春を先取り!2020年SSのファッショントレンドをcheck
春を先取り!2020年SSのファッショントレンドをcheck




重い雲がかかる雨の日は、空模様と同じように気分も暗くなりがちですよね。
肌寒さや濡れることを考えると、おしゃれへのモチベーションも下がってしまうという方も多いのでは?
でも、雨の日こそお気に入りのアイテムを身に纏って、気分を高めることが大切。
トレンド力高めで快適なおしゃれコーデに身を包めば、スッキリしない雨の日の気分も吹き飛ばせます。
雨の湿気にもべたつかない、軽やかなアイテムを新調しませんか?
今回は、雨の日だからこそおすすめのレディースファッションをご提案します!








【雨の日コーデ】おすすめ服装5選!
雨でもおしゃれを楽しもう!
おすすめコーデ5選






コーデ

春夏の雨の日コーデ、
おすすめ5選







01





サラッと快適な
“リネントップス”を主役に






雨の日コーデに真っ先におすすめしたいのが、サラッとして快適なリネン素材のトップス。
自然素材で通気性に優れているので、雨の日のムレや湿気も気にならず、サラリとした質感をキープできます。
ホームクリーニング可能なのもうれしいポイント。雨で濡れてしまっても自宅ですぐに洗濯ができます。












02





トレンドの“大人ショートパンツ”
で足さばきよく






2020年春夏は大人が穿くショートパンツがトレンドに。
長年、ショート丈を避けてきたという方でも、今年は思い切って挑戦するのが◎。
トレンド重視派でショート丈に抵抗のない方は、膝上丈のパンツをセレクト。
股上深めのハイウエストで、太もも周りに余裕のあるオーバーシルエットを選ぶと今っぽさがアップ。
ショートパンツもコンサバに落ち着かせたい方は、膝が隠れる程度のハーフパンツがおすすめ。
スッキリしたシルエットを選ぶのがスタイルをよく見せるコツ。












03





1枚で完結できる
“大人ワンピース”






雨の日にコーデを考えるのは至難の業。いろいろ迷った挙句、あまり納得のいかないコーデが完成……ということも。
そんな時に頼れるのが1枚で完結する大人ワンピース。
合わせる小物次第でいろいろな表情を見せてくれるので、意外と着回し力が高いのもうれしいポイント。
お気に入りのワンピースが1着あるだけで雨の日も気分よく過ごせます。












04





汚れを気にせず着れる
“ブラックパンツ”






雨の日に気になるのが、歩いたときの水はねや泥汚れなど。
家に帰ってみると、ボトムの裾がビショビショになっていた……という経験は誰しもがしているはず。
そんなとき、どうしても気分が下がってしまいますが、汚れが目立ちにくいブラックパンツなら少しは気が楽に。
ホームクリーニング可能なブラックパンツを1つ用意しておくと雨の日に大活躍してくれます。
洗える優秀さだけでなく、シーンを問わずに使えて着回し力が高いところも◎。












05





羽織りにも使える
“シャツワンピ”をプラス1






春夏シーズンでも、雨の日は肌寒さを感じる日も多いもの。
ワンピースとしても使えて、軽めの羽織り物としても活躍してくれるシャツワンピが1枚あるととても便利。
コーデに迷った日は、ワンピースとしてサラリと1枚で。
Tシャツ×デニムのようなカジュアルコーデの日には、上からサッと重ねてエレガントさをプラス。












コーデ

梅雨シーズンの雨の日コーデ、
おすすめ6選


連日の雨やベタベタの湿気が気になる梅雨シーズン。毎日のコーディネートが決めにくいですよね。
梅雨シーズンのファッションは、とにかく快適に過ごせることを重視するのがおすすめ。
濡れてもすぐに乾く素材や、湿気がこもりにくいサラサラ生地のアイテムを選べばストレスフリーな着心地に。梅雨シーズンに最適な主役アイテムとコーデ術をご紹介。








06





サラサラカットソーで快適に






サラッとした手触りのトップスを取り入れるのは、梅雨どきの基本。
軽やかな素材感にこだわってトップスを選べば、梅雨どきの不快感もグッと和らぐもの。
この時期の服装選びのポイントは、十分な通気性を確保しつつシルエットもきれいであること。
特に、落ち感のあるシンプルカットソーはヘビロテ確実。
ブラックやネイビーのトップスはコーデの引き締めにひと役買ってくれるはず。
「雨の日に白い服を着るのは勇気がいる、でも明るいカラーを身に着けたい!」
そんなときにはベージュやライトグレーも試してみて。
薄い生地の2枚重ねカットソーなら、この時期に気になる下着の透け防止もできます。












07





華やかカラーで気分を上げる






気分が沈みがちな梅雨どきには、パッと目を引くような華やかアイテムをチョイスして抜け感をプラスするのが◎
トレンド感を意識したビビッドな色合いのカットソーなら、華やぎコーデもお手のもの。
ベーシックなパンツや柔らか素材のスカートなど、ボトムス選びも楽しくなりそう。
ゆったりカットソーの魅力はなんといってもその通気性。
湿気たっぷりな雨の日でも、気温が上がって汗ばむ日でも、ベタつかずにサラリと着こなせます。












