vol.45


“ママコーデを春夏秋冬別に紹介!30代ママの着こなしのコツとは?




ママコーデを春夏秋冬別に紹介!30代ママの着こなしのコツとは?
ママコーデを春夏秋冬別に紹介!30代ママの着こなしのコツとは?




ママになってもおしゃれを意識してファッションを楽しみたいもの。でも、小さな子どもを抱えながら奔走する毎日を考えると、動きやすさや汚れても心配ないものなど、実用性を重視しがちに。仕方なく自分のためのおしゃれを諦めている方も多いはず。

そこで今回は、おしゃれと日常を両立させるママコーデを大特集。アイテム別・季節別・シーン別に、おすすめのママコーデをご紹介します。







ママコーデで押さえておきたいポイントとは



ママコーデで押さえておきたいポイントとは

ウォッシャブルのアイテムでアクティブに


小さなお子さんがいるママは、公園遊びに付き合ったり保育園に送迎したりと、毎日アクティブに活動しているもの。子どもの相手をしていると、気がつかない間に洋服が汚れていたりすることはもはやあるあるですよね。子どもに洋服を汚されるたびにクリーニングでは、コスパも効率も下がってしまいます。

そこでおすすめなのが、自宅で洗えるウォッシャブルアイテムを主役にすること。手洗い・洗濯機洗い可能なアイテムなら、子どもと一緒にアクティブに活動しても心配なし。ママ業もおしゃれも全力で両立できます。


どこか一か所にトレンドをオン


おしゃれといえばトレンドアイテムを取り入れること、と考える方もいるかもしれませんが、全身で流行りを表現しなくても大丈夫。どこか一か所にトレンドのアイテムや色、デザインを取り入れるだけでも十分に旬なコーディネートになります。

いつものコーデにトレンドの帽子をプラスする、トップスをシースルー素材に変えるなど、トレンドアイテムを1点投入でOK。

無理せず等身大のスタイリングのほうが日常に溶け込みやすく、大人の余裕を感じさせます。


カジュアルにモード感をプラスする


ママコーデでメンズライクなカジュアルコーデに偏りすぎると、どうしても手抜きなイメージや普段着の雰囲気に落ち着きがち。ワンランク上のスタイリングに仕上げるためにも、カジュアルコーデには少しのモード感をプラスするのがポイント。

全身をモノトーンで統一したり、ハイウエストボトムを主役にしてシルエットにメリハリのあるコーデに仕上げたり……。少しの工夫で、デイリーなカジュアルコーデをブラッシュアップすることができます。





マンネリがちなママコーデ、おしゃれに着こなすコツをアイテム別に紹介




定番の“デニムパンツ”を今っぽく


お手入れのしやすさと動きやすさで、ママコーデの定番アイテムといえるデニムパンツ。定番ものだからこそ、目新しさのないコーデになりがちですが、ブラックデニムを選べば問題解決。グレートーンの落ち着いたデニムパンツは、コーデに辛口なエッセンスをプラスしてくれるのでほっこりしないのが◎。カジュアルとモードを両立できるアイテムです。




ヴィンテージ風ストレートデニム LIPSTAR



ヴィンテージ風ストレートデニム
LIPSTAR



ふんわり揺れる“ミディ丈スカート”で女性らしさをプラス


時にはママだって、レディライクな装いを楽しみたいもの。そこでおすすめなのが、フェミニンさはそのままに足さばきがよく動きやすいミディ丈のスカート。裾と地面の間に距離があるので裾汚れがつきにくく、足首を出すことで女性らしさもキープ。
意外にもどんなタイプのトップスとも相性がいいので、手持ちのアイテムとの着回しも楽しめます。




モールチェックスカート ketty



モールチェックスカート
ketty






“オーバーニット”はワントーンでシックに


1つでサマになり、ルーズなシルエットで体型カバーにも最適なオーバーニット。手洗い可能なものならデイリーシーンにも活躍してくれます。しかし、合わせるボトム次第ではほっこりしてしまうので注意が必要。ニットでもキレのあるスタイリングに仕上がるためには、全身をワントーンで統一するのが◎。日常に溶け込みながらも、おしゃれに気を抜かないワンランク上のコーデが叶います。




