シャツワンピの大人レディースコーデ18選!おすすめの最新着こなしポイント
シャツワンピの大人レディースコーデ18選!おすすめの最新着こなしポイント




1枚でさらっとワンピースとして着るのはもちろん、春先の羽織りとしても使えるシャツワンピ。
スタイリングの幅を広げてくれる優秀アイテムです。
今季のトレンドカラー・トレンド柄、そして年代別にシャツワンピを使ったレディースコーデをご紹介!
計18パターンのシャツワンピコーデをcheck!










「色別」
シャツワンピコーデ5選








01







今季注目「ラベンダー」






2020年SSで最も注目度が高いラベンダー。淡いトーンのやさしい発色で女性らしさを高めてくれるitカラー。春らしさも感じさせることができるので季節感も◎。ラベンダーカラーのシャツワンピを1枚でさらりと着るのもいいですが、ポイントにカーディガンなどを肩掛けすると全体の印象に締まりがプラス。淡いカラーは膨張して見える一面もあるので、スタイルアップのためにもコーデに締め色を1点追加してあげるのがおすすめ。














02







ワントーンで仕上げたい
「ホワイト」






定番色のホワイトですが、今季はトレンドカラーにノミネート。ホワイトのシャツワンピは清潔感を漂わせ、上品な印象もアップ。大人女子こそ着こなしたいアイテムの1つ。ホワイトのシャツワンピを今っぽく着るのなら、断然ワントーンコーデがおすすめ。全身をホワイトで統一して、旬のカラーバランスに仕上げて。真っ白なホワイトだけで組み合わせるのではなく、オフホワイトやアイボリーなど、ホワイトの中でも微妙なカラートーン違いでコーデを組むとメリハリが生まれてスタイリングが上手くまとまります。















03







人気続行中の「ミント」






昨年から引き続き、今年もトレンドカラーの仲間入りを果たしたミント。清涼感を感じさせるさわやかな色合いが春らしく、軽やかな印象に。意外にもどんなカラーとでも相性がいいので、カラー×カラーの配色コーデに挑戦するのがおすすめ。ブルーやブラウンなどの合わせやすいカラーとの組み合わせはもちろん、エクリュやグレーなど、ニュアンスカラーを掛け合わすのも◎。配色コーデは思い切って挑戦する気持ちが大切。幅広い色を受け止めてくれるミントに思い切り頼ってみて。















04







大人の抜けをつくる
「ブラウン」






ブラウンも昨年からトレンドが続行しているitカラー。ダークブラウンよりも明るいライトブラウンを選ぶと春らしさがアップ。ベージュやキャメルなどの同系統のカラーと合わせてワントーンコーデにすると抜け感がアップ。季節感のあるさわやかなコーデに。素肌の上にシャツワンピを1枚でさらりと纏って大人の余裕を感じさせて。足元は軽やかなサンダル合わせが◎。















05







オンオフ使える「ブルー」






正統派の印象を高めてくれるブルーのシャツワンピ。丈が短めのデザインなら、プライベートではもちろんビジネスシーンでも大活躍。きちんと感のあるテーパードパンツを合わせて、足元にはローヒールのパンプスを。プライベートシーンでは、デニムやレギンスを合わせるのがおすすめ。ボトムをカジュアルにしてもブルーのきちんとした印象があるのでカッチリとまとまります。着回しでイメージを変えたいときには、細ベルトでウエストマークをするのがおすすめ。














「柄別」
シャツワンピコーデ3選


柄入りのシャツワンピはコーデにメリハリをつけてくれる優秀アイテム。1枚で着るとコーデの主役になり、羽織りで着るとコーデのワンポイントに◎。着方次第でいろいろな見せ方をしてくれる柄シャツワンピは1人1つのマストアイテム。今年らしい着こなし方をチェック!








