vol.177


女子キャンプの服装の正解は? コーデの基本と着こなし10選




春の着回しコーデ10選!使えるおすすめアイテムも紹介!




春になると楽しいイベントが増えますが、

とくにアウトドアを楽しみにしているという方は多いのではないでしょうか。

特に近年では、マンガやメディアの影響からか

キャンプ好きの女性が増えているといいます。

一人でキャンプを楽しむ人、

通称ソロキャンパーも増加していますよね。

せっかく楽しいキャンプに行くのなら、

装備やお楽しみの食べ物メニューを充実させるのはもちろん、

服装までこだわりたいものです。

利便性を重視しつつ、おしゃれによって気分も高めてくれる

女子キャンプのおすすめコーデをご紹介します。









女子キャンプの服装コーデポイント5つ



肌の露出をなるべく抑える


春の日差しのもと、軽やかな服装で過ごすのは気持ちのいいものですが、なるべく肌の露出は抑えたほうがベター。自然が溢れるキャンプ場では、日焼けや虫刺され、擦り傷などのトラブルが起こりがち。ケガのリスクを抑え、最後まで楽しく過ごすためにも、長袖やアウター、フルレングスのパンツなどで肌を守りましょう。
とくに火おこしやキャンプ道具の設営、レジャーを楽しむときにはケガが起こりやすいタイミングなので注意しましょう。



動きやすさを重視しながらトレンドを取り入れて


キャンプでの服装での一番の基本となるのが動きやすいこと。キャンプ場では想像以上に足と手を動かしますし、足場が悪いところを歩くこともたくさんあります。どのような動きにも対応でき、身軽に動けるようにするためにも、伸縮性があって動きやすいアイテムでコーディネートを組むのがおすすめです。トップスは体温調節がしやすいTシャツ×カットソーのレイヤード、パンツはストレッチの効いたデニムなど。足元ははき慣れたスニーカーがベターです。



春夏でもアウター必須


秋冬の寒いシーズンに行くキャンプでは厚手のアウターが必須であることは初心者でもわかることですが、実は春夏シーズンのキャンプでも羽織れる1枚が必要です。キャンプ場のある山の天気は変わりやすいもの。晴れていたと思ったら、急に雲行きが怪しくなって雨が降り、気温が一気に下がることがあります。
また、山は春夏であっても夜になると冷えることが多いので、やはりアウターは必須。動きやすくアウトドアに適しているマウンテンパーカーなどがあると便利です。



通気性のいいもので快適に


水辺で遊んでいると全身がずぶ濡れになったり、料理や片付けのときに水が跳ねたり……キャンプ中はなにかと水に関するトラブルが起こりがち。とくに春夏の日中は汗をかいてしまって洋服が汗まみれに……ということもあるでしょう。そんなときに備え、インナーには通気性の高いものを選ぶのがおすすめです。風通しがよく、すぐにサラッと乾いてくれるアイテムなら、水に濡れても汗をかいても快適に過ごすことができます。汗冷え対策にもなるため、速乾性の高いものを選びましょう。



帽子やサングラスなどの小物をプラス


キャンプ場などは日差しを遮るものが少ないので、長時間直射日光の下にいることになります。女性にとって気になる日焼け対策はもちろん、熱中症対策の観点からも日差しを遮るための帽子やサングラスなどの小物をプラスしましょう。
帽子はなるべくツバが広いものが◎。今季はバケットハットがトレンドですが、顔回りをぐるっと一周囲っているので日差し対策にぴったり。キャンプスタイルにもマッチします。
サングラスはUVカット効果がしっかりとあるものを選ぶのがポイント。レンズがグレー系やグリーン系のものは自然な景色が楽しめるのでおすすめです。








【春夏】季節別お手本キャンプコーデ10選



春のキャンプコーデ


春のキャンプコーデ基本アイテム



春は気候が安定し過ごしやすい季節ですが、

朝晩の寒暖差は激しいため体温調節に便利なアイテムが必須です。

どんなトップスの上からでもサッと羽織れる、

オーバーサイズのブルゾンがあると重宝します。

カッパのように被れる撥水ポンチョや、

アウトドアシーンに馴染むマウンテンパーカーがあると便利です。

女性らしいデザインを選ぶことで、タウン仕様でも使うことができます。

また、キャンプシーンでは手元が汚れやすいので、

腕まくりがしやすいことも重要なポイント。

デザインはもちろんですが、細かな機能性までしっかりとチェックしましょう。







デニムシャツを羽織り代わりに



ライトめなキャンプなら、オーバーサイズのデニムシャツをアウター代わりにしてさわやかにコーディネートをまとめるのも◎。メンズライクなシャツを主役にする代わりに、インナーやボトムはタイトにまとめるのがポイント。動きやすさだけでなく女性らしさもプラスされます。







