーワイドリブタンクを見る>



花柄スカートを見る>



Droite lautreamont




イエローのVネックカーディガンでやわらかな印象に



コンサバファッションが好きな人におすすめなのが、コンパクトなVネックカーディガン。上質な素材・シルエットが美しく、オンオフ問わず活躍してくれること間違いなし。やわらかなクリームイエローなら、やさしく上品な印象のコーデに仕上がります。きちんと見せたいときは、同素材のニットプルオーバーと合わせてアンサンブルとして着ても◎。リラックス感のあるワイドパンツをプラスすれば、力の入りすぎない大人のベーシックコーデが完成。




イエローのVネックカーディガンでやわらかな印象に LAUTREAMONT



Vネックニットカーディガンを見る>



Vネックニットを見る>



ワイドパンツを見る>



LAUTREAMONT






ミントグリーンのVネックカーディガンで軽やかに



首元のフリルとリボン、ギャザー使いが印象的なブラウスには、同素材のスカートをセットアップで合わせて。差し色にミントグリーンのVネックカーディガンを合わせれば、春らしく清涼感のあるコーデに。カーディガンにはシルクコットン素材を使用するとともに、パールボタンが使われているのが特徴。スカートはもちろん、パンツとの合わせもおすすめです。生地自体に上品な光沢感があるから、コーデに華やかさとエレガントさをプラスしてくれます。




ミントグリーンのVネックカーディガンで軽やかに LAUTREAMONT DE CLASSE



パールカーディガンを見る>



ギャザーリボンブラウスを見る>



ボリュームスカートを見る>



LAUTREAMONT DE CLASSE











着回し力抜群「クルーネックカーディガン」コーデ









ボトムスの色で遊ぶクルーネックカーディガンコーデ



綿タッチな素材で仕立てたクルーネックカーディガンは、程よくゆとりのあるシルエットで使いやすい。肌触りよく快適に着られるから、デイリー使いにも重宝します。シンプルで美しいシルエットなので、ボタンを開けて羽織っても、全部閉めてプルオーバー風に着ても素敵です。ベーシックな色味のクルーネックカーディガンには、ビビッドカラーのパンツを合わせてアクセントに。いつもの大人カジュアルコーデが、ぐっと垢抜けた印象に仕上がります。




ボトムスの色で遊ぶクルーネックカーディガンコーデ MAYSON GREY



クルーネックカーディガンを見る>



カラーテーパードパンツを見る>



MAYSON GREY




マーガレット柄が女性らしいクルーネックカーディガンコーデ



可憐なマーガレット柄が可愛いクルーネックカーディガンは、さわやかなブルーをチョイス。同系色のデニムシャンブレーワンピースを合わせれば、フェミニンで大人可愛いコーデに。カーディガンはシャリ感のある糸で薄めに仕立てられているから、夏まで着られるのもうれしいポイント。コーデに合わせて、共布のベルトをリボン結びにして着るのもおすすめです。袖のフリルやパールボタンが上品&華やかな印象を与えてくれるから、コーデのアクセントとして活躍してくれそう。




マーガレット柄が女性らしいクルーネックカーディガンコーデ QUEENS COURT



マーガレットニットカーディガンを見る>



デニムワンピースを見る>



QUEENS COURT








クルーネックカーディガンのイエローワントーンコーデ



さりげなくボリューミィな袖のシルエットや透かし編みが印象的なクルーネックカーディガンは、前後2WAYで着られるのが魅力。広めに設けた襟ぐりが抜け感を演出してくれて、デコルテを美しく見せられるのも高ポイント。パンツはもちろんスカートにも合わせやすい丈感で、デイリーに活躍してくれる逸品です。今っぽく着こなすなら、同系色のイエローアイテムと合わせてワントーンコーデにしても◎。仕上げに白の小物で、軽やかさをプラスして。




クルーネックカーディガンのイエローワントーンコーデ MAYSON GREY



透かし編みカーディガンを見る>



Vネックドルマンブラウスを見る>



カラーテーパードパンツを見る>



MAYSON GREY








秋冬のベストバイアイテム「ニットカーディガン」コーデ








ツイード風がおしゃれなニットカーディガンコーデ



ジャガード織りで「ツイード」を表現したニットカーディガンは、ややオーバーサイズでゆるっと着るのが可愛い。前を閉じてプルオーバーとして着ても、羽織りとして着てもおしゃれです。バイカラーリブやアンティークゴールドのボタンもアクセントになっていて、これ1枚でトレンド感たっぷりの雰囲気に。存在感があるぶん、他のアイテムはシンプルにまとめるのがおすすめ。スカート合わせはもちろん、デニムやワイドパンツと合わせても可愛く着られます。