06







旬度の高い「ペイズリー柄」






数ある柄の中でも、ペイズリーは今年らしさナンバーワン。普段あまり柄物を着ないという人にこそ挑戦してほしいアイテム。派手なカラーのペイズリー柄はどうしてもカジュアルさが強まってしまうので、やわらかで上品なカラーを選ぶのがおすすめ。柄の印象も抑えられるので、取り入れやすさがアップ。全体のカラーを統一することでペイズリー柄がなじむので、ワントーンを意識してスタイリングを。















07







大人も着やすい「小花柄」






大人になるにつれて次第と着る機会が少なくなっていくフラワープリント。でも、ささやかな小花柄なら大人女子世代でも取り入れやすさが◎。シャツワンピの下にはワイドパンツを重ねることで子どもっぽくなるのを回避。大人っぽい小花柄のシャツワンピコーデが楽しめます。足元はつま先の隠れるフラットシューズなどを合わせてキレイめな印象をプラスするのがポイント。カジュアルになりすぎないよう抜けと締めのバランスを意識して。














08







スタイルアップにうれしい
「ストライプ柄」






ストライプ柄は全身を縦長に見せてくれるのでスタイルアップに◎。身長を高く見せたい方や全身をスリムに見せたい方、足長効果を得たい方にぴったり。とくにブルー×ホワイトのストライプはスマートな印象が高いのでスタイルアップ効果が絶大。より細く長く見せるためにも、ヘアスタイルをコンパクトにまとめて、足元は華奢なシューズを合わせて。細いベルトでウエストマークをしたり、小さなチェーンバッグを合わせたりするのもおすすめ。














「年代別」
シャツワンピコーデ5選


年を重ねるにつれて好きな色や柄、スタイリングの雰囲気なども自然と変わっていくもの。シャツワンピのコーデにしても、年齢別にアップデートしていくのが◎。大人女子世代の20代後半~40代後半まで、おすすめのシャツワンピコーデをご提案。








09







20代後半女子におすすめの
シャツワンピコーデ






仕事やプライベートが充実してくる20代後半。おしゃれも大人の余裕を取り入れ始めたい世代です。とはいえ、まだまだ20代らしい若さやフレッシュさも忘れずにいたいもの。大ぶりピアスなどのアクセと遊び心のあるバッグを主役に、シャツワンピをあえて脇役で取り入れるコーデがおすすめ。シャツワンピ×デニムの合わせ技で、今っぽい重めバランスのスタイリングにすることも忘れずに。














10







30代前半女子におすすめの
シャツワンピコーデ






30代になると、大人ならではの艶っぽさがアップ。色気を感じさせるパープルのシャツワンピをさらっと着こなして。シャツワンピの襟を後ろに抜いて着こなすと、よりいっそう大人の余裕がアップ。首のラインやデコルテもきれいに見えるので女性らしさも高まります。パープルの色合いを目立たせるよう、合わせるアイテムはホワイトなどの淡いカラーが◎。小物もホワイトトーンで統一して、なるべく色味を抑えたコーデに。














11







30代後半女子におすすめの
シャツワンピコーデ






仕事や子育てなど、毎日が忙しく過ぎていく30代後半。この世代の大人女子には、1つでおしゃれに見えるデザイン性の高いシャツワンピがおすすめ。ベルト付きのシャツワンピを選べば1つでコーデがきちんと見えて、スタイルアップも◎。ボトムはレギンスやデニムなど、手持ちのアイテムを合わせるだけでOK。余裕のある日は首元にスカーフをプラスしたり、シアーな素材のインナーをインするとまた違った雰囲気に。














12







40代前半女子におすすめの
シャツワンピコーデ






大人のきちんと感を重視していきたい40代前半。シャツワンピを選ぶなら、膝下まであるロング丈のアイテムを選ぶのがおすすめ。歩く度にひらりと揺れて、大人フェミニンなシャツワンピコーデに。1枚で着るのではなく、スキニーパンツやリブニットパンツなど、ボトムと組み合わせてコーデを組むのが今っぽく見せるコツ。足元はヒールを合わせて、スタイルと女性らしさを高めて。














