自分のことは良くわかっているつもりでも
「あれ?なんだかこの服イメージと違うな~」
という経験はありませんか?
自分に一番似合う服は、人それぞれの体型によって違うもの。
もって生まれた身体の「質感」や「ラインの特徴」をよく理解し
自分自身の体型を最もキレイに見せてくれるシルエットを選ぶことが
何よりおしゃれへの一番の近道となります。
この春VICKYでは「骨格診断」の理論を取り入れて
いつもの自分よりワンランクスタイルアップできるよう
あなたに一番ぴったりな
「美シルエット・スカート」をオススメします。

  • Q1. 肌の質感は?

  • Q2. 鎖骨の特徴は?

  • Q3. 腰からおしりのシルエットは?

  • Q4. 苦手なアイテムは?

  • Q5. 胸板の厚みは?

上記のチェック項目で
A~Cのどれが一番多かったですか?

  • Aが一番多かった方はこちら
  • Bが一番多かった方はこちら
  • Cが一番多かった方はこちら

体のフレームがしっかりしていて、
すらりとスタイリッシュなラインを持つタイプ。
そのラインを活かすよう、タイトスカートがおすすめです。
すっきりタイトなシルエットで脚長効果があり、
ポケットディティールがアクセントをプラスしてくれます。
作りすぎないコーディネートが
洗練された大人な魅力を引き出します。

ゆるピタ

重心の偏りがなく、フレームがしっかりしているあなたには
ジャストウエストで穿くタイトスカートで
上半身にボリューム感をもってきて
メリハリをつくってあげることでスタイルアップに。
ラフでカジュアルなスタイルが似合うため、
トップスは少しゆったりめのものを合わせるのがポイント。

立体感があり、グラマーなマリハリボディのあなた。
肌に弾力とハリがあり、膝下が細いのが特徴です。
タイトすぎず、ゆるすぎない
マーメイドシルエットは裾の程よいボリュームが
目線を少し下げてくれるため、上重心になり過ぎないよう
バランスを良く見せてくれるのでスタイルアップ効果あり。
引き算のシンプルなコーディネートがお似合いです。

ジャストサイズ

飾りをおさえた、シンプルでクラス感のある
ファッションが似合います。
ゆる過ぎず、タイトすぎないジャストサイズのアイテムが◎。
上質素材のアイテムを選び、上重心のバランスを下げて、
Iラインのシルエットを作るように意識するとスタイルアップに。

体はうすく、華奢で、やわらかな曲線を描くボディが特徴です。
華奢な印象のため、さみしくならないように
装飾的なファッションが似合います。
ソフトな肌質に合う、うすく柔らかい素材で、
体の曲線やウエストのくびれを強調するスタイルを作りましょう。
柔らかな素材が得意なあなたに
下半身が軽やかに見えるフレアスカートがオススメです。

ピタゆる

フェミニンなスタイルが似合うあなたには
フレアスカートでボトムにボリュームをもってきながら、
トップスはコンパクトなアイテムでピタゆるシルエットに。
衿ぐりにデザインのあるものや
アクセサリーで上半身に目線をもっていき、
ウエストのくびれを強調したコーディネートがポイント。

VICKY / STYLE UP SKIRTのページです。ファッション通販のJ Lounge。株式会社ジャヴァコーポレーション直営のオンラインショッピングサイトです。

PAGE TOP