春らしさも感じるようになってきた今日この頃、ファッションを春仕様にシフトしている方も多いはず。そこで忘れてはいけないのが、メイクもトレンドに乗せること。
毎日のメイクを今年っぽくするだけで、顔は新鮮な印象に。おしゃれに物足りなさやマンネリを感じている人こそ、トレンドメイクを意識するのが正解。
2019年の春はどんなメイクが流行るのでしょうか。トレンドカラーとあわせてご紹介していきます。







2019年春メイクは、
色彩豊かなカラーアイテムがHit!

今期の春メイクにはなんといってもカラーアイテムが欠かせません。
外資系から国内の人気コスメブランドがこぞって春のニューカラーアイテムをリリースしています。質感はどれもシアーなものが人気に。顔全体をパレットにするイメージで、目元や口元、チークにたっぷりとカラーを取り入れて。

トレンド入りするカラーは何年か前とかぶることもありますが、最旬顔に仕上げたいのなら、昔のコスメを使いまわさずに新作アイテムを新しくゲットするのが◎
一見同じような色味に見えても、質感や肌への乗り方、トーンなどは変わってくるもの。メイクは質感やニュアンス的な部分がとくに重要になるので、新作コスメを手に入れよう。






2019年の春メイク、
どんなカラーがトレンド入り?
今期は各コスメブランドが実にさまざまなカラーアイテムを発表しています。
その中でもとくに多く見られたのが、春らしいシアーピンクと意志の強さを感じさせるオレンジ、フレッシュなベージュ、抜け感たっぷりなラベンダーなど。
注目カラーを引き立てられるよう、足し算と引き算を意識しながらメイクしていくのがポイントです。では次に、各トレンドカラーの取り入れ方や春メイク術をcheck!













春らしさ満点、シアーピンクを
リップとチークで取り入れて
フェミニンスタイルに欠かせないピンクカラーは、淡くシアーなものがトレンドに。肌にすっと溶け込み、きれいに見せてくれるヌーディーさもマスト。自然な血色感をプラスしたいリップとチークに取り入れて。
重ねすぎるとせっかくの質感が失われてしまうので、一度塗りをキープするのが最大のコツ。「ピンクを使っているのにカラーレス」「フレッシュ控えめな大人ピンク」を意識して、モードな雰囲気に仕上げるのがポイント。
オフィス用にピンクを取り入れるのなら、オケージョンを選ばずに使えるベージュピンクのリップがおすすめ。しっかりとトレンドを抑えながらも、落ち着き感や上品さが同時に演出でき、働く女性のビジネスシーンにぴったり。憧れ女上司メイクを意識して。
チークは頬骨に沿うよう正統派テクで入れるのが吉。ピンクでも甘くなりすぎず、大人らしさがキープできます。




フレッシュなオレンジを大胆に。
アイシャドウ、リップ、チークにオン
今期は、リゾートシーンを連想させるものではなく、都会的オレンジがキーワード。センスと技術が必要に思われるオレンジメイクですが、思い切って取り入れることで一気に今年っぽさがアップ。
こなれた雰囲気に見せるポイントは、アイシャドウ・リップ・チークのどこか1つにオレンジをオンすること。これまで主流だったワントーンメイクではなく、オレンジをポイント使いすることでセンスが光る大人顔に。
大胆にアイシャドウでオレンジに挑戦するのなら、イエローやカーキ、ブルーなどとあわせてカラーをぼかすのが◎ 他の色とミックスして使うことでオレンジの印象が下がって取り入れやすくなります。アイホールにオレンジのアイシャドウを塗ったら、下まぶたやアイラインで他の鮮烈カラーを取り入れて。ノーチークで肌はヌーディーに仕上げるのが今年流。リップは指でポンポンと軽くなじませるとこなれた印象に。あえて輪郭を取らずにラフに仕上げるのがコツ。




ベージュで作る、春ならではの
エネルギッシュな最旬顔
ベージュといえばシックな大人カラーという印象が強い色ですが、2019年の春メイクでは強さを演出するのに使うのがポイント。トーン違い、質感違いのベージュコスメを上手に取り入れることで顔にメリハリをプラス。カラーレスでも十分にエネルギッシュなムードを演出できます。目元はソフトマット、チークはシアー、リップはツヤなど、ファッションコーデを楽しむようにテイストミックスに挑戦を。
手軽に春のベージュメイクにトライするのなら、目元を控えめにしてリップにポイントをおくのが◎ パール入りで軽い印象に見せてくれるベージュアイシャドウを指に取り、軽くアイホールになじませたら、ブラウンのアイラインをまぶたのキワにオン。ロングタイプのマスカラを一度塗りして軽めに仕上げて。主役となるリップには、印象の強いブラウンベージュをセレクト。リップスティックを直塗りしてカジュアルな口元に。




トレンド感Max!
ラベンダーで抜け感をプラス
春ならではの花々の息吹、さわやかな空気感を連想させるラベンダーカラー。どこかセンシュアルな雰囲気もあり、女性らしさを引き立ててくれる色です。
普段使いしにくそうなイメージを抱く方もいるかもしれませんが、意外にも使いやすく肌にもなじみやすいのがポイント。ビジネスシーンとプライベートでラベンダーの使い分けをすることも可能。春らしさをたっぷりと纏って、平日も休日も気分を上げて。
ビジネスシーンで使うのならチークでさりげなく取り入れるのが正解。ラベンダーカラーは肌の透明感を高めて、くすみをカバーしてくれます。大人世代の肌悩みにぴったり。
プライベートで使うのなら、思い切ってアイシャドウでオン。上まぶたと下まぶたを囲うように広くアイシャドウを広げて、今期ならではのルックに仕上げて。締め色やアイラインは使わずに、目頭にハイライトを少し入れるくらいに留めるのが◎ 抜け感が演出されて、カラーアイメイクでも派手になりすぎません。
2019年はカラフルなコスメがたくさんお目見え。デパートに並ぶコスメを見ているだけでも、うきうきと楽しい気分にさせてくれます。
ファッションで春らしさを取り入れようと思うと気温が関係してきますが、メイクなら寒さなどを気にせずにトレンドの先取りが可能。感度が高い人はすでに春メイクを取り入れています。気になるカラーをいち早くCheckして、自分らしくメイクできるよう研究してみましょう。


2019年の春メイクはどのようなカラーがトレンドになるのでしょうか。春もおしゃれを楽しむのならトレンドメイクのcheckが欠かせません。注目カラー4つをピックアップして、それぞれの取り入れ方やメイク方法などを詳しくご紹介していきます。