ルーズウールニット



ルーズウールニット
Droite lautreamont





【春夏秋冬】周りと差が付くママコーデ術



“春”におすすめのママコーデ




“春”におすすめのママコーデ


お出かけ日和が続くさわやかな春シーズンには、1枚でコーデが決まる軽やかワンピでリラクシーなコーデに身を包みたい。ニットワンピースとチュールスカートがセットになったアイテムなので、ママの忙しい朝でもコーデが決まりやすいのが◎。足元はスニーカーで抜け感をプラスして。




【セット商品】スリットチュニックニット&チュールスカート LIPSTAR



【セット商品】スリットチュニックニット&チュールスカート
LIPSTAR



“夏”におすすめのママコーデ


夏にマストのTシャツコーデでは、カジュアルになりすぎないよう全身をモノトーンで統一。夏のブラックコーデで他とは被らず、ほどよくモードも感じるスタイリッシュなコーデに。ママコーデのほっこり感を払拭して、おしゃれへのこだわりを漂わせます。




ゆるロゴ7分袖ロゴTシャツ LIPSTAR



ゆるロゴ7分袖ロゴTシャツ
LIPSTAR





“秋”におすすめのママコーデ


秋ならではの素材を取り入れたコーデで周りと差をつけたいもの。今の気分にぴったりなエコレザー素材のスカートを主役にすればトレンド感が◎。ハリ感のあるエコレザースカートは、対照的な生地感をもつトップスと合わせたいもの。柔らかなニットやスウェットなどでカジュアルダウンを。




ソフトエコレザーフレアスカート Droite lautreamont



ソフトエコレザーフレアスカート
Droite lautreamont



“冬”におすすめのママコーデ


冬コーデの主役はやっぱりアウター。今季っぽさたっぷりのキルティングコートを主軸に、冬のカジュアルコーデに挑戦を。膝丈の絶妙なコートはどんなスカートでもパンツでも合わせやすいのが◎。細見のパンツを合わせることでスタイルアップも期待できます。




ノーカラーキルティングAラインコート ketty



ノーカラーキルティングAラインコート
ketty





【シーン別】おしゃれなママコーデ術




公園シーン:洗濯機で洗えるプルオーバーを主役に


子どもと思い切り遊びたい公園シーンでは、デイリーに着れて洗濯機で洗えるプルオーバーを主役に。袖の部分がリブになっているので、砂遊び時などの腕まくりもしやすいのがママ目線で嬉しいポイント。ボトムは動きやすいワイドパンツでゆるやかに。リラクシーな雰囲気でのびのびと公園遊びを楽しみたい。




起毛ボリュームスリーブプルオーバー ketty cherie



起毛ボリュームスリーブプルオーバー
ketty cherie



入学式・卒業式シーン:使えるセットアップを着回して


入学式や卒業式など、フォーマルなシーンではセットアップが大活躍。ホワイトやブラックは入学式と卒業式、それぞれでしか使いづらいので、マルチに活躍してくれるネイビーが◎。卒業式ではネイビーのワンピースとジャケットをセットで。入学式ではワンピースはそのままに華やかカラーのジャケットに変えるのがおすすめの着回し術です。




ソアパール Vカラーベーシックジャケット《セットアップ対応》 LAUTREAMONT



ソアパール Vカラーベーシックジャケット《セットアップ対応》
LAUTREAMONT






ママ友ランチ:今っぽく仕上がるワントーンコーデ


たまには子どもをパパに任せて、ママ友とゆっくりランチに出かける方も多いはず。
30代ママには、流行を追いすぎた“やり過ぎコーデ”はミスマッチ。ほどよい抜け感がありながら、今っぽさのあるワントーンコーデがおすすめ。とくにニュアンス系のカラーでまとめるとトレンド感も◎。




ベーシックタートルネックウールニット Droite lautreamont



ベーシックタートルネックウールニット
Droite lautreamont





アラサーママ必見、スタイルアップを叶えるコーデ術




気になる二の腕をシルエットでカバー


アラサーママが気になるパーツの1つに二の腕を挙げる方は多いもの。毎日子どもを抱っこしているうちに、どんどんたくましく……という方は少なくありません。
肉付きのいい二の腕にお悩みなら、トレンドのボリューム袖トップスを取り入れるのが◎。膨らみのあるボリューム袖で二の腕のシルエットをふんわりとカバーして。




