太さが気になるパーツNo.1!
太ももをカバーするコーデテクニック



人それぞれ体型の悩みを抱えていると思いますが、とくに太もも周りの太さが気になるという女性は多いもの。上半身に比べて痩せにくいので、ダイエットに励んでもなかなか成果が出にくいパーツといえます。
そこで提案したいのが、日々のコーデで上手に太ももをカバーするという方法。スタイリングの意識を少し変えるだけで劇的に太ももをほっそりと見せることができます。
コンプレックスを魅力に変える、太ももをカバーするコーデテクニックをご紹介します。






太ももカバーの強すぎる味方「ワイドパンツ」を攻略する



裾に向かって広がっていくワイドパンツは、脚長効果があるのに加え、太ももカバーにうってつけのアイテム。シルエットにゆとりがあるので、実際の太ももの太さを隠すことができます。シフォンやニットなどの柔らかな素材は脚のシルエットが出てしまうことがあるので、ハリのある綿やリネンを選ぶのがポイント。
Knit ¥16,200 (税込)
Pants ¥18,360 (税込)







デニムやチノなどのカジュアルな生地も◎!オールシーズン使える着回し力の高さも嬉しいところ。
ボリュームのあるワイドパンツコーデをすっきりと見せるためにも、トップスはコンパクトなリブニットなどを合わせましょう。上半身のボディラインを少し強調することで、メンズライクなワイドパンツを女性らしく着こなせます。
Knit ¥12,960 (税込)
Pants ¥17,280 (税込)
Scarf ¥8,532 (税込)







「足首見せ」で太ももの印象を上手にカバー



脚の中で一番細い部分、足首をチラリと覗かせることで太ももの印象を下げることができます。同時に女性らしさも演出できるので、デートコーデなどにもぴったり。膝下のミモレ丈スカートやクロップドパンツなどを選ぶのがコツです。
Blouse ※参考商品
Skirt ¥20,520 (税込)
Bag ※参考商品
Shoes ※参考商品






さりげない肌見せで抜け感が出るので、冬の重くなりがちなコーデに軽やかさもプラスされます。寒さが気になるときはブラックやネイビーなどの締め色タイツをプラスしてもOK。なるべくデニールの低いものを選んで、肌の透け感を意識して。
Knit ¥19,440 (税込)
Pants ¥39,960 (税込)






太ももカバーの鉄則「締め色ボトム」をチョイスする



太ももカバーはもちろん、着痩せコーデのお決まりといえるのが締め色ボトムをチョイスすること。ブラックやネイビー、カーキなどのダークカラーをボトムに取り入れるだけで太ももはもちろん全身が引き締まった印象に仕上がります。
全身のカラーを統一すると暗くなりすぎてしまうので、トップスには明るい色を合わせるとメリハリがついて◎
Knit Ensemble ¥17,280 (税込)
Pants ¥12,960 (税込)
Shoes ¥15,120 (税込)






丈が長めのジャケットやカーディガンなどをレイヤードすると太もものサイドを隠す形になり、より一層カバー力が高まります。Iラインもできるので全身のスタイルアップにも効果的なのが嬉しいポイント。
Shirts Onepiece ¥8,532 (税込)
Inner ¥5,292 (税込)
Pants ¥8,532 (税込)





太ももをカバーするためにロングスカートばかり履いていたという方はスタイリング方法を見直すべき。顔周りにストールを巻いて上半身にボリュームを出したり、トップスのレイヤードで太ももを隠したりと、目線の誘導でもカバーができます。
太もものカバーをしながらオシャレを楽しむためにも、スタイリングの幅を広げていきましょう。

太ももが気になってファッションが楽しめないという女性は多いでしょう。そこで今回は、痩せにくい太もも周りをカバーするコーディネート方法をご紹介。オシャレを存分に楽しみながら気になる太ももをカバーしちゃいましょう。