• ラ・エフのパンツはオリジナルカラーが多く、そのシーズンに合わせた色を数千色の中から選んでいきます。お客様のパーソナルカラーを考慮しながらカラー選びは企画の初期段階に行う重要な作業。また、どのようなトップスにも合わせやすいのが特徴で、トーンの落ち着いた大人カラーを選定していきます。
  • パンツの顔を決める生地。そのほとんどが、尾州地域や北陸地域などのメイド・イン・ジャパンの高級生地を使用しています。企画スタッフが産地に出向き、現地のテキスタイルコーディネーターと打ち合わせを重ね、糸からこだわりぬいた記事を制作していきます。生地の段階でイージーケアや接触冷感などの機能性を持たせる加工を施すことも重要な要素のひとつです。
  • ブランド発足以来、パンツブランドとしてパターン(型紙)は、一つ一つのラインにこだわりを持ち、より良い履き心地と、美しいシルエットの共存を目指して、常に進化し続けています。ストレッチ感やポケットの位置、股上の深さなど細部にまでこだわる事で履き心地はもちろん、より美しい脚のラインを実現します。
  • ラ・エフでは特徴があり、縫製の難しい生地を使用することが多く、その生地を扱う縫製工場は高い縫製基準をクリアした工場のみで生産を行っています。長年縫製を依頼している安心のある工場で一点一点手作業で縫いあげられたパンツは、さらに生産スタッフの厳しい目で何度も検品を重ね、高品質のパンツを店頭へと送り出します。

  • 01.triace wide pants

    程よいワイド感のシルエットにセンタープレスの立体感が美しく、きちんと感を演出。センタープレスへ続くタックデザインでゆとりのある履き心地と、ヒップ回りをカバーし大人の上品さが漂う1本に。

  • 02.sheltering pants

    TAPERED&GAUCHO。ドライタッチと麻が持つ清涼感で、抜群の履き心地を実現させた生地「シェルタリングドライオックス」。透け防止とUVカットの機能性を兼ね備え、さらにウォッシャブル対応。太もも、ヒップ回りの計算された美しいシルエットと、足首が華奢に見える絶妙な丈バランスで、ラ・エフ王道のロングセラーパンツ。

  • 03.SAIMITSU jogger pants

    目の詰まった繊細で美しい光沢感が印象的な生地「SAIMITSU(最密)」。糸の内部が空洞になっている為、重厚感がありながらも驚きの軽さが特徴。ウエストの後ろはゴム仕様で、前はすっきり、後ろはもたつかない計算されたシルエットに調整。カジュアルパンツも大人っぽく履き心地も抜群に。

  • 04.make-up pants

    テーパードパンツの両脇に向けてチェック幅を小さくプリントすることで、細見え効果が備わった「メイクアップパンツ」。福井県の特殊なプリント加工技術により、非常に繊細なラインを表現。

  • 05.triace wrap gaucho

    日本発祥の高級機能素材「トリアセテート」。ドライなタッチとドレープ感を兼ね備え、イージーケアの機能性を持った合繊繊維。表面を凹凸組織にすることにより、春夏に向けてさらなる履き心地の良さを実現。また、サイドステッチを前よりに設定することで、すっきりとしたシルエットを共存させています。

  • 06.denim luxe pants

    カジュアル過ぎないクリーンな色合いの「デニムリュクス」。ヒップから膝にかけてのコクーンシルエットが、スタイルカバーを叶えます。インディゴ風の特殊な染め方で色落ちを最小限に抑え、デニム特有の硬さが無く柔らかでしなやかな風合いに。

la.f... / PANTS STORYのページです。ファッション通販のJ Lounge。株式会社ジャヴァコーポレーション直営のオンラインショッピングサイトです。

PAGE TOP