30代を迎えた大人女子なら、パーティーシーンでも着こなしの幅を見せつけたいところ。最低限のマナーをしっかりおさえつつ、遊び心のあるスタイリングを楽しみましょう。今回は、二次会コーデのマナーをおさらいし、この夏のおすすめ二次会コーデをいくつかご紹介します。



TOPICS





二次会コーデのマナー



【大人女子向け】

上品見えする
オケージョンスタイル


きれいめセットアップ

大胆なレース使い



パーティー映え確実。
この夏の旬カラーを
取り入れて


ニュアンスカラー

ミントグリーン

ネイビーが強い味方に








二次会は、結婚式・披露宴の後に開かれるパーティーのこと。二次会の服装マナーについては、披露宴時とさほど変わりありません。新郎新婦との関係性や、他のゲストの年齢層やジャンルを考慮して、自分らしいコーデを組んでみて。
ただし、開始時間が夕方から夜になるケースが多いので、光沢感のあるドレスやラメ素材のストール、ライトに映えるようなビジューのアクセサリーをチョイスすると◎。ナイトシーンならではの装いで二次会パーティーに華を添えて。
日中に開かれる二次会なら、アクセサリーは上品なパールを合わせるのがマナー。ネックレスの重ねづけなどで個性をアピールするのがおすすめです。



【大人女子向け】

上品見えする
オケージョン
スタイル



きれいめセットアップで
こなれ感を。




セットアップは着るだけでこなれ感の出る優秀アイテム。キメ過ぎたおしゃれは卒業したアラサー女子にもおすすめです。おすすめのカラーは、嫌みがなく柔らかい印象を与えてくれるアイボリー。
とろみ感のある素材なら、パンツスタイルでもレディな雰囲気に。クラシカルなプリーツスリーブが、パーティーシーンにもしっかりマッチ。
夏の二次会コーデには、リネン素材のセットアップもいちおし。ブラックのパイピングが印象的なセットアップで、涼し気なムードに。ウエストのリボンがスタイルアップにも効果大。







大胆なレース使いで、
定番コーデを格上げ◎


タイトなシルエットのトップスにフレアスカートを合わせたコーデは、万人受け間違いなしのスタイル。
定番コーデをアップデートするなら、スカート選びに一工夫してみて。大胆なレース使いがぱっと目を引くスカートは、パーティーシーンでも華やか見え確実◎
オールブラックでまとめたコーデも、レースアイテムを主役にすればぐっと女性らしく。足元はライトカラーのシューズで抜け感を。
夏らしい印象に仕上げるなら、パステルカラーを取り入れて。さわやか見えするグリーンは、レース素材ならもっと品良く仕上がります。トップスはブラックでメリハリをつけるのが大人コーデのポイント。






パーティー映え確実。

この夏の旬カラーを
取り入れて



ニュアンスカラーの
ワンピで、
大人フェミニンに。



今季注目したいのが「ニュアンスカラー」と呼ばれるグレーがかった淡いカラー。パステルカラーよりも大人っぽく決まるので、大人女子にもハマるはず。
シアースリーブが今年らしいワンピースは、明るめのくすみブルーをピックアップ。シンプルなシルエットがほどよい抜け感に。ヘアは、おくれ毛が印象的なシニヨンスタイルでムーディーに。
女性らしさ満点のレースワンピも、ニュアンスカラーなら甘すぎず決まります。小物はビビットなカラーをチョイスすると、コーデのアクセントに◎







カラーで遊ぶなら、
印象に残るミントグリーン


トレンド感のあるオケージョンスタイルを目指すなら、旬のカラーを取り入れて。この夏のトレンドカラー「ミントグリーン」は、清涼感のある大人コーデの決め手に◎
フォーマル感のあるサテン地のブラウスは、夜のパーティーシーンにもぴったり。同系色のスカーフプリントスカートで、とことん華やかなスタイリングに昇格させて。
スタイルアップも叶えるなら、カシュクールデザインのセットアップを選ぶのが正解。デコルテを綺麗に見せてくれるので、上半身の細見え効果大。足元はシャイニー素材のシューズでパーティー気分を盛り上げて。






シックなムードには、
ネイビーが強い味方に


 
目上の人からのお呼ばれシーンでは、上質なムードを演出しましょう。シックなのに地味すぎないネイビーは、アラサー女子だから着こなせるカラー。
エレガントに決めたい日は、フレアスリーブのワンピースをチョイス。レース素材を取り入れて、夏らしいムードに。
マニッシュコーデで周りと差をつけるなら、今年らしいコンビネゾンを選ぶのがおすすめ。ドレープの落ち感が美シルエットを演出。デコルテや手首、足首など華奢なパーツを肌見せするとバランス良く仕上がります。




大人女子におすすめの二次会コーデをご紹介しました。つい無難に走りがちなオケージョンスタイルも、トレンドを少し取り入れるだけでぐっとあか抜けた印象に。この夏のパーティーシーンで、ぜひ試してみてくださいね。









夏の二次会コーデ、マナーの中で最大限おしゃれに