vol.172


紫外線対策もオシャレに!日焼け防止に最適なお手本コーデ6選!




“紫外線対策もオシャレに!日焼け防止に最適なお手本コーデ6選!




春夏シーズンになると、紫外線の量も急激に増えていきます。
7~8月の真夏シーズンに紫外線がピークになるのはもちろんなのですが、
実は4~5月も紫外線量は多く、真夏シーズンと大差ないのが実情です。
つまり、紫外線対策は夏の前からしっかりとおこなっておくことがマスト。
「まだ大丈夫」と油断をしていると、うっかり日焼けをしてしまいます。
今回は、毎日のお洋服で紫外線対策をするポイントと、お手本コーデをご紹介していきます。








日焼け防止には、春夏でも長袖がおすすめ!



おすすめの理由① 紫外線対策


春夏は紫外線がとても強い季節なので、日焼け対策が必要です。
日焼け止めを塗っていても汗や擦れなどで取れてしまい、うっかり日焼けをしてしまった……というトラブルも起こりやすくなります。
とくに肩や腕あたりは紫外線が当たりやすく、日焼けしやすいため要注意。
長袖を着ることで強い紫外線から肌を守ることができるため、日焼けリスクを下げることができます。



おすすめの理由② 冷房対策


とくに夏シーズンは、室内の冷房に悩む女性も増えます。
「もともと冷え性なのでちょっとの冷房でもつらい」「商業施設やオフィスの冷房が強すぎて寒くなる」などのお悩みを持つ方も多いはず。
もともと長袖を着ていれば、寒すぎる冷房問題も解決します。
体の冷えを防ぐことができるので、冷房が苦手な方や冷え性の方にはおすすめです。



おすすめの理由③ レジャーシーンの虫よけ


春夏シーズンには登山やキャンプ、BBQなどのレジャーを楽しむという方も多いはず。
カップルや家族、友だち同士で外に遊びに出かけるのは楽しいですよね。
レジャーを楽しめる場所というのは基本的に自然が多い場所なので、必然的に害虫の量も多くなります。
半袖などで肌を露出していると虫刺されされることも多いので、長袖を着ていると虫よけとしても活躍してくれます。
また、レジャーシーンでは思いがけず切り傷や擦り傷などのケガをしてしまうこともありますが、
長袖を着ていることで肌を守ることもできます。



おすすめの理由④ 気になる二の腕周りのカバー


春夏シーズンはファッションが薄着になるので、ボディラインが気になるという女性も多いはず。
とくに脂肪が落ちにくい二の腕周りにコンプレックスを抱く方も多いのではないでしょうか。
長袖を着ていれば、気になる二の腕の太さをカバーすることもできます。
シャツやカーディガンなど、腕周りにゆとりのあるアイテムを上手に活用するのがポイントです。






春夏の日焼け防止コーデのポイント



天然素材のリネン・コットンがおすすめ



天然素材のリネンやコットンは肌触りがよく、吸水性もあるので春夏シーズンでもサラリと快適に着用することができます。
とくにリネンのほうはコットンの4倍、シルクの10倍の吸水性があるといわれています。
そのうえ速乾性にも優れているので、汗を吸収してもすぐに乾き、サラッと快適な状態が続きます。
肌にまとわりつかずに着心地が良いので、むしむしと暑いシーズンでも暑苦しくなりません。






体を泳がすオーバーサイズがおすすめ



体にピタっとフィットするトップスは風通しが少なくなるので、暑苦しさを感じやすくなります。
夏に長袖を着るのなら、体を泳がしてくれるオーバーサイズのアイテムが◎。
身幅や袖口が大きく取られたトップスであれば密着度が少なく風通しがよくなるので、サラリと快適に着ることができます。
抜け感を演出してくれるオーバーサイズのトップスはトレンドでもあるので、
快適な紫外線対策とともに今っぽいおしゃれも楽しめます。






