長かった冬も終盤に差しかかっている今日この頃。
暦の上ではもうすぐ春がやってきますが、
気温はまだまだ真冬のよう……。

寒さをしのぐための防寒コーデばかりの日々に、
マンネリを感じている方も多いのでは?

飽きてきた冬服に新鮮さを取り入れて
オシャレのモチベーションを上げるためには、
コートの下に春を先取りするのが◎

鮮やかなカラーアイテムや、
軽やか素材のトップスなどを新追加して、
今の気分にぴったりの春先取りコーデをはじめましょう。

更新:2019/3/3

(上)小花柄スタンドカラーブラウス ¥8,532 (税込)
(下)シフォンボタニカルプリントブラウス ¥17,280 (税込)

コートの中に春の花畑
春らしさを取り入れるのと同時に2019年っぽさもかなえてくれるのが、華やかな花柄ブラウス。トップスに柄物を取り入れることで顔回りが明るくなり、暗くなりがちな冬コーデに新鮮さがプラス。今の時期から春半ばまで長く愛用できるのもうれしいポイント。いつものデニムパンツに合わせるだけでコーデが完成するのに、おしゃれ上級者のような着こなしが叶うのも◎
パンツコーデには…?
ジャストサイズのコンパクトな花柄ブラウスを選べば、ボトムはなにを合わせてもOK。定番のスキニーデニムやストレートデニムのほか、ワイドパンツやテーパードパンツなどを合わせると、甘くなりすぎることなく大人女子世代でも余裕の着こなしに。
スカートコーデには…?
女性らしさ全開で攻めたいときには、フレアスカートやタイトスカートを合わせて鉄板モテコーデを。花柄が大柄だと子どもっぽくなりすぎてしまうので、小花柄をチョイスするのが日常使いのポイント。花柄を大胆に取り入れることに抵抗があるというクール派には、カーディガンとのレイヤードスタイルがおすすめ。花柄ブラウスの上にざっくりとしたカーディガンを重ねることで、小花柄をコーデのワンポイントとして落とし込みが可能。
(上)ハイネックレースブラウス ¥10,800 (税込)

女子の特権、総レース
重厚感のあるニットや、ファーをあしらったトレンドトップスなども見飽きてきたこの頃。冬定番アイテムのあったかトップスの代打で取り入れたいのが、女性らしさ満点の総レーストップス。肌が透ける総レースのトップスは、春の軽やかなムードにマッチ。レースの下からのぞくほどよい肌見せのバランスが、女性らしさも引き立てるポイントに。

結婚式も対応できちゃう
あえてデニムパンツなどのカジュアルなアイテムを合わせて、カジュアルダウンさせるのが今季流。エレガントなレースを日常にしっかりと落とし込んで。ビジネスシーンや結婚式の二次会、ホテルディナーなどのオケージョンコーデに使うときには、上膝丈スカートやフルレングスパンツなどと合わせるのが正解。パールピアスやネックレスをプラスすれば、よそ行き仕様に大変身。寒さが気になるときには、防寒性が高くトレンドでもあるエコファーコートが活躍。ふわふわのエコファーで体を包み込めば、薄手の総レーストップスでも安心。ダウンコートやウールコートなどを合わせるときには、小物でファーバッグなどを取り入れて、視覚的な暖かさを取り入れて。
(上)ランダムストライプシャツワンピース ¥18,360 (税込)
(下)ストライプシャツワンピース×ニットカーディガン セット ¥12,744 (税込)

1枚でコーデが完成するシャツワンピはマスト
コーデがなかなか決まらずに困ってしまった冬の朝。ついつい手を伸ばしがちなのが、1枚でコーデが完成するニットワンピという女性は多いでしょう。春気分を取り入れたい今、ニットワンピの代わりとしてククローゼットに追加しておきたいのがシャツワンピ。ハリのある綿素材のシャツワンピは、素材的にも視覚的にもさわやかで春らしさが一気にアップ。コートの下のニットワンピをシャツワンピにチェンジするだけでいいので、スタイリングに自信がない方でもOK。袖を通すだけで簡単に春先取りの装いが楽しめます。

