大切なお子様のハレの日はマナーのある格好で出席したい。
でも着なれないのでどんなスーツを選べばよいのか不安なママも多いはず!!
そんなママのためにマナーとオシャレを両立したセレモニースーツスタイルをシーン別に解説!

新たな生活が始まる入園、入学式は春らしい華やかな装いを。
これからお世話になる先生方やママ友との出会いの場でもあるので、派手すぎたりカジュアルすぎるものは避けましょう。
周りの方に好感を持たれる、上品かつ清楚なスタイルでやさしい母の印象。
思い出に残る大切な日には小物使いなどでいつもより特別感のあるスタイルで!

お世話になった方々への感謝を伝え、お祝する式典の場。
上品かつ落ち着いた雰囲気装いを心がけて。
ただし、シックになりすぎると暗い印象に。
小物使いや素材感などで程よい華やかさを加えるのがポイントです。

保護者会や授業参観、懇談会などのママ友や先生方と触れ合うシーンが多い学校行事には
話しかけやすい親近感ときちんと感のある華やかさを両立してお子様が自慢したくなる素敵なママを演出。
清潔感がありながらも周りと被らないセンスのある好印象スタイルがベスト。

「品の良さは残しつつも素敵にスーツを着こなしたい」そんなおしゃれママのためのスーツスタイル。
洗練された印象を持ちつつも"きちんと"シーンで着回せるスタイルがオススメです。

セレモニーシーンに欠かせない小物は上品かつ華やかなアイテムを選んで。

式典や学校行事は土足厳禁な場所で行われることも多く、保護者の上履きが必要なことも。


携帯スリッパを持っていきましょう。

お子様の持ち物や書類など、持ち帰るものは意外と多い!


スーツに合わせたバッグはもちろん、A4サイズが入るサブバックやエコバックを持っていくとスムーズです。

季節によっては式典や行事中、会場が寒いことも・・・


膝かけになるストールなどがあると便利です♪

2018 Ceremony Styleのページです。ファッション通販のJ Lounge。株式会社ジャヴァコーポレーション直営のオンラインショッピングサイトです。

PAGE TOP