ツイード風がおしゃれなニットカーディガンコーデ Droite lautreamont



ツイードニットジャケットを見る>



Droite lautreamont




モコモコ感がかわいいニットカーディガンコーデ



ラメ糸入りのテープヤーンで編まれたニットカーディガンは、モコモコの起毛感が可愛い! 袖を通せば寒い時期でもあったか&可愛く過ごせます。心躍る明るいカラー展開も魅力で、コーデが暗くなりがちな秋冬はもちろん、寒暖差の激しい春先にもおすすめ。そのほかには袖口や裾、ポケットに、細かなリブパイピングで上品なアクセントをつけているのもポイント。カジュアルに着こなしたいときは、ロゴTシャツ×デニムパンツにさらりと羽織って。




モコモコ感がかわいいニットカーディガンコーデ QUEENS COURT



モコモコニットカーディガンを見る>



ロゴTシャツを見る>



パール付デニム見る>



QUEENS COURT







裾デザインに技アリなニットカーディガンコーデ



軽くさらりとしたポリエステル素材のニットカーデは、丸みのある裾のフォルムが可愛い。重くなりすぎない素材だから、季節の変わり目にも取り入れやすいのが魅力です。きれいめコーデを目指したいときは、ベージュカラーをチョイス。黒のマーメイドスカートを合わせれば、ベージュ×ブラックの大人可愛いコーデに。Vネックタイプなのでデコルテが綺麗に見えて、アクセサリーも映えます。抜け感を出すために、少し抜け襟っぽく着るのもおすすめ。




裾デザインに技アリなニットカーディガンコーデ VICKY



ニットカーディガンを見る>



VICKY








キレイめにもカジュアルにも着こなせる「ロングカーディガン」コーデ









オフィスにもおすすめのロングカーディガンコーデ



長めの丈感がうれしいロングカーディガンは、綿アセテート素材を使うことできれいめ&さらりと着られる仕様に。毛羽が立たないハイゲージ仕立てなので、着心地も良く上品な印象を与えられます。ボタン無しタイプなので、オンオフやコーデを問わずすっきりと着られるのもポイント。縦長ラインを強調してスタイルアップ効果も期待できます。同色のクルーネックニットとアンサンブルで着るときは、ライトグレーのパンツで抜け感を出して。




オフィスにもおすすめのロングカーディガンコーデ LAUTREAMONT



ロングカーディガンを見る>



クルーネックニットを見る>



テーパードパンツを見る>



LAUTREAMONT




美人色で華やぐロングカーディガンコーデ



今季注目のブークレ素材を使ったカーデは、大人にぴったりなキレイ色、フロントのポケットが印象的。あたたかみのある素材感と相まって、コーデのポイントになってくれます。サイドにはスリットが施されているから、裾のもたつきが無いのもうれしいポイント。スカート合わせはもちろん、パンツとも相性が良く着回しやすいカーディガンです。カラーカーディガンをおしゃれに着こなしたいときは、トップス・ボトムスをベーシックカラーでまとめてみて。




美人色で華やぐロングカーディガンコーデ Viaggio Blu



ロングカーディガンを見る>



サテンスカートを見る>



Viaggio Blu







ざっくりロングカーディガンが可愛いカジュアルコーデ



ざっくりとしたローゲージ編みの風合いが大人可愛いロングカーディガンは、寒い時期から春先にかけて活躍してくれるアイテム。腰回りをカバーしてくれる丈感も魅力です。トレンドカラーのグリーンなら、一気に新鮮な印象に。同系色のピンタックブラウスとレイヤードすれば、旬なコーデが楽しめます。ボトムスにはデニムパンツを合わせ、大人カジュアルにまとめるのがおすすめ。前ボタンは留めず、自然に羽織るのが今っぽく着こなすコツです。




ざっくりロングカーディガンが可愛いカジュアルコーデ MAYSON GREY



ローゲージ編みカーディガンを見る>



ピンタックブラウスを見る>



MAYSON GREY









さまざまな種類のあるカーディガンは、防寒着としてだけではなくおしゃれのポイントにもなってくれるアイテムです。カーディガンを選ぶときは、襟の形やシルエットのほか、丈感やカラーリングにもこだわってみましょう。ニットカーディガンの場合は、編地の詰まり具合やリブの仕立て方によっても印象が大きく変わりますよ。

今回の記事を参考に、皆さんも自分の理想の着こなしが楽しめるカーディガンを探してみてはいかがでしょうか。




















  • JLounge TOP


  • New Item


  • ランキング


  • マガジン


  • アプリ


  • メルマガ


  • LINE


  • instagram


  • 会員登録


  • 配送


  • 宅配クリーニング


  • 宅配買取














寒い時期の羽織ものとして重宝するカーディガンは、コーデのアクセントにも使える優秀アイテム。トレンド感たっぷりに着こなすには、どう選べばいいのでしょうか。ここではカーディガンを今っぽく着こなすポイントや、おすすめコーデ12選をご紹介します。
未入力の 件あります