トレンド感が演出できる着こなし
寒さが気になるときには、ニットカーディガンやTシャツのレイヤードを。周りとおしゃれの差をつけたいときには、シャツワンピースの上にニットを重ねるという上級者テクニックもおすすめ。足元は30~40デニールの透けタイツで軽やかに仕上げると、シャツワンピとのバランスがGOOD。さらに今季っぽく着こなしたい方は、昨シーズンからトレンド継続中のニットレギンスとの組み合わせがおすすめ。サイドスリット入りのニットレギンスなら、足元が重くなりすぎず、トレンド感が◎ 肌の露出をあえて抑え、ワンピースにレイヤードを加えるのが今季ならでは。
(上)コードレースタックスカート ¥18,360 (税込)

春はとことん女っぽくがテーマ。レーススカートで先取りを
オールシーズン使えるのに、春ムードをしっかりとただよわせてくれるレーススカート。
オフィスカジュアルOLのマストハブアイテム、とろみシャツやコットンブラウスなどとの相性がよく、品のいい女子アナ系コーデをしたいときに大活躍。デートや合コンなど、男性うけを狙いたいときには間違いなし。春に向けて出会いのチャンスが多くなるからこそ、今すぐゲットしておきたい一品。

まだ寒い日もある!
まだまだ寒い時期に取り入れるなら、コンパクトなカシミヤニットや、女性らしいモヘアセーターと組み合わせるのが◎ 意外にも厚手のタイツとも相性がいいので、80~110デニールでしっかりと防寒も可能。黒タイツで野暮ったく見えてしまうときはグレーやブラウン、ネイビーなどのカラータイツを合わせてみて。ワンランク上のスタイリングにするのなら、グレージュやカーキなどのニュアンスカラータイツに挑戦を。

カジュアルダウンもお手の物?!
休日のカジュアルコーデにレーススカートを活躍させるときには、あえてスエットトップスと組み合わせるスタイリングがおすすめ。子どもっぽくなりがちなスエットトップスが、上品なレーススカートのおかげでブラッシュアップ。足元はフラットシューズやローテクスニーカーを合わせてとことんカジュアルダウンするのがポイント。
(上)キュプラサテンワンピース ¥29,160 (税込)

春も光沢、サテンの虜に
昨シーズンから引き続きトレンドの仲間入りを果たすのが、サテン素材。さらりとした質感の生地につるんとした光沢感が特徴的。冬はサテン素材をスカートで取り入れ、カジュアルな肉厚ニットにあえてサテンスカートを合わせるというコーデが目立ちましたが、次の季節はいろいろなアイテムでお目見え。これまでも人気だったスカートはもちろん、ワンピースやブラウスなどでもサテンが登場。今春大注目の主役級素材となる予感。

トレンド好きには…
そんなトレンド感満載のサテンアイテムの春の着こなしポイントは、とことんカジュアルスタイルとエレガントスタイルの2つ。カジュアル派ならスエットやカットソーにサテンスカートを合わせて、気崩すスタイルがおすすめ。上下の色味をそろえてワントーンコーデに仕上げれば、異素材MIXのコーディネートもすっきりとまとまります。

意外といろいろなシーンで使える
足元にはパンプスほどカッチリしすぎないミュールを合わせると、カジュアルになりすぎるのを抑えつつ、全体のバランスが落ち着きモードに。エレガント派の女性は、サテンをワンピースで取り入れるのがGOOD。トレンドを全身で取り入れて、周りとの差を広げて。オケージョンモードになりがちなアイテムですが、カーディガンを肩掛けしたり、フラットシューズを合わせたりすれば日常使いにも◎


ファッションで春を先取りすれば、
どんより気分も明るくなっていくもの。

早めに春の新作アイテムをゲットすることで、
長くたくさん活用できるというメリットも。

コートの下から少しずつ春の雰囲気を取り入れて、
自分なりのおしゃれを楽しみましょう。


長い冬の季節に飽き飽きしてきたという方は多いはず。毎日の冬服コーデにマンネリを感じているのなら、コートの下に春らしさを取り入れてみませんか? 今回は、今日からできる春ファッションの先取りテクニックをご紹介いたします。