FASHION MAGAZINE


梅雨シーズンのレディースアウター、
何を選ぶ?







梅雨シーズンのレディースアウター、何を選ぶ?
梅雨シーズンのレディースアウター、何を選ぶ?


気温が高く夏のような日が続いていますが、梅雨に入ると肌寒さを感じる日も増えるもの。
日中は暖かいのに、夜になると急に冷え込むなんて日もしばしば……。
そんな時期には、コンパクトに持ち運べてサッと羽織れるライトアウターが心強い味方に。
梅雨シーズン前までにはゲットしておきたい、おすすめアイテムをご紹介します。




2020年 梅雨シーズンにおすすめのレディースアウター16選




透けコートで今っぽく



透け感のあるシアーなコートは今年っぽさナンバーワン。通気性の高いシアーなアウターなら、湿度が高い梅雨シーズンでも快適に着こなせます。
上級者向けのアイテムと思われがちですが、意外とスタイリングしやすいのも嬉しいポイント。いつものコーデの上に羽織るだけで旬な雰囲気に。カジュアルからエレガントまで、どんなスタイルにもなじみます。







雨に強い撥水コート



水をはじいて濡れるのを防いでくれる撥水コートは梅雨シーズンに大活躍間違いなしのアイテム。風が吹いても安心な前留めのロング丈コートがおすすめ。おしゃれをキープしつつ、レインコートのような機能が期待できます。
億劫になりがちな雨の日の外出も、撥水コートがあれば快適に。







ワンピースを羽織りとして



前開きのワンピースを羽織りとしてスタイリングするのもおすすめのテクニック。
カーディガン感覚で羽織れば肌寒さを回避できることはもちろん、コーデにメリハリがつくのでおしゃれ見えも◎。
もちろんワンピースとして1枚でも着れるので、着回し力が高いのもうれしいポイント。1枚持っておけばたくさんのスタイリングが楽しめます。







洗えるフーディーブルゾン



フーディー付きのブルゾンは雨の日に嬉しいアイテム。予想外の雨が降りやすい梅雨シーズンに大活躍間違いなし。ジャストサイズを選ぶことでスポーティーになりすぎないので、きれいめコーデと合わせるのも◎。通勤コーデの羽織りとしても活躍してくれます。
自宅で洗濯できる素材なら雨に濡れてしまってもOK。たくさん着まわせるのでワードローブに1つ持っておくと安心です。







涼しげなノーカラーアウター



顔回りがスッキリとしたノーカラーアウターは、夏目前の羽織りアイテムとしてぴったり。首元を出すことで涼しげな雰囲気になるので、軽やかに着こなせます。今年っぽい抜けのある雰囲気も◎。
襟を抜いて気崩したり、肩掛けをしてこなれ感のある着こなしをするのがおすすめ。女性らしい柔らかなムードに。








ユースフルなロングカーディガン



薄手の羽織りが1枚欲しいとき、ちょうどよく着られるのがロングカーディガン。
膝下のロング丈はどんなスタイリングにでもマッチしてくれるのが嬉しいポイント。
トップスはもちろん、ボトムも選ばないのでスカートでもパンツでもOK。
着脱しやすいので、気温や湿度に合わせてサッと羽織れるのも◎。








スリーブレスで快適に



周りと差をつけたい方には、スリーブレスのジャケットがおすすめ。タンクトップの上に重ねてトップスとして着こなすと今っぽい雰囲気に。ひんやりと冷える日は、ロング袖のトップスと重ねてレイヤードコーデをするのも◎。中に着るインナーによって表情が変わるのでいろいろな着こなしが楽しめます。ジレやベスト感覚で羽織るのがポイント。










カジュアル派にミリタリージャケット



夏場はカジュアルなコーデで快適に過ごしたいという方におすすめなのが、気負わず着れるミリタリージャケット。2020SSはネイチャームードがトレンドなので、今っぽさもたっぷり。ショートパンツなど、今年ならではのトレンドアイテムと掛け合わせて流行りのスタイリングを楽しんで。









1年の中でとくに短い梅雨シーズンですが、過ごしにくさもナンバーワンの季節です。
少しでも快適に過ごすためには、サラッと着れるお気に入りのライトアウターが必須。
着ていると気分を高めてくれるアウターがあれば、梅雨時のお出かけも快適に。
梅雨シーズンが終わっても、冷房対策として夏にも活躍してくれるのが嬉しいポイント。意外と長く使えるアイテムだからこそ、ワードローブに追加を。お気に入りの1着を見つけて。









蒸し暑い日もあれば、肌寒さを感じる日もある梅雨シーズン。快適に過ごすためにも着心地のいいライトアウターが必須です。サラッと着れておしゃれも叶う、大人女子におすすめのレディースライトアウター16選をご紹介。