ロングブルゾン×サロペット



動きやすくて大人可愛いが叶うサロペットに、トレンドのロングブルゾンを合わせたコーデ。スポーティーなブルゾンは2021春夏注目のシアー素材になっているので、こなれ感もぐっとアップ。ホームクリーニングが可能なのも嬉しいポイント。キャンプにおすすめのレイヤードスタイルです。







上品さも忘れないキャンプスタイル



どんなときも品の高さを意識したい方におすすめなのが、丈夫な上質素材でできたブラウスを主役にしたコーデ。Tシャツ気分で細めのパンツとスタイリングするのがおすすめ。映えるネオンイエローカラーをまとって気分を高めて。洗濯機洗いが可能なので、キャンプシーンでの汚れも気になりません。






ロングTシャツ×デニムスカート



アウトドアでもスカート派の方には、汚れが気にならずタフに履けるデニムスカートがおすすめ。インナーにレギンスを仕込んでおけば虫刺されやケガのリスクを下げることができます。トップスはデニムスカートに合わせて肉厚のロングTシャツをセレクト。上下のバランスを意識して。





キャンプにあえてのモノトーン



柄物やカラー物を取り入れることが多いキャンプスタイルで、あえてのモノトーンに挑戦するのも◎。ロンT×スキニーデニム×スニーカーというシンプルなワンツーコーデですが、色のトーンをシックにまとめることでワンランク上のカジュアルに。キャンプのスタイリングで周りとかぶりたくない方におすすめです。






夏のキャンプコーデ


夏のキャンプコーデ基本アイテム



炎天下になりやすい夏場のキャンプでは、

紫外線対策と熱中症予防のためにもツバつきの帽子が必須です。

今季はカジュアルにもモードにも使えるバケットハットが大注目。

ブランドからリリースされていますが、キャンプシーンにぴったり。

よりカジュアル派の方には浅めに被れるタイプを、

モードチックにも寄せたいという方には深めに被れるタイプがおすすめ。

同じようなデザインでも被り方1つで印象が大きく異なります。

また、キャンプシーンでは動き回ることも多いので、

顎紐などが付いているものを選ぶのも◎。実用性とデザイン性の両方をゲットできます。







アクティブに遊べる撥水スカートを主役に



夏場のキャンプでは水遊びをすることも多いもの。そんなときにぴったりなのが、撥水効果のあるスカートです。流行りのマーメードシルエットになっているのでスタイルアップも◎。裾はフレアになっているので足さばきもよく、アクティブに動けます。レギンスなどのレイヤードも忘れずに。







撥水ならワンピースもアリ



キャンプシーンに嬉しい撥水コートのアイテムはワンピースでも◎。シンプルな形のノースリーブワンピースはレイヤードが楽しめるので、上着やボトムとあわせてコーディネートを楽しみたい。おすすめはスキニーパンツとのボトムレイヤードスタイル。あえて重ねることで抜け感が演出できます。






夏の日差しを軽やかに遮るシアートップス



夏も長袖派の方におすすめなのが、トレンド感もたっぷりなシアートップスです。インナーのキャミソールもセットなのでスタイリングに自信のない方でも挑戦しやすいのが嬉しいポイント。都会派なイメージのあるシアートップスですが、デニムやバケットハットなどと合わせることでカジュアルダウンが可能。キャンプシーンにも◎。





フレンチスリーブパーカーを着回し



UVカット機能と接触冷感を備えたフレンチスリーブパーカーは、夏場のキャンプシーンで大活躍間違いなしのアイテム。日中の暑い時間帯はインナーをタンクトップやTシャツにして軽やかに。夕方以降、肌寒さを感じたらインナーをロンTに変えれば防寒対策もばっちり。






サロペットをボーイッシュに着こなす



普段とは違うロケーションで思い切り楽しみたい夏のキャンプ。いつもと違う自分に挑戦するという意味でも、思い切りカジュアルなコーディネートはいかがでしょうか。タンクトップ×サロペットという少年のようなコーデもキャンプでなら◎。羽織りようにチェックシャツを用意すれば良いバランスに。











自然を感じながら開放的に過ごしていると、

日頃のストレスや疲れも癒えていくものです。

そしてそんな時間を心地よいものにするためにも、纏うものが大切になります。

これからキャンプを始めるという方や、

新しくキャンプ用の洋服を新調したかったという方は

ぜひ春夏の新作アイテムをチェックしてみてくださいね!























  • Jlounge Top
  • New Item


  • ランキング


  • マガジン


  • アプリ


  • メルマガ


  • LINE


  • instagram


  • 会員登録


  • 配送


  • 宅配クリーニング


  • 宅配買取














春夏はアウトドアが楽しい季節です。とくに近年ではキャンプ女子と呼ばれる人々が増加中。都会を離れ、自然の中で過ごす人々が増えているんです。そこで今回は、春夏のキャンプシーンにぴったりな服装をご紹介!キャンプ女子に向けて、服装のポイントも解説しています。 / レディースファッション通販のJLounge【公式】