この春から新しい職場で働くという場合、初日に着ていく服装には悩みますよね。

転職初日って、新しい環境への期待と同時に、不安や緊張でドキドキしてしまうもの。
服装に関しても、「どんなスタイルで行くのが正解?」と迷う方も多いはず。

初出勤時の服装は、第一印象を大きく左右する大切なポイント。
TPOに合わせることももちろん大切だけれど、キャリアを積んだビジネスウーマンとして、こなれ感やおしゃれ感もキープしたいところ。

そこで今回は、転職初日の服装について印象よく仕上げるためのコツやおすすめコーデをご紹介します。

【スーツスタイル編】転職初日の印象アップコーデ術

2019年春、おしゃれOLが選ぶジャケットは断然○○色!


スーツコーデに欠かせないアイテムといえばジャケット。この春、新たにワードローブに加えるなら、「ライトキャメル」や「ライトグレー」に注目してみて。
甘くなりがちなキャメルだけれど、落ち着いたトーンの色味なら可愛くなりすぎず決まります◎。
パンツスタイルなら、ソフトなグレーのセットアップでマニッシュOLコーデに。優しいカラーリングだから、クールに決まりすぎず第一印象もアップ。
インナーにはホワイトを仕込んで、転職初日らしいフレッシュなイメージを漂わせて。ノーカラーのVジャケットをチョイスすればより女性らしいシルエットに。

スーツコーデは、トップスであなたらしさをアピールして。


個性が出にくいスーツコーデ。だからこそ、ジャケットからチラ見えするインナーに何を選ぶかがとっても重要なポイント。こだわりのカラーリングやデザインで、周りと差をつけて。
大人OLがカラーインナーを選ぶなら、「ライトブルー」がおすすめ。明るく爽やかな色合いで、第一印象に大切な“清潔感”を存分にアピールできるはず。とろみ感のある生地と抜け感のあるネックラインのブラウスで、上質な女性を印象づけて。
まだまだ肌寒い日の多い春は、ジャケットのインナーに「リブニット」を1枚持っておくとスーツコーデに活躍してくれます。異なる太さのリブがデザインされたニットは、スタイルアップにも効果大! ジャケットを脱いでも、リブの視覚効果でメリハリのあるボディラインをキープできるはず。

【オフィスカジュアル編】転職初日の印象アップコーデ術

レディライクなスカートコーデは、モノトーンで落ち着きをプラス。


繊細で女性らしさたっぷりのレーススカートは、オフィスカジュアルOLに人気のアイテムの1つ。オフィスでも浮かない、控えめな透け感のデザインを選ぶのがポイント。カラーは、大人の落ち着きを醸し出すネイビーやブラックがおすすめ。ホワイトのトップスを合わせると、コントラストが印象的なモノトーンコーデの完成。
春らしく軽やかな印象を与えるなら、フレアスカートの出番。動くたびにふんわりと揺れるシルエットが、オフィスでも映えること間違いなし。大人女子には、プリーツ少な目でふくらみすぎないデザインのものがGOOD。レーススカート同様、ダークトーンの色味を選ぶとガーリーすぎず決まります。全体をモノトーンでまとめれば、インナーにチェック柄を合わせても大人っぽいコーデに。

オフィスカジュアルでトライしたい、ジャケットコーデ術


オフィスカジュアルOKの職場でも、大人OLにとって“きちんと感”のあるコーデはマスト。特に転職初日は、気持ちを引き締めるためにも「ジャケットを羽織りたい!」という方も少なくないはず。せっかくなら、オフィスカジュアルならではの“ゆるすぎず、堅すぎず”なコーデにトライしてみて。
おすすめは、オフホワイトやアイボリーなど、トレンドの「エクリュカラー」のジャケット。優しいカラーリングで、ほどよく抜け感のあるコーデに仕上がります。
ジャケットはベーシックなデザインを選ぶとフォーマル感をしっかりキープ。その分、着こなしやボトムで遊び心を取り入れて。
パンツスタイル派なら、タック入りのスリムパンツを合わせたハンサムコーデがおすすめ。全体的にスリムなシルエットにまとめると、淡いカラーリングでもすっきり見えます。ジャケットの袖をまくって手首を出すと、こなれ感がぐっとアップ。
アイボリーのジャケットには、相性のいいネイビーカラーを合わせると◎。シックで上質なコーデに仕上がります。コーデのポイントとして、ワイドパンツをチョイスするのもおすすめ。シンプルなデザインなら、ビジネスシーンでも大活躍の予感。気になる太ももやふくらはぎのラインをさりげなくカバーしてくれるのも嬉しいポイント。

【完全私服編】転職初日の印象アップコーデ術

ワザありカーデを羽織って、ワンランク上の大人コーデに。


完全私服OKの職場の場合、ジャケットだと堅すぎる気がして、アウター選びに迷うことも多いのでは? そんな時は、さっとカーディガンを羽織れば問題解決。どんなインナーとも合わせやすいカーデは、私服通勤OLのマストハブアイテム。
カーデ選びのコツは、“身体にほどよくフィットするもの”を選ぶこと。オーバーサイズのカーデだと、休日のリラックス感が出てしまうので注意して。
薄手のロングカーデは、重たい印象を避けるためにライトカラーをピックアップ。インナーにはホワイトをチョイスし、トレンドの「ワントーンコーデ」を取り入れて。ボトムはほどよく肌見えするレーススカートをオンするとバランスGOOD。
スタイルアップを叶えるなら、縦ラインを強調できるリブカーデがおすすめ。光沢のある生地感を選ぶと、カジュアルに転びすぎません。インナーには同系色のブラウスを合わせて統一感を。カラーがまとまっていると、柄ものを合わせても大人っぽい印象に。スキッパーデザインで華奢な鎖骨をアピールして。

ビジネスシーンでも活躍。上質なストライプ柄コーデって?


ビジネスコーデにも、柄ものを上手に取り入れられるのがおしゃれな大人OLの証。けれど、一歩間違えると個性が強すぎたり、子どもっぽくなったりすることも……。
大人の上質コーデに柄ものを取り入れるなら、「ストライプ柄」をチョイスするのが正解。線が細かいピンストライプなら、主張しすぎず、品よくコーデが仕上がります。
センタープレスの入ったトラッド感のあるパンツには、フレアデザインの入ったブラウスが相性抜群。裾の揺れ感が女性らしさを漂わせ、ほどよくフェミニンなパンツコーデに。八分袖のブラウスには、手首を華奢に見せる効果も。アウターを脱ぐことが多い春夏におすすめの着やせトップスです。
着ぶくれして見えやすい「ホワイトコーデ」も、インナーにストライプ柄を入れれば大丈夫。縦のラインが、全体をすっきりと見せてくれます。お尻まで隠れるカーデを合わせると、よりスタイルアップ。フレアデザインで、気になる腰回りをさりげなくカバー。
転職は、“新しい自分”に出会える絶好のチャンス。せっかく新しい環境で働くなら、いつもと違う着こなしやアイテムを取り入れてみて。新たな自分を発見できたら、きっと気分も上がるはず。
オフィスコーデに必要な“フォーマル感”をキープして、大人のOLコーデを目指しましょう。

転職初日は、どんな服装で行けばいいか迷う方も多いはず。身だしなみは、第一印象に大きく関わるポイント。きちんと感を守りつつ、おしゃれ感もアピールしたいところ。ここでは、転職初日におすすめしたいOLコーデをいくつかご紹介します。