シアー素材で視覚的に涼しく



今季トレンドのシアー素材。インナーによって印象が変わり、着回し力も高いアイテムです。
シアー素材のトップスは透け感があるので、風通しがよく涼しいのはもちろん、視覚的にも涼やかになるのが特徴です。
長袖でも重くならず軽やかなコーデに仕上がるので、春夏シーズンの主役アイテムとして活躍してくれます。
色違い形違いでいくつか持っておくのもおすすめです。
シアー素材なら透け感によって色の印象も抑えられるので、イエローやパープルなどのカラーアイテムに挑戦するのも◎。
春夏らしいカラーを纏って気分を上げましょう。






UVカット機能のある素材で万全に



長袖シャツやカーディガンなど、UVカット機能を備えたアイテムも多数あります。
紫外線対策に適したアイテムなら、日焼け対策も万全。
アイテム別にUVカット機能を備えたものを持っておけば、シーンごとに大活躍してくれます。
まだ肌寒さを感じる春シーズンであれば、ライトアウターとして活躍してくれるブルゾンなどが◎。
お花見や春のレジャーシーンで活躍してくれます。
気温が上がる夏シーズンには、サラリと快適に着れるカットソーなどが◎。
幅広いシーンで着回すことができます。








夏のマストアイテム「長袖シャツ」を使った日焼け防止コーデ





抜き襟×白シャツ


夏にシャツを着るのなら、首まわりが涼しくこなれ感もある抜き襟がマストです。コクーンシルエットのシャツなら、抜き襟をすると立体感が出て、おしゃれな雰囲気に。ボタンを1~2つ開けて襟をぐっと後ろに下げると上手くこなれ感が演出できます。下にストンと落ちるロングスカートを合わせて、大人なシャツコーデを楽しんで。




【WEB別注】コクーンシルエットのフォルムシャツ LAUTREAMONT



【WEB別注】コクーンシルエットのフォルムシャツ
LAUTREAMONT



【WEB別注】ダンボール素材のフォルムスカート
LAUTREAMONT



ブルーシャツ×デニム


夏にぴったりなブルートーンのコーデ。シャツとボトムを濃淡のあるブルーで揃えることで、統一感がありながらもメリハリのついたスタイリングに。ブルーは目に爽やかなカラーなので、涼し気な雰囲気も◎。
デニムはカジュアルなアイテムですが、シャツでかっちりとした雰囲気が出せるので夏のデイリーシーンにおすすめです。




【2021SS 叶えるシリーズ】叶えるシャツ MAYSON GREY



【2021SS 叶えるシリーズ】叶えるシャツ
MAYSON GREY



【2021SS 叶えるシリーズ】AVAスキニーデニム
MAYSON GREY






薄手で機能的な「カーディガン・パーカー」を使った日焼け防止コーデ





サッと羽織れる着流しカーディガンを主役に


ボタンのない着流しカーディガンはサッと軽く羽織ることができるのが嬉しいポイント。インナーやボトムを選ばないので、パンツスタイルにもスカートスタイルにも、ワンピースなどにもマッチします。ヒップをすっぽりと覆う丈感も◎。春夏になると気になりはじめる体型カバーにも活躍してくれます。




【WEB別注】リヨセルベアフライスカーディガン la.f...



【WEB別注】リヨセルベアフライスカーディガン
la.f...



【WEB別注】ダブルサテンランダムストライプブラウス
la.f...



【極】《SET UPアイテム》シェルタリングドライオックスワイドパンツ
la.f...



カジュアルなパーカーをホワイトで統一


パーカーといえばカジュアルなイメージを持つ方も多いですが、フリルデザインになったものならレディライクに着ることができます。丈感も短めなのでコンパクトに着れてエレガントな雰囲気にも。ボトムを選ばずに万能な羽織りとして活躍してくれます。全身をオールホワイトで統一することで、さらに軽やかで上品なイメージに。




