エクササイズやダイエットをしてもなかなか消えてくれないポッコリお腹は、着痩せコーデでカバーしてしまうのが賢い一手。我慢やつらい思いをしなくても、スタイリング次第で憧れのスリム体型の実現は可能です。ポッコリお腹にコンプレックスを持つすべての女性に向けて、着痩せコーデの作り方をご紹介いたします。



ニットワンピが豊作の今シーズン、ゆったりシルエットで着痩せを狙おう

この冬は、ニットワンピが豊作です。オーバーサイズのニットワンピをざっくりと着こなせば、気になるお腹周りがさりげなくカバーされます。

ストレートラインモヘアワンピース ¥25,920(税込)
2WAYストレッチスキニーラインデニム ¥19,440 (税込)
とくに今季はブラウンやカーキなどの引き締め感のあるカラーが多いので、お腹周りだけでなく全身をスタイルアップさせて見せることができます。

(左)
12G天竺ニットワンピース ¥22,680(税込)
ウェルカムバックパンツ ¥15,120(税込)
(右)
12G天竺ニットワンピース ¥22,680(税込)
コーデのポイントとしてボリュームのあるストールを首に巻きつければ、目線が上に集めることができるのでお腹周りから意識をそらすことができますよ。

7Gハイネックニットワンピース ¥12,960(税込)
ダブルフェイスショールジャケット ¥19,440(税込)
サイドゴアショートブーツ ¥9,612 (税込)


ロング×ロングのずるずるコーデで重心を下に集める

着痩せもトレンド感もどっちも手に入れたいという欲張りな女性には、ロング×ロングのバランスで作るコーデがおすすめです。

サイドラインニットワンピース ¥7,452(税込)
コーデュロイパンツ ※参考商品
今季はロング丈のワンピースにロング丈のスカートをレイヤードするスタイルが大流行中。コーデの重心を下に持ってくることで目線が下に集まるので、気になるお腹周りから視線を外させることができます。

Crash knit dress ¥36,720(税込)
check pleated skirt ¥34,560(税込)
パーカーを使った大人のカジュアルコーデで着痩せを叶える!

30代を迎えてオトナ世代に突入すると、パーカーなどのカジュアルアイテムとは一度距離を置く女性は多いもの。ラフなイメージが強いパーカーですが、着こなしに気をつければカジュアルになりすぎず、上手に体型カバーに役立ってくれます。
ジャストサイズのパーカーを着ると子どもっぽくなってしまうので、体より一回り大きなオーバーサイズのパーカーを選ぶのがポイント。

KARL KARLニットパーカー ¥23,760(税込)
コーデュロイスカート ¥21,600(税込)
くびれがないなら作ればいい!ベルトで引き締める着痩せコーデ

キュッと引き締まったくびれに憧れているのなら、ウエストをベルトで引き締めて強制的に作りましょう。

ポイントリブニットワンピース ¥17,280(税込)
ベロアコンビレザーサッシュベルト ¥10,260(税込)
ウエスト切り替えのワンピースと組み合わせてベルトを締めると、より一層くびれをアピールできます。

Iラインジャンパースカート ¥34,560(税込)
洗えるベーシックタートルニット ¥12,960(税込)
2WAYファーバッグ ¥30,240(税込)
今年っぽさも取り入れたい場合には、コートの上からベルトを巻くという上級者テクニックがおすすめ。キュッときつくベルトを締めれば、着膨れしがちな冬のコートスタイルをスッキリと見せることができます。

ガンクラブ変形ノーカラーコート ¥39,960(税込)
リブレース編みニット ¥10,800(税込)
ストレッチコーデュロイパンツ ¥15,120(税込)
ウールフェルトハット ¥10,260(税込)
いくつになってもダイエットやスタイルアップは女性にとっての永遠のテーマですが、時にはファッションに頼ってみてもいいのではないでしょうか。「少し痩せた?」の一言を狙って、ポッコリお腹をカバーする着痩せテクを研究してみてくださいね。