リボンディテールピーチサテンブラウス Viaggio Blu



リボンディテールピーチサテンブラウス
DroiteViaggio Blu



ウエストマークでお腹周りをカバー


お腹周りが気になるという方には、共布リボン付きのワンピースでウエストマークをする着こなしがおすすめ。リボンをキュッと締めてウエストを引き締めることでボディにメリハリがプラス。足元にスリットが入っているので、足さばきをよくしながら下半身をスッキリと見せる効果も◎。



【大草直子さん コラボレーション第五弾】quick to go!FLEX DRESS LAUTREAMONT


【大草直子さん コラボレーション第五弾】quick to go!FLEX DRESS
LAUTREAMONT





リブニットの縦長効果で体重-3kg


リブニットは縦のラインを強調してくれるので、上半身全体をスッキリと細見えさせてくれる優秀アイテム。とくに引き締め効果の高いブラックを選べば、見た目の印象-3kg実現も夢じゃありません。よりブラックを引き立たせるようにボトムはライトカラーで広がりのあるものを合わせるのがおすすめ。




ボトルネックベーシックリブニット【WEB・一部店舗限定】 Droite lautreamont



ボトルネックベーシックリブニット【WEB・一部店舗限定】
Droite lautreamont





今日はちょっぴりおめかししたいママコーデ




ほどよい“きちんと感”で、好感の持てるママコーデ


家族でのお出かけや久しぶりの同窓会など、ちょっぴりおめかししたい、そんな日にはエレガントなワンピースできちんと感のあるコーデに。明るめのベージュ1色のワンピースは小物次第で印象が変わり、顔回りを明るく見せてくれるのでエイジレスな印象も◎。流行りに左右されないデザインのワンピースを1つ持っておくと色んなシーンで使えます。




ベルト付きフロントプリーツワンピース LAUTREAMONT DE CLASSE



ベルト付きフロントプリーツワンピース
LAUTREAMONT DE CLASSE



デコルテ見せのノーカラーブラウスを主役に


ママになると、抜け感のある肌見せコーデとは縁が遠くなる人が多いはず。でも、デコルテをさりげなくアピールする程度の抜け感コーデなら挑戦しやすさもアップ。ノーカラーの襟元と、細幅のスリットから肌をちらっと覗かせるだけで女性らしさがアップ。さりげない肌見せがポイントです。




金具使いブラウス ketty cherie



金具使いブラウス
ketty cherie





スタンドカラー×プリーツスカートで上品に


知性や品性を感じさせるスタンドカラーブラウスに、女性らしさを漂わせるプリーツスカートを合わせてきれいめなコーデ。シーンを問わずに、誰からでも愛される正統派なスタイリングです。足元は重めなショートブーツを合わせるのが今季流。スタンダードなキレイめコーデにトレンドをプラスして。




パンチングスェードスカート VICKY



パンチングスェードスカート
VICKY







ママになってもおしゃれを楽しもう!



子どもや家族のことを一番に考えているから、ついつい自分のことは後回しになってしまうママも多いはず。そんな風に毎日頑張るママはこの世界で一番素敵です。

しかし、時には自身のため時間を使ったり、好きなものに囲まれる息抜きも必要。たまには自分へのご褒美に、ショッピングに出かけたり好きなコーデでランチをしたりとおしゃれを楽しみましょう。モチベーションを高めて、明日からのママ業も頑張っていきましょう。














  • Jlounge Top
  • New Item
  • ランキング
  • マガジン
  • アプリ
  • メルマガ
  • LINE
  • instagram
  • 会員登録
  • 配送
  • 宅配クリーニング
  • 宅配買取











ファッション好きなアラサー世代のママに向けて、アイテム別・季節別・シーン別におすすめコーデをご紹介! 手抜きに見せないコツやスタイルアップのポイント、トレンドの取り入れ方などもあわせてチェックしていきましょう。