ジャージフリルパーカー Viaggio Blu



ジャージフリルパーカー
Viaggio Blu



リネンライク裾切替プリーツスカート
Viaggio Blu






品のある装いに「ロングカーディガン・シャツワンピ」を使った日焼け防止コーデ





ロングカーデ×ワンピース


膝下ワンピが主役の日には、丈が長めのロングカーデでバランスを取るのが◎。
異素材のレイヤードでメリハリがつき、重ね着でも暑苦しくなく軽やかな雰囲気が演出できます。
全身を淡いトーンで統一することで春夏のイメージにもぴったり。
淡いニュアンスグリーンはトレンドカラーでもあるので、流行を取り入れたおしゃれなコーデに仕上がります。




ロングニットカーディガン ketty



ロングニットカーディガン
ketty



キャミソール×シャツワンピ


昨年からじわじわと人気となっているキャミ×シャツワンピの組み合わせ。大人の抜け感を漂わせることができ、肩の力を抜いたリラックスコーデに仕上がります。キャミソールとシャツワンピで女性らしさが高まるぶん、ボトムはデニムでカジュアルダウンをするのがポイント。素肌感の強いコーデでもカジュアルダウンすることで、デイリーなコーデに仕上がります。




コットンシャツワンピース《手洗い可能》 VICKY



コットンシャツワンピース《手洗い可能》
VICKY



レース使いバッククロスブラトップ《洗濯機で洗える》
VICKY



カットオフストレートデニム《洗濯機可能》
VICKY






日焼け対策に最適なアイテムを紹介





UVカット機能付きマスク


外出時のマスク着用が必須となった今、マスクの種類も豊富になっています。とくに春夏シーズンにおすすめなのが、UVカット機能付きのマスク。着用するだけで紫外線対策になるので、日焼けを避けたい派の人にはとても嬉しい機能です。UVカット機能のほか、抗菌効果、吸水速乾、消臭効果などの嬉しい機能付き。




HAPPY ロゴマスク MAYSON GREY



HAPPY ロゴマスク
MAYSON GREY



リバーシブルで使えるバケットハット


カジュアル好き派の中でトレンドになっているバケットハット。被るだけで今っぽい抜け感が演出でき、おしゃれ度もぐっと高まります。顔回りにぐるっと一周のツバがついているのも嬉しいポイント。春夏の強い日差しを遮り、日焼け防止に一役買ってくれます。
タウン仕様のコーデに合わせればデイリーに、レジャー仕様のコーデに合わせればアウトドア用としても◎。




≪Casselini/キャセリーニ≫リバーシブル生地バケットハット LIPSTAR



≪Casselini/キャセリーニ≫リバーシブル生地バケットハット
LIPSTAR



≪Champion/チャンピオン≫リバースイーブクルーネックTシャツ
LIPSTAR



10ozデニムスカート
LIPSTAR







涼しく巻けるリネンストール


体の中で意外とうっかり日焼けが起こりやすいのが首まわりです。顔や腕などに比べて日焼け止めを塗り忘れることが多く、洋服や髪の毛などで擦れるため日焼け止めが落ちやすくなるという一面も。そこでおすすめなのが、サラリとした肌触りで夏場でも快適に巻けるリネンのストール。おしゃれと日焼け対策が両立できます。




リネンストール LAUTREAMONT



リネンストール
LAUTREAMONT



ボートネックのシンプルニット
LAUTREAMONT








日焼けを恐れずおしゃれを楽しもう!




暖かくなる春夏シーズンはお出かけが楽しくなる季節でもあります。
日焼け止めやメイクに加えて洋服でも紫外線対策をすれば、
日焼けに怯えることなく思う存分に毎日を楽しむことができます。
春夏の長袖を上手に使いこなして、おしゃれと日焼け対策を両立しましょう!



















  • Jlounge Top
  • New Item


  • ランキング


  • マガジン


  • アプリ


  • メルマガ


  • LINE


  • instagram


  • 会員登録


  • 配送


  • 宅配クリーニング


  • 宅配買取














春夏になると降り注ぐ紫外線の量が急激に増えます。対策が遅れるとうっかり日焼けをしてしまうため要注意。早めのうちに洋服で日焼け対策をおこないましょう。この記事では、春夏におすすめの日焼け防止コーデ術などをご紹介します。/ 公式通販│レディースファッション通販のJ Lounge【公式】