ここ数年の間で、年間の定番行事として
すっかりと定着した「恵方巻き」。
2月3日の節分が近づくと、
コンビニや百貨店などをはじめとした
各売り場で恵方巻きの予約イベントなども行われています。

毎年の流れに乗って、なんとなく食べているという方も
いると思いますが、実は食べ方にルールがあることを
ご存知でしょうか?

縁起物である恵方巻きのご利益を得るためには、
ルール通りに食べることが大切です。
そこで今回は運気を上げる恵方巻きの食べ方をご紹介!

あわせてインスタ映え間違いなしの
オシャレ恵方巻きアイディアもご紹介します❤

更新:2019/1/31

2019年、恵方巻きを食べるときの方角は?




恵方巻きの食べ方ルールの中でも有名なのが、「その年の恵方(縁起がいい方角)を向きながら食べる」というもの。歳徳神という神さまがいる方角を恵方といい、毎年その位置が変わるため、恵方巻きを食べるときにはその年の恵方を事前に調べるのがポイント。ちなみに2019年の恵方は「東北東」。北東よりもやや東よりの位置が恵方になります。スマホアプリなどを使えば簡単に方角をチェックすることができますよ。

恵方巻きは途切れさせずに一気に食べて



恵方巻きを食べるときは、あえて食べやすく切ったりせずに1本丸ごとかぶりつくのが正しい食べ方。恵方を向いて恵方巻きを手に持ったら、途切れさせずに一気に食べてしまいましょう。途中で食べるのを休んだり、1本の恵方巻きを切り分けたりすると、「縁が切れる」「福が途切れる」といわれています。恵方巻きは1人1本ずつ用意して、休むことなく完食するまで口や手から話さないようにしましょう。

恵方巻きを食べているときは会話NG!




恵方巻きを食べているときは、誰とも話してはいけません。食べている途中で恵方巻きを口から話しておしゃべりしてしまうと、福が逃げてしまうといわれています。その年の1年間、幸せに過ごせますようにと願いを込めながら黙々と食べるのが正しい食べ方です。最後の一口を食べきるまで、おしゃべりしたい気持ちをぐっと堪えながら頬張りましょう。

インスタ映え確実◎ 2019年版恵方巻きアイディアをCheck




せっかく恵方巻きを食べるなら、インスタ映えするオシャレな恵方巻きを用意したいもの。手作りに挑戦すれば、自分好みの味に仕上げることもできますよ。恵方巻きの基本は、具を7種類用意すること。幸福の神さまである七福神にちなんで、7種類の具材を取り入れるのが一般的です。


サーモンやいくら、まぐろなど、海鮮でまとめた恵方巻きは見た目も華やかで味わいもGOOD!自分で調理することなくスーパーで揃えられるのも嬉しいポイントです。他の具材はきゅうりや卵など、あっさりしたものを合わせると◎あえて周りを海苔で包まずに、ゴマやとびっこなどをまぶしてカリフォルニアロール風にするというアイディアも。具材はアボカドやクリームチーズなどの変わりダネを用意するのもおすすめです。

繰り返すようですが、2019年の恵方巻きの方角は東北東。
誰とも話さず恵方巻きを一気食いできれば、
幸福な1年が待っているはず。
季節のイベントをきちんと楽しむ意味を込めても、
手作り恵方巻きでおいしく運気を挙げましょう。