13







40代後半女子におすすめの
シャツワンピコーデ






40代後半の大人女子には、ゆとりのあるオーバーサイズのシャツワンピコーデがおすすめ。着心地がよく体型カバーにも優れているので、ウエスト周りやヒップを隠したい方にも◎。カジュアルな印象が強くなりますが、ノーカラーのデザインを選ぶと上品さがアップ。華奢なチェーンネックレスやパールのアクセを合わせると、華やかさがプラスされて普段着感を抑えられます。














今トレンドのシャツワンピ
おすすめコーデ5選


デイリー使いのシャツワンピにこそ、今季のトレンドを意識したいもの。色使いや小物使い、アイテム合わせなどで流行を取り入れて、今ならではのシャツワンピコーデに挑戦を。春らしいシャツワンピコーデをチェック!








14







カラー×カラーの配色コーデ






今季注目のペールトーンとキャメルを組み合わせた配色コーデはトレンド感たっぷり。全体がやさしい色合いになるので春らしさも満点。シャツワンピのボタンを開けて羽織のようにして着ると配色バランスがよりいっそう引き立ちます。インナーは色のバランスを崩さないようホワイトでシンプルにまとめるのが◎。シューズやバッグもホワイト系のものを合わせて、コーデを際立たせるのが今っぽく仕上げるコツ。














15







旬の「デニム」
をシャツワンピで






定番アイテムのデニムは今季のトレンド素材の1つ。デニムジャケットやデニムパンツなどがポピュラーですが、周りと差をつけるためにもシャツワンピで取り入れて。デニム地のシャツワンピは生地がしっかりとしているので1枚で着るのもOKですが、ボタンを開けてガウンのように着こなすのもおすすめ。ボトムにもデニムパンツを合わせて、流行りのデニムonデニムコーデに仕上げるのも◎。














16







シャツワンピ×ワイドパンツ






丈が長めのロングシャツワンピ。スリットのないデザインならワンピースとして1枚で着やすいですが、今っぽいバランスに仕上げるのならワイドパンツ合わせが断然おすすめ。とろみのあるサテンパンツや、カジュアルなニットパンツ、安心感の高いデニムワイドなど、手持ちのボトムでOK。合わせ方によって同じシャツワンピが新鮮に見えるので、着回し感覚でスタイリングを楽しんで。














17







旬バランスの淡トーンで






ベージュやオフホワイト、エクリュなどのニュアンスカラーで全身をまとめた淡トーンのシャツワンピコーデもトレンド感が抜群。やさしい色合いで、女性らしさも高めてくれます。コーデを上手くまとめるには、素材の選び方にこだわるのがポイント。淡いカラーはどうしてもぼやけた印象になりやすいので、異なる素材を組み合わせてメリハリをつけて。綿×シフォン、麻×サテンなど、ハリのある素材とやわらかな素材を組み合わせるのがコツ。














18







シャツワンピを
アウターのように






デザイン性の高いシャツワンピは、アウター代わりに使うのも1つの着方。とくに今季はトレンチコートが人気復活の兆し。トレンチデザインのシャツワンピを1つ持っておけば、着るだけでトレンド最前線に。スカートやワンピースと合わせると馴染みすぎて幼い印象になってしまうので、インナーやボトムはハンサムなアイテムが◎。モノトーンなど色を抑えるのもおすすめ。















デイリーに活躍してくれるシャツワンピ。着回し力が高いのも嬉しいポイント。
さらりと軽やかにシャツワンピをまとって、春らしい旬なコーデを楽しんで。



















今季はシャツワンピが大豊作! 1枚で着てもよし、レイヤードに使ってもよし。着回し力抜群のシャツワンピは1人1つ以上持っておきたいマストハブアイテム。トレンド感をプラスしたシャツワンピのコーデを今すぐチェック!