「身長が低いと、似合う服が見つからない」
「何を着ても子供っぽく見えてしまう」
低身長さんのお悩みは切実。
でも身長が低くても、
コツさえおさえておけばバランス
の良い着こなしは可能です。
身長コンプレックスを逆に強みに変えて、
オシャレを楽しんでみませんか?
今回は、低身長の女性におすすめの
コーデテクニックをご紹介いたします。




低身長女子必見、スタイルアップコーデ6選


NO,1 お目立ちカラートップスで目線を上に


低身長さんは、目を引く華やかカラーをトップスに取り入れてみて。目線が上にずれるので、スタイルよく見えやすくなります。この夏は、アクセントカラーを大々的に入れるのがトレンド。垢抜けスタイルに仕上げるためにも、普段あまり選ばないビビッドなカラーを思い切って取り入れたいもの。トップス以外を落ち着いた色で統一すれば、バランス感も問題なし。子供っぽく見られがちな低身長さんは、上品カラーをチョイスするのがおすすめ。大人女子ならではのカラーリングで、メリハリコーデを意識してみましょう。

NO,2 タックインスタイルで、身長をカバーしつつ旬な着こなし


高い位置のウエストを強調するのも、低身長をカバーする極意。パンツスタイルでもスカートの日でも、スタイルアップを狙うためにトップスの裾はタックインの一択。メリハリが出るのでスッキリと着こなせて、身長も気になりません。トップスの後ろはボトムの外に出して、フロント部分だけをタックインするスタイルも旬を感じさせるスタイリング術の1つ。ヒップや太もものお悩みもカバーできるから、コンプレックスを忘れてオシャレを楽しめます。コーデに収縮色のブラックを取り入れるのも低身長カバーのポイント。スタイリッシュに着こなして、大人カワイイ雰囲気を作ってみて。

NO,3 ストライプワンピで縦長の印象を強くアピール


ストライプのワンピースは、縦ラインの強調に最適。存在感のあるストライプ柄で、スラリとした縦長効果をゲットしましょう。ウエストの高い位置に切り替えのあるワンピなら、脚長効果とスタイルアップもお手のもの。ゆったりデザインのワンピがダボッとして見えるときには、ベルトを使ったブラウジングでバランスを取れば解決。ボタンダウンのシャツワンピは、ワンピースにもはおりものにもなる優良アイテム。いつものコーデにシャツワンピをふわっとはおるだけで、劇的な縦長効果が得られます。

NO,4 低身長さんのスカートコーデは「ロング丈」が正解!


「身長が低いとロングスカートが似合わない」というのは誤解。
身長の低さが気になる女性にこそ、ハンパ丈よりもロング丈がおすすめ。長めのスカートをハイウエストで履けば脚長効果も◎。ハイウエストのアイテムは今っぽさもあるので、スタイルアップだけでなくトレンド感もゲットできます。立体的なデザインのロングスカートなら、スタイリッシュなイメージも思いのまま。脚長効果が狙える上にセンスアップも叶う、一石二鳥のコーデです。

NO,5 縦のラインを強調するハイウエストパンツで脚長効果を狙って


「身長のせいでスタイルが悪く見える」と感じているのなら、スマートなパンツスタイルに挑戦してみて。センタープレスやタックが入ったパンツは、縦ラインを強調してくれるうれしいアイテム。トップスには、あえてオーバーサイズのアイテムを合わせてもOK。足の甲見せでスマートなパンツスタイルを作るのが縦長見せの極意。コーディネートにメリハリが出る上、下半身をスッキリと仕上げることができます。

NO,5 コンパクトなアウターでスッキリ見せ


肌寒い日に選ぶべきなのは、サイズ感にこだわったコンパクトなアウター。ジャストサイズのアウターなら、バランスよくまとまります。女性らしいイメージを楽しみたいのなら、着回しやすいベージュのコンパクトアウターがベター。インにホワイトやピンクといった淡色を選ぶのも、スッキリ見せの掟。ちょっぴり辛口のアイテムでコーデを引き締めれば、カッコイイ印象に。「着られてる感」が出ないよう、肩掛けでこなれた雰囲気を演出して。
華やかカラーのトップスを着て目線をずらしたり、裾をタックインにしてみたり……。
どれも、今日から簡単に試せるテクニックばかり。これまで「背が低く見えるかも」と敬遠していたアイテムも、工夫次第でスタイルよく着こなせます。身長の低さを感じさせないポイントは、縦のラインを意識すること。ウエストマークで脚長効果を狙うのも、スタイルアップのルール。体型をカバーしながら旬のコーデを試してみれば、きっともっとオシャレが楽しくなるはず。この記事を参考に、低身長さんならではのオシャレコーデにチャレンジしてみてくださいね。

「身長が低いとコーデが決まらない」とお悩みの女性も少なくないはず。でも、服の選び方やコーデのポイントをおさえておけば、スラッとバランスよく着こなせます。低身長のお悩みを解決するコーデ術をチェックしてみましょう。