08





プリーツスカートでおしゃれに






きれいめデザインのプリーツスカートを履けば、おしゃれへのモチベーションがアップ。
梅雨どきの憂鬱な気分も吹き飛んでしまうかも。
おすすめは光沢とエアリー感を両立できる、シャンブレーやサテンのスカート。
梅雨のジメジメにも夏の暑さにも負けない、すがすがしく軽やかなすそ揺れ感でフェミニンに。
アシンメトリーな技ありデザインも、今年の気分にぴったり。
デザイン性の高いスカートを合わせるだけで、普段とは一味違う新鮮味のあるスタイルの完成。
シルエットがきれいだから、スタイルもよく見えるのがうれしいポイント。












09





テーパードパンツは頼れる味方






湿気の多い梅雨どきのパンツスタイルは、重たい雰囲気になってしまうのが悩ましいところ。
爽やかなパンツスタイルを叶えたいのなら、ストレッチ素材のものをチョイスしてみて。
どんなトップスにも合わせやすく、身軽に履きこなせるのがテーパードパンツの魅力。
センタープレス入りのストレッチパンツなら、スタイリッシュな着こなしも思いのまま。
「大人っぽく見せたい」「快適に過ごしたい」そんな願いもちゃんと叶えてくれる頼もしいアイテムです。












10





仕事の日は機能性ショートジャケットで






ショートジャケットは、サラリとはおるだけで自分らしいスタイルを演出できる、存在感たっぷりのアイテム。
デザインがキュートなら、雨の日のお出かけだってきっと心躍るひとときになるはず。
ジャケットは鉄板アイテムだからこそ、流行のデザインに更新してみて。
袖をロールアップすればシャツライクなカジュアルスタイルに。
女性らしいイメージを狙いたい日にはウエストのドロストを絞って旬な着こなしに。
お洗濯OKのジャケットを選べば、ザブザブ洗えていつでも快適。
雨の日にも安心しておしゃれを楽しめます。












11





技ありデザインのブルゾンで寒さ対策






夏が近づいているとはいえ、6月はまだまだ上着が欲しいシーズン。
着脱が簡単でコーデのスパイスになる素敵なブルゾンが1枚あれば重宝します。
技ありデザインの上品ブルゾンは、オンにもオフにも取り入れやすいアイテム。
フロントやバックにゆったりとしたタックのある上着を少しオーバーサイズで着ればトレンド感もバッチリ。
まるでシルクのような上品な手触りのブルゾンを、お気に入りの1着に加えてみて。











コーデ

秋冬の雨の日コーデ、
おすすめ5選








12





大人が使いやすい
“アンサンブル”






重ね着必須な秋冬の雨の日は、すでにコーデが決まっているアンサンブルをチョイスするのがおすすめ。
お気に入りのボトムを合わせるだけで、きれいめな大人コーデが完成します。
あえてオーバーサイズのものを選んで、リラクシーな雰囲気で着こなすと抜け感がプラスされて今の気分にぴったり。











13





秋冬に着る“ライトカラー”
で華やかに






秋冬は自然と落ち着いたカラーのファッションになりがちですが、あえて明るめのカラーを選んで気分を高めて。
色同士を組み合わせる配色コーデは、こなれ感もアップ。
全体の雰囲気がトーンアップするので、服が気分やムードを高めてくれます。
流行りのシャーベットカラーやニュアンスカラーで色を遊んで。











14





着込めて洗える“オーバーニット”
をきれいめに






オーバーサイズのニットは中に着込んでも動きやすく、着膨れしにくいのが嬉しいポイント。
シルエットの影響でカジュアルなイメージが強いですが、
フレアなワイドパンツや華奢アクセと合わせることできれいめに着こなすことが可能。
雨の日でも、カジュアルミックスなきれいめファッションが楽しめます。












15





優秀な“ハイネック”
を味方に






秋冬シーズンの雨の日は、一段と寒さを感じやすいもの。
外に出るのも億劫ですが、首元を温めてくれるハイネックトップスがあれば◎。
コンパクトなハイネックトップスはボトムを選ばずに着られるのでワードローブに追加しておいて損はナシ。
定番色は持っているのなら、遊びを取り入れたカラーアイテムにも挑戦を。
ダークトーンに落ち着きがちな秋冬ファッションをパッと華やかにしてくれます。











16





大人に着こなす
“ナイロンアウター”






水に強いナイロンアウターは雨の日にこそぴったり。
ショート丈のナイロンアウターは、カジュアルスタイルにはもちろん、意外にもコンサバファッションとの相性も◎。
アウターが良い外しになって、今っぽい抜け感をプラスしてくれます。
周りと差をつけたいこだわり派の方には、ロング丈のナイロンアウターがおすすめ。ワンランク上のオシャレが楽しめます。












気分が下がる雨の日は、あえておしゃれを楽しむのが正解。
素材、丈感、色合いなど、雨の日だからこそ映えるアイテムを味方につけて。
普段とは違うジャンルのスタイリングに挑戦するのもアリ。晴れの日以上にファッションを楽しみましょう。



















どんより空の雨の日は、コーデ選びが進まないことが多いですよね。でも、雨の日だからこそ楽しめるおしゃれもあります。じめじめした気分を吹き飛ばして快適さとおしゃれを同時にゲットできるおすすめコーデをご紹介。